☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2006 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。


帰らせてぇ〜。゜(´△`;)゜。

今日はとうちゃんが朝から珍しく
「送ったろか?」という。
「どこまで?」と聞くと
「そんなん決まってるやん」って・・・
いやいや。あんたの決まってるはいつも駅までやん。

「店まで送ったる」
というからお言葉に甘えて難波まで送ってもらった。
でもな〜んか裏にあるこんたんミエミエなんだよなぁ〜・・・と思ってると、案の定車の中で注文をつけてきた。
「オレの今年のでいいから仕事運占って」
やっぱりね怒り
私はそれには何にも答えず、黙って窓の外を見ていた。

店に着いてお客さんが待ってなければ見てやろうと思ったけど、こんなときに限って誰もいないんだよねぇ〜しょんぼり
しかたなくとうちゃんの仕事運を見さされるハメに・・・

内容は、個人情報につき言えません(笑)

身内からお金取るわけにもいかないので、とうちゃんに『お昼ご飯買ってきて』と頼んだら、おにぎり2個とお茶だけでした。
もっと気の利いたもの買ってくれよ。たとえばマクドハンバーガーとかさ〜怒り

とうちゃんたちが帰る頃にパタパタとお客さんが立て込んで、言葉も交わさないまま帰っちゃったのだけど、今日はとうちゃんが姫を見てる日で、ご飯とかお風呂とか色々忙しいので帰りのお迎えはナシ。

時刻は7:50 7:00あがりのK先生が帰る間際にお客さんが来て、この時間まで鑑定がかかって
「今日は見たいテレビがあったのに〜」とぼやきながら帰ってはったのだけど、そのときに
「そんなもんですよ〜」と他人事のように笑っていた私。
8:00が過ぎて、もうお客さんも打ち止めだろうと、売り上げの集計をして、道具を片付けようとしたそのとき。

お客さんがキタ!! びっくり

時刻8:20・・・
最終締切り10分前。微妙な時間に来てくれたしょんぼり
しかもこのお客さん、店の先生同士の間でも悪評の高いお客さんで、とにかく話が長い!!
こっちが後ろでお客さんが待っててもおかまいなしに自分のコトをひたすら聞きたがる。
しかも毎週私が出てるときに来て、毎週同じコトを聞いてくる。
よくもまぁ飽きずに、しかもそんだけお金もよく続くねぇ。。。と感心しきりなのだが、これがまた私だけのところでは飽き足らず、同じ店のほかの先生にも見てもらってるときたもんだ。
これもその先生が出てる日にほとんど顔を出す。

それにしても噂ってコワイ。
実はK先生が帰るとき、
「今日は例のお客さん来なかったですね」というと
「ほんとやねぇ」と笑っていた。

言うんじゃなかった・・・・
言うんじゃなかったと後悔しても遅かれし。

来ちゃったものはしょうがない。
腹くくってみるとしますか。

いつものとおり、ぐだぐだ泣き言いいつつしっかり聞きたいことは聞いてくる。
で、閉店も終わりに近づいてきた頃。
いい加減話を打ち切って精算しようとしても、まだ財布を出しながら色々聞いてくる。

いい加減帰らせてくれ・・・
私はあんたと違って、これから道のり40分かけて帰らないといけないんだ・・・
頼むからもっと時間のあるときに来ておくれ。
私の忍耐と時間的余裕があれば、1時間でも2時間でも話は聞いたげるよ。

だから今日は帰らせてくれ〜〜〜汗汗汗

結局、家に到着したのは11時前でした。
はぁ〜悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




pinoアイス第二弾

昨日食べたピノアイス。今日も食べたいと思い、店に行ったときについコンビニで買ってしまった。

でも!

今日のピノはちょっと違う。

なんと期間限定のビターチョコピノ発見見る

▲チョコ味のピノ

さっきまたお風呂上りに食べてみた。
味の感想は・・・

チョコチョコしてましたしょんぼり

これだったら普通のバニラピノのほうが私は好きだなぁ。。。

で、よせばいいものをチョコピノ発見したときに、こんなものまで見つけて買ってしまった見る


▲紫いもアイス

イモ好きの私としては外せない一品。
でも食べようとしたらお客さんが混みだしてきて、2つとも食べられないまま乗り継いで40分かかる道のりを、保冷剤ナシ、袋のみのアイスと共に帰ってきました。

帰ってきたとき、冷凍庫に入れようとしたら芋アイスのほうは溶けて原型が半分しかとどまってませんでした冷や汗
がなじい〜悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




星型pinoアイス

お風呂上りにピノのアイスを食べたら、こんなのが入ってたときめき

▲星型ピノ

入ってたのは一個だけで、ほかはみんないつもの丸いヤツだった。
何でだろう??これって限定バージョンなのかな?

書いた人 朧月夜 | - | - |




ねんね

さっきブログ友達のdimpleさんちでめっちゃ可愛いもの見つけちゃったときめき

▲ひろたん、ベッドでおねんね

うちはまだアイテムにベッドは持ってないから、初めてひろたんのベッド見てちょっと感激ときめき
しかもちゃんとパジャマに着替えて、布団の星さまが飛んで明かり照らしてて、ホント可愛いデスラブ

ちなみにうちの水月は“素寝”です。

▲水月、ごろ寝。

なんとも味気ない・・・悲しい
うちも水月のベッド欲しい〜ショック


書いた人 朧月夜 | - | - |




メロメロアクション

メロメロが新しいアクションを覚えた拍手


▲笑う。

どんなふうにして笑うんだろう。
いつも口がとんがったまんまだから、たまにはちょっと違う顔も見てみたいなぁ見る
書いた人 朧月夜 | - | - |




正夢

今日はやっぱりカードを見る自信がなかったので、体調不良を理由に店を休ませてもらった。
でも店は一人で座っているので誰か代理を立てないといけなくて、店を仕切っている先生(N先生という)に電話して、誰か代理を立てて欲しいとお願いをした。
急なコトだし、ムリかもしれないと思ったけど、やっぱり誰も代理を立てることが出来なくて、一応N先生が2時まで座っているから2時から出てきて欲しいと言われた。
長い時間座っていることを考えればそれでもいいと思って引き受けたけど、電話を切った後、うつらうつら寝てるときに夢を見た。
N先生と2時に約束していたのに、私が寝坊して起きたら2時だったという夢で、しかもそこから用意して出て行ったのが夕方の6時。
「先生は2時までしかムリだと言ってたのに、今頃もうとっくに帰ってるだろうな・・・それに今さら私が行ってもレジ締めだけで行く意味ないんじゃないの?」と思いながら、しかもめっちゃ急いでるはずなのに、なんでか店までチャリンコで走るといった訳の分からないことをやっていて、それでも必死でチャリンコ飛ばしながら店に向かうと、店には違う先生が座っている。
「何で?誰もいないっていったじゃない」と思ったけど
「代わりの先生が来てくれたんだ。店に穴開けないでよかった・・・」とホッとした。
でも今日はタロットの日だと言ってるのに、代わりで座ってる先生は四柱推命の先生。それでもお客さんは番号札を持って待つほど並んでいた。
店が引けて話を聞くと「N先生から電話がかかってきて『出て欲しい』って言われて12時から来ましてん」
と話してるところで電話が鳴った。
おぼろげながらに電話に出てみると、さっき電話したN先生からだった。
『メールでも入れてんけど、A先生が出てくれるって言うてて12時に来てくれるねん。だから聖衣羅ちゃん(私の占い師名)はゆっくり休んでてくれていいよ』と言われた。
はっきり言って「・・・・・」な気分。
たまに予知夢というか正夢は見ることはある。
今でも覚えているのは、自分の母親が買い物してきた中身を夢で見て、またその理由もうだうだ言ってる会話も全てがそのまんまだったという。
あれにも驚いたけど、今回のもほんとびっくりした。
でもなにはともあれ、先生が見つかってよかった。
今日は誰もいないことだし、火曜日の仕事に向けてゆっくり休ませてもらうとするかな。
書いた人 朧月夜 | - | - |




眠れない・・・

今日ももうこんな時間。
あと3時間もしたら仕事に行かなくちゃいけないのに、眠れない・・・
今日だってほんとはとうちゃんたちと実家に行ってもよかった。
明日仕事でも、私一人が帰ってくればいい話で、明日が仕事だから行けないなんてただの都合のいい口実。
毎日明け方までブログの更新してるのだって、何かに没頭してないと色々考える事が怖いから。
今は誰もそばにいてほしくない。
一人になりたい。
でも一人は怖い。
矛盾してる。私・・・
こんなことで今日の仕事、出来るかな?
きっとムリかも。
カードに私の心を読まれてしまうかも。
いや、出てくるかもだね。
今の私に冷静な判断なんて、できない。
心に抱えてること、誰かに話せばすっきりするかもなんて、私は思わない。
今は誰にも言いたくない。
口に出して言ってしまうと、大声で泣き叫んでしまいそうになるから。
それに慰めの言葉は私をよけいに追い詰める。
今は誰にも聞かれたくない。
だから聞かないで欲しい。
だから今日も行かなかった。
行けば聞かれることわかってる。
でも今は何も聞かれたくないし、何も答えたくない。
不安を煽られるから。
ぐだぐだ言って私を追い詰めないで。
今、踏ん張るだけでせいいっぱいなんだから。
泣かないようにするだけで、せいいっぱいなんだから。
ほんとにつらいのは私じゃない。
でも私だってつらい。
でもそれは口に出しちゃいけない。困る人がいるから。
だから私だけでも冷静でなきゃいけない。
でももう限界。不安で胸が押しつぶされそう。

心を。できるだけ強く持とう。
持つ努力をしよう。
そうすればきっと乗り越えられるはず。
私に乗り越えられないことなんてない。
いつだって苦しくったって乗り越えられたじゃない。
だから今回もきっと乗り越える事が出来るはず。

さて、そろそろ寝ないと明日の仕事に堪えるな。
寝よう寝よう。
書いた人 朧月夜 | - | - |




新世紀エヴァンゲリオン

今日は姫ととうちゃんは東大阪のとうちゃんの実家にお泊りに行っていて(私は明日川西でお仕事があるため居残りです)私は家でたまってたビデオを見てた。

CATVで【新世紀エヴァンゲリオン】が年末から年始にかけて4話ずつ一挙放送していて、それをビデオに撮ってさっき全部見たんだけど、感想は・・・

正直言って「エロい」「グロい」「意味不明」

話の分かる人にならあの話はウケると思うけど、私のようなただ興味があるだけのパンピーにはサッパリでしたしょんぼり

初めのほうはちょっと笑わせる部分もあって面白かったけど、だんだんシリアスな方向(元々ストーリ自体がシリアスなんだけどね)に進み始めて、そのうちだんだんグロさとエロさが出てきて(結構「子供には見せちゃいかんだろう」と思うようなところがあった)最後は

「なんじゃそりゃ〜〜!!??びっくり

ってな感じで終わった。
私が今まで見た映画やテレビの『後味の悪い終わりかた』の中で3本の指に入る後味の悪さだった。

ストーリはたしかによく出来ている。
旧約聖書に出てくる『ロンギヌスの槍』とか『使徒』だとか『アダム』と『リリス』がどう人間に関係しているのかなど、すごい詳しく調べられてると思う。でも終わり方がねぇ・・・・
エヴァは映画で最後完結するけど、その完結の仕方が
「それで終わりなんかい?!!怒り」ってなんとも中途半端な終わりかたで、私はその中途半端が大っ嫌い。
(以前にも書いたように続きが嫌いなのと同じくらい、中途半端で終わる話はもっとキライ)
「まだ続きがあるんじゃないの?」って思うような終わり方だっただけど、エヴァの放送が終わってからもう10年近く経つし(リアルでやってた頃はたしか私が高校生のときだったと思う)10年経って、今更続きはないだろう・・・と思うと「やっぱりあれで終わりなんやぁ〜」って感じだし、そうおもうとますます後味が悪い。
エヴァは子供マンガというよりかなり大人のマンガって感じがした。
だからいい年こいた兄やんたちが、こぞって映画館に詰めかけて必死で見てたんだろうケド・・・
あ〜あ〜、なんか見て損した気分。

まだたまってるビデオがあることだし、今度は同じくCATVで年末年始に一挙放送されていたルパンのテレビスペシャルシリーズを片付けるとしますかね見る
書いた人 朧月夜 | - | - |




花が咲いたさいた☆

バーマ島で植えてた花がまた咲いた楽しい

今度の花は『セン』の花。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




ダンシングハボ

ギフトでもらった『フラウラ』とダンスしてる。
めちゃ可愛いときめき

▲ノリノリだねぇ〜楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




豚の角煮

昨日からちゃくちゃくと作っていた豚の角煮を今日の夕食に出した拍手

▲豚の角煮 マロニーの中華風酢の物 雑穀ご飯
豚の角煮を作るのに『圧力鍋がいる!』と思ってる人って多いと思う。
実際私もそうだったし、作り方とか調べてもやっぱり圧力鍋を使った作り方が多い。
で、妹が以前に服部幸應が監修しているディアゴスティーニ・ジャパンの週刊しあわせクッキング(あのバインダーがついていくらってヤツね)を毎号買っていてその中に豚の角煮の作り方があった。
それは圧力鍋がなくても普通の家庭用鍋で簡単にあの柔らかい豚の角煮が作れて、しかもめっちゃウマい!(手間はちょっとかかるけどね)
最初はずっとそれを見ながら作ってたけど、最近は自分の作りやすいやり方にちょっとアレンジして作ってみた。
豚の角煮

【材料】
豚バラ肉(ブロック)500g〜1kg(4人分でだいたい500g)
玉子 人数分(一人1個が目安)
しょうが1かけ
ねぎの青い部分 1本(これはあってもなくてもいいかな。うちは面倒なので使ってない)

砂糖 大さじ4
みりん 大さじ2
しょう油 90〜100cc
酒 1カップ(200cc)
水 4カップ(800cc)

【作り方】
1.下ごしらえとしてねぎはたたきつぶして、しょうがは皮つきのまま薄切り(皮はついていなくてもOK。うちはしょうがは腐ってしまう前に、買ってきたらすぐ皮をむいて薄切りにして冷凍しているので、いつも皮なしで入れてる)分量外でお湯をたっぷり沸かしておくこと(これ結構重要!)玉子はゆで卵にすること(固さは好みでいいけど、半熟がいい場合は少し柔らかい目に茹でておくといいかも。最後に玉子を入れて冷ますときに余熱で黄身が煮えちゃう可能性があるため)

2.豚バラ肉を一口大に切って、熱したフライパン(油は引かない!)で脂身のほうから焼いて全面に焼き色をつける。(ここで完全に火を通す必要はナシ。焼く理由は肉の表面を固めてうまみを閉じ込める為)

3.焼きあがった豚バラ肉をザルに入れ、たっぷりの熱湯を回しかけて表面の余分な油を洗い流す。

4.鍋に豚バラ肉と水4カップ・酒1カップ・しょうが・ねぎを加えて火にかける。

5.煮立ったら弱火にして落し蓋をして、1時間煮込む。(途中汁気が少なくなってきたら、水を少し足して常にひたひたの状態を保つこと)

▲こんな感じ。

6.煮込んだ後、火を止めて落し蓋を外してそのまま一晩置いておく。
翌日、上に白く固まった脂としょうが、ねぎを取り除く。(脂はスプーンとかで簡単に取れる。私は小さいしゃもじを使って取ってるけど、これが結構楽しい☆冬場は脂が固まりやすいけど、夏場とか暖かい場所では脂が固まりにくいことがあるので、その場合は鍋が十分に冷めてから冷蔵庫に入れておくと固まりやすい)

▲白く固まった図。ちょっと気持ち悪いかも汗

7.脂、ねぎ、しょうがを取り除いたら再び鍋を火にかけて、沸騰したら砂糖大さじ4・みりん大さじ2を入れて弱火で20〜30分煮る。

8.しょう油90〜100ccを入れて、さらに弱火で20〜30分煮て味をととのえる。

9.煮上がったらゆで卵を入れて火を止めて、自然に冷まして味を含ませる。

▲完成☆

この作り方は結構あっさりした味わいかも。もうちょっとこってりがいい人は砂糖を入れて煮るときに水を減らしてもいいかも。

ちょっと手間はかかるけど、でもほっとくだけで簡単に出来ちゃって、しかも家で作ったトロトロの角煮はご飯やビールとよく合い、ホンマハマります楽しい
ぜひ試してみてくださいハート

※分量などは週刊しあわせクッキングを参考にしています。
書いた人 朧月夜 | - | - |




ま〜た増やした『ブログペット』

実はず〜っと前から気になっていたBlogPet。
まだ本格的にブログを作る前の話で、これ設置したいがためにブログを作ろうとしたことがあるけど(そのとき登録しようとしたブログはLOVELOG。プロバイダーがDIONだったので)HTMLが分からなくて、しかも登録したものの設置自体がよく分からくて、入ってものの数分で退会した。
以来、ブログは難しいものと決め込んでいた。
でも今の私なら出来る!と思って思いきってまた再チャレンジした。
登録する時、ちょっと構えていたけど意外にあっさり設置できた拍手
(ほんとはハーフムーンにちなんで『こうさぎ』がよかったんだけど、犬が好きなので『こいぬ』にしてみた☆)
背景もメロメロでさんざん苦労したおかげで画像のアップロードも完璧グッド
と、喜ぶのもつかの間。
ペットの投稿機能がうまく作動しない。なぜだぁ〜汗
理由は投稿用のAIPURLが自動入力されない上にそれの調べ方が分からない。なのでURLが入力されていない状態。
しかも自分のIPアドレスがわからない汗

こんなことで大丈夫なのか?あたし??

でもまぁ利用先のプロバイダーに聞いてくれということなので、現在問い合わせ中。
返事が返ってくるのを待つしかないよねぇ・・・しょんぼり

ってそうこうやってるうちにもうこんな時間。まずい・・・冷や汗
姫が起きてる間は出来ないので、いつも深夜遅くまで起きてコチコチやってるけど、ここんとこ毎日と言っていいほど、この時間なのよねぇ・・・ショック
今日こそは早く寝ようと思ってたのに、気がついたらこんな時間だったなんて・・・
ヤバいです。早く寝よう。

※BlogPetの背景は下記素材屋さんからお借りしています。
どれもとってもキレイで種類も多くて、どれにしようかかなり迷います汗
素材→【-つれづれに...絵・と・せとら-】
書いた人 朧月夜 | - | - |




ブログと私の成長

それにしても10月の終わりに初めてブログを立ち上げから、よくぞここまでどハデに成長したもんだと思う。

最初、HTMLのことなんかさっぱぷーで、文字色の変え方も知らなかった私がひたすら本とにらめっこしながら本に載ってないことは検索エンジンで探しまくって、来る日も来る日もこちこちいじり続けて早3ヶ月。
だいぶHTMLの仕組みも分かってきて、ブログアクセサリーも立ち上げた当初じゃさすらいペット一つだけだったの、今じゃ5つも6つも増えてて、自分でもかなり驚きだびっくり
人間その気になって努力すれば何でも出来るもんなんだねぇ・・・しょんぼり
「パソコンなんて使えなくても不自由はない」とうちの親は言うけれど、でも「知ってて損はない」というのが私が得た格言。
実際HTMLだって「ビルダーがあるんだから別に覚えなくたっていいや」と思ってたけど、でもいざ覚えるとビルダーだけでは対処しきれていないとこがたくさんあって、HTMLを触るとビルダーでは出来なかったこととかそれ以外の小技が次々に出来て、HPもリニュしたとき以上に満足のできるものに変わっていってた。
それもいろんな人のすごい凝ってるブログを見て「あ〜自分もこんなふうにしたいなぁ・・・」って思って必死で勉強した成果で、これも一つの収穫だなぁ・・・と思ったりして、自己満足なんだろうけど、でも嬉しい楽しい
まだまだパソコンに詳しい人に比べたら、私のなんて初心者中の初心者かもしれないけど、でも自分なりの成長をちょっとだけ褒めたいと思う今日この頃でした楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




メロまたまた成長☆

さっき見た時はまだよちよち歩きだったのに、一瞬姿が消えたと思ったら、
なんか違うメロがいる。
「はて?これは誰のメロ?」
と思ってたら、なんと

ウチのメロだったびっくり

成長の瞬間を見れたのには驚いたけど、もっと驚いたのが成長した瞬間、話した言葉が
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




花が咲いた!

ハボBOXの花が咲きました拍手
でもちょっと微妙なんだよねぇ・・・咲き方が。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




カレーうどん

昨日の残りのカレーでカレーうどんを作った楽しい
と言っても、ただ残ったカレーをかけるだけではカレーの味がうどんになじまず分離したような感じでおいしくない!
お湯を足してのばしてもカレーの味が薄くなってかえってまずい。
(実は上記のことは全部私が試したもので、最近になってカレーうどんのおいしい作り方を発見した見る
カレーうどん

【一人分】
鍋に余ったカレー(お玉約1.5杯)を入れて、市販のうどんつゆ(袋タイプ)半分〜1袋(ダシの量は好みで。ただし入れすぎるとカレーの風味がなくなっちゃうので入れすぎに注意)でカレーをのばす。
火にかけて軽く沸騰したら、ゆでうどんを入れて中火で少し煮込んでうどんに味をなじませる。
お好みでねぎや玉子を落としてもグッドグッド
←出来上がり☆
※ちなみにレトルトカレーでも出来ます。レトルトの場合はレトルトカレー1袋に缶のそばつゆ1本(ヤマモリのそばつゆがオススメ。あれが一番適量かも。なければ袋のうどんつゆでもOK。どちらもダシの量は加減してね)でカレーをのばして、あとはうどんを煮込むだけ。

カレーは二日目がおいしいけど、ご飯にかけて食べるのは飽きたという人はぜひ試してみてください楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




失敗してもた〜( ̄□ ̄;)

今日の我が家はカレー☆

それとお米を買ったときにもらった雑穀米を混ぜて土鍋で炊いてみた。
雑穀が体にいいことは分かっていたけど、どうも色加減に抵抗があって今まで使わなかったんだけど、カレー粉を出すときにカゴの中に入ってるのをみつけて、一回食べてみようとチャレンジしてみた。

雑穀は一包ずつ小分けにしてあって、黒米、はと麦、アマランサス、黒ごま、黒豆、唐きび、小豆、緑豆、ソバ、くこの実と10種類が配合されてて、あらかじめ洗っておいたお米にそのまま混ぜるだけで、水加減は普通の白ご飯を炊くときと同様(好みで少し多めでもOK)にあわせて、炊くのも普通の白米と同様。
私もそのとおりにお米を洗って水をいつもどおりに計って雑穀米を入れて炊いたのだけど、何が失敗したって、今日はカレーだからといつも2合のところを3合にした。
それが間違いの元だった・・・冷や汗

お米を洗ったあと、水をなんの疑いもなくいつもの2合にあわせて、増えた雑穀分の水を少し足して、30分時間を置いて火にかけた。
土鍋が沸騰し始めて、そろそろ弱火にしなきゃ〜と思ったけど、沸騰してもいつもの噴出す勢いがない。
「今日はご飯が3合だからかな?」と思ったけど、それにしても吹き出しが悪い。
しばらく様子見てても、いっこうに勢いがないままぶすぶす音を立ててるだけだから「もうこれで沸騰したんだな」と判断して、弱火にして10分置いた。
蒸らしてからふたを開けてみると、ほぉ〜♪なかなかいい感じ楽しい
ちょうどいい頃合にカレーも出来上がって、いざ食べようとご飯を混ぜるとどうも固い。
「ん〜・・・雑穀が入ってるからかなぁ?」と思いながらも、お皿に盛り付けてカレーをかけて食べた。やっぱりご飯が固い。

しばらくしてとうちゃんが帰ってきて、カレーを一口食べて一言。
「ご飯固いな」
「え〜やっぱり〜?でも水多めの入れてんで。いつも2合で450ccやけど、雑穀の分50cc水足して・・・・」
ここではたと気付いた。水450cc?今日ってたしか3合しかけたはずじゃなかったっけ?
ということは白米分650cc+雑穀米分50cc=しめて700cc

のぉぉぉぉ〜〜〜〜ガ━━びっくり━━ン!

さいて〜悲しいあんだけ水まちがったらいけないって思ってたのに・・・
でも、なにが救いって今日カレーだったコトが唯一の救いだった。
これが普通の飯ならばとてもじゃないけど食えない。
あともう一つの救いは、雑穀米入れた分の水を足していたことだった。
でも、それでも固いんだから普通の白米じゃいくらカレーでも固すぎて食えなかったかも汗
まぁ〜でもたまにゃーこんな失敗だってあるさ。気にしない×2楽しい

▲雑穀米ご飯。ご飯は固かったけど、味はウマかった☆

▲カレーの付け添えは自家製ラディッシュの甘酢漬け。

▲雑穀ご飯にかけるとこんな感じ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




人にやさしく

香取慎吾くん主演のドラマ『人にやさしく』が再放送されていて、第一話のしょっぱなからぼろぼろ泣いてしまった汗
普段からドラマはまったく見なくて、その理由は

続きが待てない。

その回見てもいいところで続きで、1週間悶々と待って「やっと見れるぞ!」と思ったらまたいいトコで次週に続くで、一話完結で終わってくれないところが私の性に合わない。
妹なんかは「そこがいいのよ」というけど、私には理解できない。
それがたまたまテレビをつけてたら『人にやさしく』がやっていて、なんとな〜くで眺めていたらスタッフスクロールで『須賀健太』という名前を見つけて「おぉ〜びっくり」とびっくらこいた。
『まさかのミステリー』で【健太が行く】のミステリー好きの小学生『須賀健太』役の男の子があの子供役で出てたのか!!と思ったら、思わず見入ってしまった(あの男の子可愛いから好きなのよねぇ〜楽しいでも須賀健太って役の名前じゃなくてまんまの名前やったんやね〜)
主題歌のブルハがまたいい!ブルハの歌は大好き☆
でもブルハの『夢』はアルバムには入ってなくて、シングルでしか出てないのよねぇ・・・残念。
で、私がドラマに釘付けになってぼろぼろ泣いてると、姫が心配して何度も顔のぞきこんできて「ちゃちゃぁ〜ん だじょぶ?」とか聞いてくる。
最近子供の話見るとすぐに泣いちゃうんだけど、姫のその一言がさらに感動でまた涙、涙悲しい
「うんうん。大丈夫やで〜。姫はかあちゃん貧乏になっても絶対手放さへんへんからね〜」などと、完全にドラマの世界にどっぷりはまり込んでいる。
面白おかしくやってるけれど、正直いろいろ考えさせらる話だった。
今回の時点ではいいところで続きではなかったけど、このドラマに関してはちょっとこの先もチェックしたいところだ見る
書いた人 朧月夜 | - | - |




ハボ『種』の成長

ハボのゲートステーションでフラワーギフトが期間限定で配られていて、その種を蒔いてみた。
そしたら今日、お花が咲いていて、花の名前は「リンの花」と言うそうだ。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




メロメロ『かぐら』の成長

かぐらがまた新しいアクションを覚えた。
見た瞬間、思わず吹きだしてしまった。
それがコレ↓
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




メロたちのおしゃべり

我が家の温泉にメロたちが遊びに来ていたときのこと。
かぐらとそのお友達が温泉に浸かりながらこんな話をしていた。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




立ち食いうどん

いつもはとうちゃんに店まで迎えに来てもらうのだけど、今日は姫をお風呂に入れないといけないので、久々に電車で帰ってきた。
とうちゃんは先にお弁当を買って食べていたから、私は駅前にある立ち食いうどん屋さんに入って遅い夕食を食べた。

今日改めて『立ち食いうどん屋さんっておっちゃんたちのパラダイスだ』と思った。
店のドアを開けた瞬間、遅い時間にもかかわらずスーツ姿のサラリーマンからから作業着姿のおっちゃんまで狭こい店にむさ苦しい密集率でズラッと横一列に立ってうどんをすすっていて、私は背はけっして低いほうではないけれど、おっちゃん達に比べると私の姿が小さく見えて、そのおっちゃんジャングルの中をすり抜けて一番奥のテーブルに着いてきつねうどんといなり寿司を頼んだ。
バックミュージックに演歌が流れていて、昭和の古き良き時代がさらにおっちゃんワールドをヒートアップさせてて、私の存在がますます場違いな感じに思えたけど、結婚前の仕事は従業員数50人中49人が男の人で、うち女子は私一人だけというなんとも過酷な建設会社にいただけに、おっちゃんには慣れている。
出てきたきつねうどんはダシが程よく効いてていなりもちょうどいい量の寿司飯が詰まっててめちゃウマでした楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬のちいさな幸せ


駅のホームで待ってる間、あまりに寒くて缶スープを買った。
手に持つとじんわりあったかくて、しばらく飲まずにずっと手のひらでころがしていた。
電車に乗ってから缶を開けるとスープのいい匂い。一口飲むと、おなかの中にじりじりとスープが入ってきて、そこからぱぁ〜とあったかさがカラダ中に広がった。
寒い冬のちょっと小さな幸せを感じました(=^▽^=)
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“誕生パーティー”

今日は2週間遅れの姫2歳の誕生パーティーをした。
最初はどっか食べに行こうと行ってたのだけど、どうせ姫が食べるものと言えば『ちゅるちゅる(うどんorラーメン)』だし、それなら白菜も余ってることだから「鍋にしよう☆」ということで、鍋パーティーにした。
食材はいつものよりちょっと高級志向でいこうと言いつつも、貧乏性なこのあたし。当然目に行くものは安い品々ばっかりで、しかもいつもの具材とほぼ変わらずで用意した。
ただ大人が飲むお酒熱燗だけいつものよりちょっとフンパツした(メインは姫のはずなのに・・・)
以前にも書いたとおり私はビールビールがニガテだ。
で、今日買い物に行った先で珍しいモノを見つけた。

▲タカラのクラッシックチューハイ。レトロ型コップ付き。

飲んだ感想は・・・大阪のおばちゃんがやってるお好み焼き屋さんで飲んだ懐かしい味。
いま流行の缶チューハイはやたらに甘いだけで、あまりお酒の味ってないけど、でもこれは結構アルコールが効いていて久々に「さけ〜熱燗」って感じのチューハイだった。
鍋が出来上がってみんな席に着いて、3人で乾杯して姫に
「姫はいくつになったの?」って聞くと、かねてから教えていた『ふたつ』を姫がやってくれた。

▲一応『ふたつ』のつもり・・・でも指が3本立ってる。

それにしても今日の鍋は格別にウマかった。食材がいいってこともあったけど、今日買ってきたチューハイがうまかったからとにかく酒がすすんだ。
とうちゃんも自分ご希望の黒エビスを買ってきて、飲んでるからいつもより飲む量が1本多かった。
おかげで鍋が食い終わる頃にはタリラリラ〜な状態になっていた。
ダメだ・・・妊娠してから解禁までの1年11ヶ月のブランクは私をめっきり弱くしてる・・・ショックだショック

▲まだ1本しか飲んでないのにすでに顔赤し汗

鍋をお腹いっぱいに食べた後は買ってきたケーキにろうそくに火をつけて、姫にふぅ〜させた。

▲正面はこんな感じ。


▲手たたいておうた歌い中


▲ふぅ〜

締めくくりの最後は姫と一緒に記念撮影カメラ

▲とうちゃんが「ピースして」というと「ふたつ」の時と同様、指が3本立ってました。

そうそうそう。ちょっとここで小ネタな話が。
買い物に行った先のファーストフード店で、とうちゃんがアイスコーヒーのグラスを全開でひっくり返して、ズボンをびっちゃんこに濡らした。
しかもこれからまだ買い物もあるのに、そのままではヤバいだろうと思って、とうちゃんに
「着替えに行ってきたら?」というと、
「そうする」と言って、姫と私だけ残って一人着替えに帰った。
で、買い物が終わった帰り道。とうちゃんが
「オレ、ズボンびちゃびちゃに濡れてたやん」
「うん」
「でな、このまま座ったらシート濡れるやんか」
「そやね」
「で、車に座るのにズボン下げて座ってん」
「・・・・・ふん」
「で、そのまま走って帰ってんけど、トラックの横とかなんか絶対止まられへんかったで。バスの横とかも。トラックとか背が高いから上から見えるやん。上はセーターでも下トランクス1枚やで。そんなん見られたら『なんやコイツ』って怪しいヤツに思われるやん」
「うん」
「でもな〜踏み切りに引っかかってトラックの横についてもてん」
「ほぉ冷や汗 それでどないしたん?」

「澄ま〜した顔して乗ってた」

その瞬間、爆笑。

しかもとうちゃんは姫に
「とうちゃんなぁ、さっきトランクス1枚でなぁ、帰ってん。そのときめっちゃ怪しい人になっててん。とうちゃんこわい?」
って聞くと、姫が
「こあいー」
「え〜とうちゃんこわいかー」
「こあいーこあいー」
「そっかぁ〜こわいかぁ〜」
って2歳児相手に笑いもせず真面目に言うてるから、なお爆笑。

普段は超がつくほど、真面目人間なとうちゃん。でもたまにこーゆーことをする。それがまた私に良いネタを提供してくれるのだが・・・
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬物語


毎年冬になると発売されるこの『冬物語』ビール
実はこれにはちょっとした思い出がある。

高校入学した年に初めて入ったスーパーのバイト先での忘年会。
店の食材を集めて鍋をつつきながら私が未成年なのにもかかわらず、バイトの先輩たちの強引なススメで人生初めてのお酒を飲んだ。
それがこの『冬物語』

うちの家は、父方のじいちゃんもばあちゃんもとにかく酒豪で、当然私もその血を受け継いで生まれてきた。とうちゃんと出会ったのも近所のバーなのだが、そのときとうちゃんは私の飲む量にについていけず酔い潰れてしまったというちょっと苦い思い出もある楽しい汗
でもお酒に免疫のないこの頃は、一口飲んだその味にハマってしまい、途中で心配しだした先輩が止めるのも聞かずにぐいぐい飲んだ。

当然ブチ壊れた。

吐いたりはしなかったけど、ラリった。
タリラリラ〜な状態になって、店の前の道路で寝転んだり、先輩を抱きしめてチューしようとしたり、店の前にあった薬局屋さんの製薬会社のマスコット(ウサギとかゾウさんのやつ)にまたがって「ハイホ〜」と叫びながら乗ったりと、ありとあらゆる傍若無人ぶりを発揮した。しまいには足にきて立てなくなってしまって、店の裏の駐車場で寝ていたら、それを見かねた一人の先輩が私をおぶってチャリで片道10分かかる道のりを歩いて送ってくれた。
実は私はその先輩が好きだった。これも16年間生きてて初めての恋。

が。

私はこの嬉しいハプニングを覚えていない・・・
覚えていないどころか、どうやって家に帰ったかも知らなかった。
送ってくれたことはあとからこの先輩に聞いて分かった話だった。
次の日、店に来て「オレ、飲み会やって筋肉痛になったの初めてや」といわれた。
そりゃそうだ。誰だってそんな経験ないさ。
でも誰かに背負われてその背中があったかかったのと「オレの・・・を着せたって」って私の背中に何か重いものがかけられたことだけはうろ覚えていた。でもそれは夢の中のコトだと思っていた。
それものちに私が自分のコートをどっかで脱ぎ捨てたのかして、探しても見つからなかったから、その先輩が自分のブルゾンを私にかけて自分はトレーナー1枚で帰ったんだよということも、別の先輩から聞かされた。
その行為のとおり、ホント優しい私より7つ年上の先輩だった。

その好きだった先輩は今も私の実家の近くに住んでいて、今は結婚して奥さんも子供もいる。私もとうちゃんや姫がいる。
それぞれ別々のヒトと一緒になったけど、でもあのときのコトは私の中ではいい思い出として残っている。
な〜んてとうちゃんの給料日に鍋の材料を買い出しに行って、いつもは発泡酒だけど『たまにゃ〜ちょっちフンパツしてビールを買おう!』と思って、このビールに手を伸ばしたときにふっと思い出した『冬物語』でした。
書いた人 朧月夜 | - | - |




ロールキャベツ

今日は実家から借りていた鍋を返すのに、からっぽのままじゃ悪いと思って、ロールキャベツを作ってみた☆

我が家の味付けは和風です。トマトケチャップは入れません。
ブイヨンと塩コショウとしょう油。この3つだけです。
ブイヨンは3つほど入れますが、塩コショウとしょう油は気持ち入れるぐらいでほとんどいれません。入れすぎると辛くなってスープとして飲めなくなってしまうので・・・
でもミンチとキャベツからいいダシが出て、ウマウマでした楽しい

▲突き立ったつまようじがハリセンボンみたい・・・

ご飯は当然『土鍋ご飯』です。今日もなかなかいい感じに炊けましたグッド
ご飯もおかずもあまりにウマ過ぎて、私が3杯もおかわりをしてしまったので、とうちゃんはおかわりが出来ませんでした。ごめんねとうちゃん汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




ハーボットの種まき

ハーボットを取り付けた日にハーボットBOXの中で咲くと言われている植物の種を蒔いた。
一日に一回は種の様子を聞かないと、植物は枯れてしまうそうだ。
しかも花花を咲かせた後も花が散って枯れてしまうそう。
なんともリアルだ。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




ハーボット「水月」の一日。

水月の行動を見てると面白い。
さっそくメロカメラ(これはメロメロだけじゃなくほかの画像を取り込む事が出来る!)使って、ハボ「水月」の一日を追ってみた。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




回転寿司とお風呂屋さん

難波の店に行った帰りの晩ご飯はいつも決まって回転寿司。
今日もいつものように帰り道にある『あきんど』でお寿司を食べた楽しい

▲ミニカップ梅酒とコーンの軍艦巻き

お寿司屋さんから出てきてからは、姫が実家のばあばのおうちにお泊りに行ってるので、とうちゃんと二人でスーパー銭湯に行ってきた。
いつもは平日にしか行ったことがないからさすがに休日は混んでいた。
でも今日は姫もいないし、一人でのんびり湯船に浸かって、誰に急かされることなくのんびり体も洗って、またのんびり露天風呂に浸かってあがってきた。
あがってきた後はググッと一杯ビールビールをいただきたいところなんだけど、とうちゃんが車の運転で飲めないので、一緒にコーラーフロートを飲んで我慢した(と言っても私はビールはニガテでそんなに飲めないので、チューハイをググッとの方が嬉しいときめき

▲ストロー突っ込んだら泡がブワーっと噴出してちょっとした騒ぎになってしまった・・・
おすし屋さんで飲んだ梅酒がぐるぐる回ってるせいか、やけに眠い・・・
昨日も遅かったし、今日は早く寝よう。
書いた人 朧月夜 | - | - |




JRの新型車両

店に行くのに家近くの最寄り駅から電車に乗り込むと、目の前のシートにものごっつい違和感を感じた。
初めはなんのこっちゃピンとこなかったけど「あぁ…座席下部分の空間が開いててすっきりしてるからそれで違和感があったんだ」と納得。
たしかに座っていても座席位置が高くなったような気がする。
でもなんかまだ不自然。
それでパッと上を見上げて「おぉ( ̄▽ ̄;)」
吊り広告の部分にテレビのような液晶画面がある!
しかも行き先やら宣伝なんかが表示されててハイテクになってるし…(あたし、こんなコト言ってる時点でおかんに負けないぐらいババアだ)
で、あちこちよく観察してみると連結部分のドアが開け閉めしやすそうになってるし、案内表示も大きくなってて全体がバリアフリーに作られていた。
ただ、座席のシートは車両が新しくなっていくごとに硬くなっている気がするのは私だけだろうか?

▲噂の液晶画面。撮るときめっちゃ恥かしくってかなり勇気がいったけど、『全てはブログのため!』と頑張って撮ってきた。それをとうちゃんにいうと「田舎者やなぁ・・・」と言われてしまった・・・はぁ〜ん悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




ライブドアショック

こないだからテレビでも新聞でもひたすら『ライブドア、ライブドア』と騒いでるけど、そこで一つ疑問に思った事がある。
ライブドアから提供されてるサーバーについて。
ライブドアも『livedoorブログ』ってあるけど、あれらは一体どうなるんだろう・・・
私のお店の占い師さんもライブドアのブログを使ってはる人がいるけど、もしホリエモンが逮捕されたりとかなったら会社は潰れちゃうんだろうか?
そんなことになったらいま利用してる人たちはみんなどうなるんだろう?
サーバーをどっか違うトコに移転しないといけないよね?
いやぁ〜〜冷や汗自分のコレを想像しただけでもゾッとする。
あちこちHTMLさわりまくってるのに、それをまた一からやり直すなんて・・・・どう考えてもヤダ汗
でも移転は時間をかければどうにかなるにしても、せっかく作ったブログがダメになってしまうのはかなり寂しいなぁ・・・
私もここで初めてブログ立ち上げて、色々試行錯誤しながら作っていって、色々なヒトからコメントももらえるようになってめっちゃ愛着があるし、もしそれが使えなくなったりなんかしたら発狂どころじゃすまないかもしれない。
でも今回のこの騒ぎでライブドア利用してる人でやめる人多いだろうなぁ・・・自分の作ったヤツがどうなるか分からないところで続けていくのにはやっぱ不安があるだろうし。なんか同じブロガーとしてちょっと複雑。
書いた人 朧月夜 | - | - |




私って・・・

ホント凝り性だわショック汗
今日も寝る前にちょちょっと記事書いてペンちょこっとだけブログ散策ジョギングしてから寝ようと思ってたのに、ブログ散策ジョギングしてるときに「これは見る」と思うものを見つけてしまって、それを設置するのに夢中になってま〜たまたこんな時間まで起きてしまってた。
明日は仕事だというのに・・・しょんぼり

何を夢中になってたかというと、姫の誕生日をカウントするもの。
←コレ。

前から欲しいとは思ってたけど、まさかこれがスクリプトだなんて思ってなかったから、見つけたときには驚いたびっくり
で、さっそくタグをコピーして、コチコチコチコチ・・・・あーでもない、こーでもないといじりたくって設置したけど、でもな〜んか文字だけじゃ寂しいからバックにフレームをつけようとまたそれに苦戦して、ひたすらコチコチやってやっと設置することが出来たけど、まさかこんな時間になってるとは思わなかったショック
それにしてもここ何日間でまた一気にパーツが増えたような気がする。
まずいなぁ。。。冷や汗かなり重々になってるかもやしれん汗
なんか外さんといかんな〜。
ハーボットをつけるときに『ブログTV』を外したけど、それ以外に外すのはどれも捨てがたい。
でも重いのはもっと困るしね。
まぁいいや。とりあえずまた考えることにしよう。
今日は早よ寝よ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




トワイニング

クリスマスにとうちゃんと二人で大阪に出たときに、『成城石井』でトワイニングの紅茶を買ってきた。
←コレ。
それまでずっとリプトンイエローラベル(ピラミッド型)を飲んでいたけど、それが今日なくなったのでさっそく買ってきたトワイニングを飲んでみた。
味は・・・私はリプトンのほうがよかった。
私が一番好きなのはどこの銘柄でも種類は『オレンジペコ』が好きなんだけど、今回買ってきたのは違うヤツで、名前はなんて読むのかわかんない。
最初、私がトワイニングオレンジペコを持ってたらとうちゃんが
「オレこっちのほうがいい」とかって言って、この黒い箱のほうを持ってきた。
でもあんたコレ買ってもコーヒーホットコーヒーばっかで飲まないじゃん。
しかも50パックも入ってるし。。。どうすんのよ、コレ。
むむむむむ・・・くそ〜ばかおやじー。おめぇ〜が責任持って飲め!怒り
書いた人 朧月夜 | - | - |




初めてのお喋り

メロメロのかぐらが言葉を喋ったびっくりしかもよちよち歩きに成長しているショック
うほほ〜〜ハート
最初の言葉は写真に収めるコトが出来なかったけど、でも激写の瞬間を待ちました。
そしたら喋ってくれました!
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




ハーボット

ハーボット設置してみました。
メロメロの時はRSSでかなり苦戦したけど、これはRSSもなくめっちゃ簡単に設置できた拍手
しかも最初からたくさん反応があって結構面白い!
登録のときも色々話しかけてくれて「ついてきて」とかって言われると画面が変わったり、ブログに設置したあと設定するときに「ここ、あなたのブログ?」って聞かれて「はい」って答えると「ここ、住みやすい」「ここ、気に入った」とか可愛いこと言ってくれて「ここに住むって言ってくる」って言うと、管理人みたいなところに行って「朧月夜のところに行くね」って言うと管理人が「はい。分かりました」とか言ったりして、そのやり取りがかなり笑ける。
動作も足でトントンってたたいて何か出してきたり、認証するときはハーボットが食べて認証するんだけど「この味、朧月夜だ」って言ったりしてホンマ凝ってる。、喋り方もぶっきらぼうなんだけど、どっか憎めない可愛らしさがあってメロメロよりこっちのほうがハマりそうだ楽しい汗
でもメロメロも最近やーーっとこRSSが認証されて成長し始めてるからそれはそれで見てるのも楽しいんだけどね。
当分はメロメロとハーボットで遊べそう♪でも夜更かししないように気をつけなきゃ・・・しょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




カップウォーマー

この間、妹に「冬にあったかい飲み物はかかせないけど、すぐに冷めてしまうんよ〜」と言ったら
「おねえにいいモノあげるわ」ってくれたのがコレ。
 
カップウォーマーホットコーヒー
彼女はUFOキャッチャーが得意で(ある意味達人の域に入ってる。狙ったものは必ず取るし「何でこんなものが取れるん?」って大きなものでも取ってくる)
これもUFOキャッチャーで取ってきた物らしい。
意外にありそうでなかったものだけに結構嬉しかった。
もらってさっそくPCの脇に置いて、コーヒーやらお茶やら飲んでるけど、なかなか良い感じに大活躍してます楽しい
私の一番のお気に入り☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




土鍋ご飯

今日は実家でご飯が足りないということで土鍋でご飯を炊きました。
土鍋ご飯は何度かやったことはあるけど、やっぱガスで炊いたご飯は味が違う。炊飯器とは比べ物にならない。冷めてもおいしいし、炊き立てはもっとさいこ〜ラブ
それと近所のスーパーでハマチが丸ごと一匹400円で売られていて(そこのスーパーは社長さんが元魚の卸業者さんだったので、鮮度にはかなりのこだわりアリ)それを家でさばいてお刺身とユッケにして食べた。
めちゃウマでした楽しい

土鍋ご飯の作り方

※土鍋の大きさに関係なく炊き方はみんな一緒。
お米1合に対して、お水が200cc(本当は1カップ【180cc】なんだけど、これだと固い炊き上がりになってしまうので水は多めがオススメ)我が家では分量分(2合だったら400cc)を先に入れてそれから50ccほど多く入れてます。とうちゃんがご飯は柔らかいほうが好きなので・・・。
お米を洗って、30分ぐらい水に浸けておく(時間がないときは洗ってすぐに炊いても大丈夫!)
コンロに沸騰するまで強火にかける(沸騰の目安は土鍋のふたから水がブワーっと噴出してくるので、それが合図。でもかなりの勢いで噴出すので、危ないから手とかやけどしないでね)
←沸騰するとこんな感じ。
沸騰したら弱火にして10分炊く。(弱火にしてもしばらくはぶすぶす吹いてるかもしれないけど大丈夫!ここで心配して絶対蓋は取っちゃダメ!)
10分経ったら、火を止めてそのまま15分蒸らしておく。(ここでも見たい衝動にかられるかもしれないけど、絶対蓋だけは取っちゃダメ!中の蒸気が逃げちゃうと蒸らしが出来なくなっちゃうので)
←土鍋ご飯完成☆
土鍋ご飯は出来上がるまで賭けみたいなトコがあるけど、2.3回作るうちに自分の好みの固さとか分かってくると思うので、ぜひトライしてみてね!

ハマチのユッケの作り方

お刺身用ハマチ(切れっ端とかでOK。うちはさばいたときに皮についてた身や尻尾のほうをこそぎとって使いました)
※ハマチでなくてもマグロとかでもOK。
ごま油 塩(共に少々)
お好みでうずら卵(普通の卵なら黄身だけを少々)ねぎ 海苔

ハマチは細かく叩いて切る。(みじん切りみたい感じ。ネギトロぐらいまでに細かくしなくてもOK。ある程度粒が残ってるほうが食感が楽しめる)
叩いたハマチに、ごま油、塩で味付けをする。(ごま油は入れすぎるとエグくなってしまうので2.3滴ぐらい落とす感じで。塩も指で少しつまんでぱらぱらっと入れる感じ。あとは味見しながら調節を!)
味付けしたらねぎ、海苔、卵をいれて出来上がり☆
食べるときはこれら全部を混ぜて食べてね楽しい

※ちなみに写真を撮る前にとうちゃんに食われてしまったので、写真をお届けする事が出来ません。とほほ〜悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




しっかり成長してます。

さっきメロメロのマイホームを見たら、もうさっそく言葉を覚えている拍手
年末に、メロがあまりに成長しなくて色々ネットで調べてるときに一番お世話になったサイトがココ。
お世話になったブログ→【かっぱ屋3ブログ(+メロ自慢タウン)】
この中のブックマークに『かっぱ屋3【HP】』があってそこの中のBBSで色々相談をさせてもらった。
みんな丁寧に認証されない原因を教えてくれて、どうも私が知らない間に特殊記号を使っていたらしく、その使っているであろう部分も教えてもらって、直したところ認証された拍手
これで私もやっとこメロメロライフが楽しめそうだ楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




うっひょーーー!!

メロメロがぁぁぁ〜〜〜!!!
ちゃんとRSSが認証されてる!!!
なんてっこたいショック
てか、かなり感激雨あられだぁぁぁぁ〜〜〜!!!!
うひょひょ〜〜〜☆
もう一回登録しなおしてよかった拍手
書いた人 朧月夜 | - | - |




仕事初め

今日は少し遅めの仕事初めでした。
3週間ぶりの占いはやっぱいい☆
でも声が風邪でまだ本調子じゃなかったから、いつもみたいにアップテンポで喋れなかったけど、それでもいいの。仕事に行けただけで嬉しいの☆
それにしても長く休みすぎたせいか、今日はリピーターのお客さんがいっぱい来た☆
みんな待ち望んでてくれたのかなぁ。。。。なんて楽しい汗

それにしても風邪がほんとによく流行ってる。
私は休んでいたから知らなかったけど、いつも一緒に組んでる先生が
「実は私も先週の火曜日、風邪で寝込んで休んでたのよ〜」というから驚いたびっくり
お客さんからは「先生、風邪大丈夫ですか??」とひたすらに聞かれて、
その都度「あ〜大丈夫です〜。おかげさまでだいぶ落ち着きました」とオカマ声で受け答えをしていたけど、全く説得力ナシ。
鑑定中も喋ってるとだんだん喉が乾燥してきて、咳き込んだりしてるとお客さん「南天のど飴」をくれて、それを舐めながら閉店まで頑張った!
風邪もあと2.3日中には落ち着きそうな感じ。鼻水がほとんど出なくなったし、咳もときどき痰がからむだけで、それ以外は出てきてないし・・・
それにしても2週間かぁ・・・長かった悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬の旬

今日の我が家の夕食は『ぶり大根』
実家から葉っぱ付きの大根1本とぶりが安かったからとたくさんもらったので、冬定番のぶり大根を作ってみた。
ぶり大根って大好き!甘辛く炊いた大根とぶりが絶妙にマッチしていて、白ご飯が何杯でもすすむから今日もご飯はいつもより多めに炊いておいた。
←この照り具合がたまらん!早く食いてぇ〜!!
ぶり大根の付け添えは、ほうれん草のポン酢和え。それと豆腐とワカメのお味噌汁。
もうメニュー見るだけで日本人でよかったと思う。和食バンザイ☆
ぶり大根

【材料】
ぶり4切れ(500〜600gぐらい。『あら』でもOK)
大根 800g

砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
しょう油 1/3カップ
水1カップ
サラダ油 大さじ1

【作り方】
大根は2cmぐらいの厚みに輪切り(大きすぎる場合は半月切り)にする。
ぶりはそれぞれ2〜3つぐらいに切り分けて、ざるにのせてたっぷりの熱湯を回しかけて臭みをとる。(あらの場合は、熱湯をかけたあと一度水に水にとり、血の汚れなどを丁寧に取り除いて最後に流水で洗い流す)
ボウルに砂糖、しょう油、酒を混ぜ合わせておく。
フライパンにサラダ油を熱して、強火で大根にこんがり焼き目をつける。裏面も同様に焼き目をつける。
両面に焼き色がついたら、合わせた調味料を回しかけて、大根を返しながらよくからませる。
大根の表面が茶色くなって、照りが出てきたら分量の水を注いで中火で煮る。
煮立ったらぶりを加える。
水で濡らしたキッチンペーパーをかぶせて、蓋を少しずらして乗せたら弱火で20分煮る。
20分経って煮上がったら、火を強くして焦がさないようにフライパンを揺らしながら煮汁が少なくなるまで煮詰める。(このときにすでに煮汁が少ない場合はしなくてOK。煮汁が多い場合のみすること)
これで完成☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




占い師の悩み

昔まだOLをやっていた頃、ある占い館に行ったときの話。
私は18歳で占い師をデビューして、今年で11年目。
同じ年頃の子が青春を謳歌してるときに、私はヒトの裏側を見ていた。自分で選んだ道に悔いはなく、後悔もなかった。ただひとつだけ悩みがあるとすれば、それは「自分の悩みをヒトに話せない」ということだけだった。
きっと「占い師」という肩書きに自分のプライドが邪魔していたんだと思う。でもそれが自分の選んだ道の運命ならば受け入れるしか仕方ない。今でも自分の心の内側をヒトに見せることはあまりない。やっぱり10年経ってもその辺は変わりない。
当時、占い師だけでは食っていけず、OLをしながら掛け持ちで占い師をしていて、占いの仕事もOLの仕事にも行き詰まり、自分ではどうにも解決できなくて、占い師の身分を隠してある占い館に駆け込んだ。(私も経験あるが、所詮身分を隠しても同業者はすぐ分かる。でもなんとなく自分が占い師であるコトが後ろめたくて身分を隠してしまう・・・ある意味、悪循環である)
自分がタロットをやっているせいもあって、同じタロットの先生にみてもらおうと、タロットの先生を指名した。
部屋に入り、ありきたりな相談内容を話すとカードを切ってもらった。
出た結果は、とうてい自分の納得のいくものではなかった。
でもそれもカードに出てきた答えとして受け止めたけど、その時の問題は先生の対応の仕方だった。
それは私にも身に痛い話で、あまり批難できることではない。
でもゲストが落ち込んで悩んでいるのに、その言い方はないだろうというものだったし、私が同業者だとわかると、とたんに占い師はパニくっていた。
まぁ至極当然の話だ。きっとそのヒトはまだキャリアが浅かったのかもしれない。
ほころびを繕おうと必死で受け答えしていたけど、でも深追いすればするほど、どんどん状況は悪化。結果、後味の悪い状態で帰ってきた。
そのときに学んだことは「ヒトの振り見て、我が振り直せ」
まさにそのとおりだった。もしかしたら私も自分の知らないところでそういう受け答えをしていたかもしれない。

その後もそことは違う占い館に何度か相談に行った事があるけど、きっと一般の人よりも一番占いに頼っているのは、もしかしたら占い師のほうかもしれない。
ことわざにもあるように『医者は不養生』というコトバ。
いくら自分がある種の専門分野にいても、実の所は自分が一番自分のことをわかっていなかったりするのかも。
でも、どんなことでも最終的な答えは自分の中にあって、それを誰かに見つけてもらうことで、その後どうするかは自分次第なんだということを私は自分の身を持って経験はした。
例の占いの結末は、結局占い師さんの言うとおりにはならなかった。(その時、その占い師さんに言われたのは「あなたは占い師を辞める」と言われた。「OLの仕事のほうを選ぶ」と言われた。でも私は今でも占い師を続けていて、OLの仕事は寿退社で辞めてしまった。)
それは今からちょうど5年前の冬の話。

なんでこんな話をしたかというと、実は今、私が四柱推命でいうところの「空亡(くうぼ)月」(いわゆる天中殺というヤツ)に当たっていて、毎年12月と1月はとにかくしんどい。色々問題が起きるし、それが毎年でも慣れることなんて全くもってない。
でも毎年訪れるその苦しい出来事の時期に、よその占い師さんのところに頼るコトがあって、今まで自分では気付かなかったコトや目を背けていたコトを占い師さんに指摘されて、たくさん勉強はさせてもらった。
自分の狭い世界観だけでは見えていなかったことも、苦い経験を通り越せば、それが自分の身になって成長していくんだということも教えてもらった。
そうやって今まで以上に成長した自分でお客さんに接するが出来るのなら、私はそのための苦労はいとわないつもり。
でもやっぱり苦しいものは苦しいのである。
今も子供のことや仕事のことでいっぱいいっぱいになっているけど、立春が訪れる頃には私にも春がやってくることだろう。
それまでは苦しくても頑張るしかないんだよねぇ・・・。
あ゛〜。空亡よ、早く抜けてくれ!
書いた人 朧月夜 | - | - |




携帯ストラップ

そもそも今回の悪夢の始まりは元旦の朝にある。
大晦日の夜、携帯を握ったまま寝てしまっていて朝起きた時、四つ葉のクローバーのストラップが切れていた(正確にはクローバー部分の飾りが輪っかから外れていた)
私の場合、パワーストーンのストラップをつけていてその石が欠けたり切れたりすると必ず悪い事が起こる。
一回目切れた時は、朝、車で出勤する途中に正面衝突の事故を起こして救急車で運ばれて全治1ヶ月のケガをした。しかも相手は保険に入っておらず、高齢のために支払能力ゼロで家庭事情も複雑のため子供は完全に親を見放していて事故に関しては一切ノータッチで結局私が全部自腹を切っての入院だった。
二回目は石が欠けたその日に派遣会社から突然の契約打ち切りの電話がかかてきた。理由は派遣先の会社が契約を打ち切ったとのコト。
それ以来、縁起物のストラップはつけないようにしていた。
で、今回阪神が優勝したときに石屋さんで買った福袋についていた四つ葉のクローバーのストラップが気に入ったのでそれをつけていたんだけど、それが元旦の朝に外れていた。
「正月早々から縁起でもない」と思いつつ、一度目は直してつけた。
でもその後で実家に行ったときに、妹からもらった別のストラップをつけているときにまた飾りが外れてそれも直したのに、うちのバカオヤジが緩んでる輪っかを締めようとなぜかニッパーを持ってきて(私はてっきりラジオペンチを持ってきていたと思っていた)それで締めてる最中に力が入って鎖を切ってしまった。3度目にして修理不可能。それでもって三度目の正直でまた良からぬ出来事が起きた。それが姫の入院。
たしかに縁起物のストラップはつけたとたん、仕事の依頼が増えたり、久々の友人から連絡が来たりといい事がたくさんあるのだけど、でもそれが切れた時、何が起こるかわからなくて恐ろしい。
今日、買い物に行った先で普通のキャラクターのストラップを買ってきて付け替えたけど、もう今後、二度と、絶対、縁起物のストラップはつけまいと心に誓った。
←黄色いヤツが今日買ったストラップ☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




お役立ち

姫の入院のときにめっちゃ役に立ったモノ。
それは寝袋!
地震の時、避難するのに歪んだ押入れのドアから一生懸命毛布を引っ張り出して避難所まで持っていったけど、帰るときに持って帰ってくるのがめっちゃ大変だって、病院も帰ってくるとき荷物大変だろうなぁ・・・と思ってたら、キャンプの時に使ってた寝袋があったのを思い出して、あれならコンパクトにまとめられるし、しかもあったかいし、帰りの荷物も楽チンじゃん☆と思って押入れから出してきて、寝袋で寝ましたけどかなりよかったデス!

あと、子供が熱出したり下痢したりした時の水分補給にアクアライトがいいのは知ってるけど、あるとき限って飲むことなくて、いざって時にないって経験ないですか?
入院前に姫があまりに水分取らなくて、かかりつけの先生から教えてもらった即席アクアライトの作り方。
正式名称は『経口補水液』っていうんですが、その作り方を載せますね。

経口補水液(即席アクアライト)の作り方

砂糖(上白糖)大さじ4と1/2杯
食塩 小さじ1/2杯
水(湯冷まし)1リットル
【作り方】
水(湯冷まし)1リットルに砂糖と塩を溶かしてよくかき混ぜて飲みやすい温度にする。※残ったら冷やしておいてもOK。

※レモンやグレープフルーツ(レモンはポッカレモンでもOK)を絞ると飲みやすいそうです。しかもカリウムの補給にもなるそうです。

飲ませ方はアクアライトとかと同じ。体重が5kg以上あればOK。
でもお医者さんから指示がある場合はそのとおりに従ってくださいね。

うちは作る前に入院しちゃって、飲ませることもなく点滴しましたが、今度熱か下痢したときは試してみようと思ってます☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




びっくり(゜゜;)

雨の中、病院に行ってきました。
雨が土砂降りだったので、病院はさほど混んでなくスムーズに診察してもらえた(^^v)
でも引いてから1週間になるというと「えらい長いなぁ。。。」と言われたけど、「子供の入院でばたばたしてたので・・・」というと納得されました。ちょっと微妙・・・。
で、聴診器当てるときに服を全開でめくったけど、一瞬で全開で降ろした理由。それは

ちちバンドするのを忘れてた( ̄□ ̄;)

先生も何も言わなかったけど、病院行くときも待合で待ってるときも、な〜んか服の下がいつもよりスースーするなぁ・・・と思ってたらコレが原因だったのね・・・って感じで、かなり恥かしかった(-"-;)

薬は総合感冒薬と痰を切る薬と抗生剤を出してもらいました(^∇^*)
お昼ご飯食べてすぐに飲んだけど、これがびっくり!
鼻水が止まってる!(>∀<*)!
さすが病院の薬。効き目が違う。
これで来週の仕事までには声も復活してるでしょう☆(さすがに3週続けて休むのはマズいからね)
←病院の薬。
書いた人 朧月夜 | - | - |




風邪の猛威

咳もあまり出なくなって鼻水も白くなっきて治まってきてたはずなのに、また青鼻が大量に出てきてる。
頭も痛重い・・・さいて〜。
やっぱ売薬じゃ治らんのかなぁ。。。今の風邪。
病院行って抗生物質もらってこないとダメかな。
風邪も生き残るために必死の攻防戦に出てきたってトコか。
それもそれで大迷惑な話だ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




感謝の気持ち

今回、姫の入院でつくづく思ったコト。
それはこのブログやっててよかったってこと。

最初ブログを始めたきっかけは、占いの日記をブログで代用できないか?と思い、試しにプライベートのをやってみたのが始まり。
でも正直ここまで続くとは思わなかった。

私のトコはとにかく“飽き性
興味を持ったものは何でも手をつけるけど、ひとたび飽きてしまうと見向きしなくなってしまう。
HPがそのいい例。作ってるときはもう夢中で、夜も連日徹夜しながら頑張ってて、いざ立ち上げるとそれまでの熱が冷めてしまって、HPを立ち上げてからちょうど2ヶ月後に妊娠が発覚して、子供が出来て、子育てに追われて・・・と、去年の夏にお客さんに指摘されるまで全く手をつけていない状態だった。
自分でもHPことは気になっていた。「やらなきゃ やらなきゃ」と思いつつ、どっかで子供を言い訳にして逃げてた部分もあった。
夏にお客さんに「先生のHP見ました」って言われて、慌ててリニューアルして、そのときにそれまでずーっとやりたかった日記のことを考えた。
最初はビルダーで作ったページに書き込んでいた。
でもこれが結構面倒で、見た目も今ひとつだった。
そこで思いついたのが、前々から興味を持っていたブログだ。
ただブログはHTMLを触らないといけないってことで拒絶してて、HTMLの知識は皆無と言っていいほど、とんちんかん。
HPもビルダーで作っていたから一応本は持っていたけど、勉強はしていなかった。
そのときちょうど夏にCATVに入って、たまたまそこでブログが作れるのを見つけて、それから始めてみようと思った。それがこのブログ。
今じゃなんでもっと早くHTMLを勉強しなかったんだろうと思うぐらい、自分でもうまく使いこなせるようになった。とは言っても、今だ本はないとダメだけど。
ブログを始めたおかげで、HPのほうもビルダーだけでは出来なかった技がHTMLをいじったことで、それまでのよりずっと見栄えのいいものが出来て、ますますブログにのめりこんだ。

そうやって始めたブログは単なる興味から面白さにかわって、始めは愚痴のオンパレードになるんじゃないかと思ったけど、始めた時期がちょうど自分の誕生日2日前で、ブログをやっていなかったらたぶんいつもどおりの誕生日で終わっていたかもしれないその日を、ブログに書くネタは何かないかと意識しながら過ごしていると、それまで見えなかった子供のちょっとした発見とかそういうのが見えてきて、それがますます面白くなってきて、今度はこんだけ頑張って作った自分の『作品』を、誰かに見てもらいたいという願望になって、色々なブログにお邪魔して輪が広がって、今じゃブログを書く事がある意味ストレス発散になりつつある汗

だらだらと話がそれてしまったけど、何が言いたかったのかというと、姫の入院中に励ましのコメントや気遣いのコメントが入院先の病院で携帯に転送されてくるのを見て、ホントに心が救われたというコト。

一人で悶々としてるときに不安を吐き出すように記事を書いて、それに励ましのコメントが入ってきたコトがホントに嬉しかった。
私も仕事でヒトの悩みや愚痴はよく聞くし、その場では解決できなくても、その先にある希望をみつけようと頑張る。うまくいくコトばっかりではないけど、でもそれでも感謝はされる。
ただ私自身、ヒトから感謝されても自分から誰かに感謝する機会がホントなかった。
それが今回、こうして誰かに感謝する気持ちを持てた事がとても嬉しくて、ヘンかもしれないけど、あまりヒトから感謝されてばっかりも嬉しくない。
嬉しいけど、でも誰かの世話になりたいときもある。誰かのお世話になって「ありがとう」って感謝したい。
それが今回このブログをやってて良かったって思ったコトは、私のピンチに色々励ましてくれて、それに対して「ありがとう」ってコトが言えた事がとても嬉しい。
姫の入院は大変だったけど、でも誰かに応援してもらえるってこういう気持ちになるんだってちょっとお客さんの気持ちが分かったような気がする。
いつもは「ありがとうございました。先生のおかげです」といわれても、あまり感動ってなかった。
きっと慣れすぎてしまっていたのかも。感謝のコトバに。
でも次、仕事に行って同じ言葉を聞いても、今までとは少し違う響きで感謝の言葉を受け止める事が出来ると思う。

改めていつもコメントをくださる方々、姫の入院中に励ましのコメントをくださった方々に感謝です。ありがとう。
これからもよろしくお願いしますo(_ _*)o
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“退院”

今日のお昼にめでたく姫が退院できました拍手
でも先生からは「今週いっぱい(できれば2週間)は回復期だからよその子供と接触しないように」と言われて、しばらくは外出は出来ない模様・・・
今はインフルエンザが流行ってるし、治りかけのときにうつると今出てる咳より余計ひどい咳が出て、また病院に逆戻りになるよと言われて、姫にも
「おうちに帰ってもちゃんとお薬飲むねんで」と言い聞かしていた。
姫も調子よく「うん♪」と頷いていたけど、ホンマかい( ̄∇ ̄;)

夜は姫ご希望のラーメンをしっかり食べて、いよいよ魔のお薬タイム。
最初はイヤイヤ言うてたけど(最近、やたらに知恵がついてきて、それまでは首振ったりのけぞったりして『イヤイヤ』だったのに、この頃は手で口を押さえて「いやぁ〜」って逃げるのよね・・・(-"-;))
「じゃあまたお手てに点滴ぶちゅーとしてもらうの?」とか
「また入院する?」とか言うと
「ウエェ〜。゚(>д<)゚。と泣き出して、しぶしぶながら飲んでくれた(^^v)

ご飯食べた後は私が片付けをしてると
「ちゃんちゃん ちゃんちゃん」って言いながら自分の着てるトレーナーの襟と掴んで脱ごうとして
「何?たんたん?(我が家ではお風呂のことを『たんたん』と言う)というと、
「うん」と頷く。
「じゃあちょっと待ってね。もうちょっとでコレ終わるから」と言っても
「いやぁ〜ちゃんちゃぁん」と言って駄々こねて、脱げない上の服をあきらめたかと思いきや、いきなり下のズボンをおむつごと引きずり降ろした。
おしりぷりん♪

「のぉあぁ〜〜〜!!ちょっと待ったーー!!!」
姫、歓喜。あたし、狂気。

まぁ・・・そりゃ姫も長いことお風呂に入ってないから気持ち悪いだろう。
なんと言っても、2日の朝に入って以来、8日ぶりのお風呂ですからねぇ。。。
あたしなんて姫の病院に付き添ってるときに2日入らなかっただけで頭かゆくて耐えられなかったのに・・・。その点、姫はエライなぁ。
家にいるときも汗かいてもシャツとパジャマ着替えるだけで体拭いたりもしてなかったし、入院中も何度か汗かいてそのたびに頭かゆそうにかいてたからなぁ・・・。姫のヨゴレもそろそろ限界か。

久々のお風呂の中では、姫お気に入りのアンパンマンのパズルでのぼせそうになるまで遊んでいました☆(姫がのぼせそうじゃないの。あたしがのぼせそうだったの・・・)
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“誕生日”

今日は姫2歳の誕生日。
その誕生日の朝に姫の点滴が取れて、診察してもらった結果、今日一晩様子見て明日退院しましょうってコト☆
昨日から熱も下がって食欲が出てきて元気になってきたものだから退屈で仕方ない。
もう病室ウロウロ、ベッドでは柵に顔押しつけて飛び跳ねる(まるで動物園のサル)看護婦さんからは「病室から出たらダメ」と言われてるにも関わらず、廊下に出ると言って聞かないし、今日は祝日で売店が休みだから買いに行けないと言ってるのに
「あいしゅー あいしゅー」ってアイスが食いたいとぬかすし…。
元気になったらなったで、怪獣ヒメゴン必殺ワガママ攻撃が出てくるからヤダ(T◇T)
でもヒメゴンの弱点は看護婦さんなんだよね( ̄ー ̄)フフフ
今日はとうちゃんと交代して私がお泊まりの番なんだけど、やっぱ夜の病院はこぇ〜( ̄  ̄;)
便所行きたいけど、怖くてムリ。
詰所の明かりが余計ホラー誘ってるし…( ̄Д ̄;)
明日の朝までガマンしよう…(u_u;)
書いた人 朧月夜 | - | - |




やっぱり貧乏・・・

昨日ウェットティーで鼻をかんでたら、あっという間にウェッティーがなくなってしまった悲しい あうあう汗ダラーの夢が・・・
そのあと普通の箱ティーで鼻かんでたけど、半日で鼻の下が真っ赤になってしまった悲しい
で、私の咳があまりにひどいからと今日もとうちゃんが病院に泊まってくれるというので、私はお言葉に甘えて家に帰ってきた。
今日こそ『鼻セレブ』を買おうと帰りに薬局に寄ると、
インフルエンザ、風邪の鼻かみ用に最適!
なるものを発見!見る
←その名も『ウィルスブロック
セレブより値段は安いし、しかも3枚重ねになっていて鼻水が手に染みてこないというから試しに買ってみたけど、なかなか良い感じ拍手

いいものシリーズとしては『ベンザブロック』もよく効く!

ただこれの難点は飲むと眠くなることしょんぼり
でも今回はかなりこれに助けられてるので、姫が退院するまではお付き合いしておかないと、昨日も夜飲むの忘れただけで鼻水の洪水咳の嵐に死にそうになったから、今日は病院行ってすぐにこれを飲んだらとたんに元気100倍!
プラス、栄養ドリンクも一緒に飲んでるから効果2倍に効いてて、風邪ひきでもなんとか持ちこたえているのはある意味奇跡に近い。
←私の絶対必需品

姫もだいぶ元気になってきたし、あと2.3日もすれば退院でしょう楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




からだ“ダル”メシアン

今日のお泊りはとうちゃんと交代。
あたしは姫から頂だいした風邪が今ピークを迎えてて、鼻水がだらだらだらだら・・・はぁ〜しんど。
しかも帰って来るときに『鼻セレブ』持って帰ってくるの忘れたし・・・
さいて〜悲しい
朝もポケティーでかんでたら鼻の下が真っ赤になってもたし・・・
なので、この際いっちょ景気良くウェットティッシュで鼻かんでおこう。
『セレブ』ならず『オイルダラー』に格上げね。ほほほほほ☆

書いた人 朧月夜 | - | - |




シュラフ最高☆

今とうちゃんと交代して、お泊まりグッズにシュラフ(寝袋)を持ってきたけど、めっちゃいい感じやん☆
ユニクロのフリースロング膝掛けと迷ったけど、やっぱキャンプ用品の実用さにはかなわんだろうと押入から引っ張りだしてきて持ってきたが、なかなかグットですわo(^▽^)o
これで今夜はぐっすり眠れそう(?!)いや。だって姫は点滴がよく効いてて寝息立てて寝てるんですもの。私もその間に一休み、ひとやすみ♪
それにしても夜の病院はこぇ〜(-o-;)
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“入院”

夜中に姫がぐずりで目が覚めて、熱を測ってみると38.7℃
おでことワキの下に冷えピタ貼って、座薬を入れてとりあえず寝かせた。

朝、座薬の効果か36.6℃まで熱は下がっていたけど、まだ油断は出来ないからそのまま昼まで様子を見てると、案の定お昼を過ぎた頃にまた熱が上がり始めた。

夕方、いきつけの小児科に行って症状を説明して、インフルエンザの可能性もあるからと別室で待たされて、その間、姫はソファで横になってると先生が来てくれて診察してくれたけど、やっぱり風邪だろうってこと。

でも熱が4日も続いてるし、ご飯を食べないのはともかく昨日のお昼から水分も取らなくなって私も限界だというと、入院して点滴をしてもらうほうがいいだろうということになって、昨日行った総合病院に紹介状を書いてもらって行くことになった。

で、先生から病院に電話を入れてもらって入院の用意をして病院に行き、インフルエンザの検査とレントゲンを撮ると、レントゲンの結果は気管支肺炎になってるとのこと。インフルエンザは陰性だった。

最初、先生は「一泊お泊りするぐらいの気持ちで・・・」なんて言うてたけど、診断書を見ると治療要期間1週間と書いてある。

どこが一泊やねん!!怒りマーク

でもこれでよかった・・・
姫もこのままだとしんどいばっかりで可哀相だし、私もインフルエンザなのか風邪なのかどっちとも判断の付かないままいつまでも不安な気持ちを抱えて看病し続けるのも本当に限界だったし。入院は大変だけど、病院にいるというだけで安心だし。
今、とうちゃんに姫の面倒を見てもらって、私はあともう少しだけ荷物を取りに帰ってきてるけど、また今から病院に行かなくちゃ。

あともう一週間。頑張りますか!
書いた人 朧月夜 | - | - |




ブチ切れそう・・・

2日の日に姫が熱を出してから今で3日目。
そろそろ私の精神的にも肉体的にも限界がきてる。
熱でしんどいのはわかる。鼻がつまって苦しくて一晩中ぐずるのも仕方ない。薬もイヤなのもわかる。嫌なのに強引に飲ませられるものだから号泣するのも仕方ない。でもいい加減、我慢の限界でブチ切れそう。
それで今日の昼も薬飲むのに泣くから怒った。怒っても仕方ないのにキレた。夜もご飯食べてる時に熱が上がり始めてるからしんどくて、しかも何か要求しても言葉が通じず、宇宙語だけがぐずぐずの中に混じるからよけいイライラしてキレた。
その後も薬でぐずるからまたまたイライラ。
今日も熱下がってないし、明日も一日この調子が続くのかと思うとため息が出そう。
年末からずっと続いてたとうちゃんの仕事が今日やっと10日ぶりに休みが取れて家にいてくれたけど、明日からまたとうちゃんはお仕事。
また姫と二人っきりになる。憂鬱だ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




うつったかも・・・?

喉がチク痛い。もしや姫の風邪がうつったとか冷や汗
いやいや。それは大丈夫。私、しっかり食ってるから。
今日も姫の看病しながらお昼にお雑煮に餅5個いれて食ったし、夕方に姫に作ったうどんをほとんど食べないで残したのを私が全部食べて1時間もしないうちにレトルトカレーの大盛食べたし・・・(どんだけ食うねん汗
だから体力は大丈夫!・・・・と言いたいけど、この喉の痛みはどうも気のせいではなさそうだ。
まだ熱が下がらないから明日も病院行かないといけないし、今うつるにはいかないんだ!!ショック
書いた人 朧月夜 | - | - |




正月の悪夢・・・

コトの始まりは昨日。
とうちゃんの実家のばあばとじいじと従姉のねえねとで、奈良にいるひいばあの家に行く約束をしていた。
その日の朝。姫が起きてくるとなんか咳き込んでる。しかも痰のごろごろ絡んだ嫌な咳の仕方で鼻水まで垂らしてる。
やだなぁ。。。と思いながら、その日は出かけた。
当初、次の日は仕事だし、家に帰る予定だった。いつもは実家のばあばに預かってもらっているが、ばあばは2日の日から2泊3日の旅行に出かけてて、3日はうちの妹に預かってもらう予定だった。でも妹は年末からひきかけてた風邪が元旦なって悪化した。
2日の昼に妹から電話があって「今熱が40度出てて、明日は姫を見れそうにない」とのことだったけど、幸いとうちゃんのばあば達が仕事は休みだし、従姉も来てるから一緒に遊んでるだろうから見てあげると言ってくれた。
で、奈良から帰ってきた夜に事態は起きた。
姫がぐずぐず機嫌が悪いから熱を測ってみると、37.7℃ 最悪の予感的中。
昼に咳込んでるときに、予防策として薬局で風邪シロップを買って飲ませていたけど、それも効かずに発熱。
しかもそのまま家に帰っても実家にばあばはいないし、とうちゃんも仕事だから私一人ではとてもじゃないけど対処できない。なのでそのままとうちゃんの家に泊まることになった。
でも姫のパジャマ以外、泊まる用意も何も持ってきてなかったから、一度家に荷物を取りに帰らないといけないことになって、夜の11時に東大阪のとうちゃんの家から高速飛ばして家まで帰宅。荷物をまとめてちょっとだけ休憩と思ってたらコタツの中でそのまま寝てしまってた。
で、家の電話が鳴って、ハッと目が覚めると午前3時半。
ドッヒョーーーーーびっくり汗汗汗と急いで起きて電話に出ると、姫の熱がかなり高くなってるから今から病院に連れて行こうと思ってるという。
今すぐ戻るから待ってて!と電話を切って、急いで高速飛ばしてとうちゃんの家に戻った。
戻ると、姫がばあばに抱っこされて半分寝ながらぐずぐず言ってる。
熱を測ると39.1℃ これはマズイ・・・
ばあばは「病院に行ったほうがいいんじゃない?」と言ったけど、とりあえず朝まで様子見て、朝の時点でこのままの熱なら病院に行くと言って、その日は寝た。
でも寝ててもちょっとした物音で飛び起きてうぎゃぁ〜と泣くし、そのまま一睡もしないで夜が明けた。
今日の朝、熱を測ると37.9℃まで下がっている。おぉ!これなら病院行かないでいいじゃん☆と思ったけど、ここで肝心なことは私の仕事だ。
仕事どころではないのだけど、なにせ正月は稼ぎ時でとにかく忙しい。
店はいつも2人体制で入ってるけど、その2人がフルで動いてもお客をさばききれるかどうかって言うほどの忙しさ。
昔、三重県にあるマイカル桑名にお正月のイベントで行った事があったけど、そのときの忙しさなんてハンパじゃない!
朝10時のオープンから夜7時までの時間で鑑定した人数ざっと50人。
休憩も1時間あるところを10分で済ませて戻らないととにかく回らない。
おかげでイベント明けの次の日の私の声は、オカマ。そんなことが毎年あって、結婚した年からはもう断ったケド、それぐらい正月はとにかく忙しい。
なのにこんなときに限って・・・と思ったけど、仕方ない。
なんだかんだと昼になって一応元気になってきて「大丈夫かな?」と思ったけど、夕方になってまた熱が上がってきた。周りが取り乱してる中、私だけは冷静でなきゃと思ってたけど、もうそれも限界。
ばあばに近所の救急病院調べてもらって走ったけど、さすが小児科。子供の待ったナシの事態に大混雑。
受付で「今混んでますので、診察までに1時間かかりますけど・・・」と言われた日にゃ唖然としたけど、待つしかない。
でも意外に早く呼ばれて診察してもらったのだけど、熱が出てる上に咳と鼻水で呼吸がしんどいからぐずぐずと機嫌の悪い姫がおとなしく先生に見せる訳がなかった。
コートは脱がない。シャツめくらせない。聴診器当てさせない。口も開けない。で、暴れる、脱力、ありとあらゆる手段を使って抵抗して、しまいには看護婦さんに押さえられて診察をした。
診察の結果は風邪。周りに同じような症状の方はいませんか?と言われ、
「あ。うちの妹が・・・」というと、それだというような顔をされた。
喉が赤いから、熱は扁桃腺からきてるものだろうというコトだけど、でもインフルエンザも流行ってるから、風邪薬飲んでそれでも熱が下がらなければインフルエンザの検査したほうがいいと言われ、薬をもらって帰ってきた。
まぁ症状がわかれば一安心なのだけど、今度薬を飲ませるのが至難の業だった。
熱があるわりには食欲は旺盛で、でもご飯食べないでお菓子ばっかり食べてて、私が
「ご飯食べて薬飲まないとバイキンマン治らないよ」と言っても、イヤの一点張り。
最初は気が向くまで待ってたけど、みんながご飯食べ終わってもピングーのビデオばっかり見て食べないから寝不足と神経疲れでピークにきてる私にも我慢の限界がきた。そしてブチ切れた。
「あんたもうええ加減せんとほんま肺炎になって入院すんの?!!そんなんなってもかあちゃん知らんでっ!!」
姫、号泣。私も泣きたい。
そこでばあばが助け舟出して、ご飯に味付け海苔を巻いて姫に食べさせてくれてなんとかご飯は食べたけど、肝心の薬を飲まない。
これも泣いて泣いて泣いて泣いて、ワンワン泣いてなかなか飲まなくて、ばあばに抱っこ、じいじに抱っこ、ねえねにこっちに来い、色々抵抗して、残り1/3まで減った。所要時間40分。
「あと一口だけだから頑張り」と言ってもそっから先がまた泣いて飲まない。しまいにまたキレそうになった私が出た手段。姫が口開けて泣いてるところに無理やり流し込んだ。そして吐き出さないように顔を上に向けたらガラガラうがい状態で薬が泡だって飲み込んだ。ヨシ。
ばあばが「エライ△茲頑張った」って姫を抱きしめて背中撫でると、食べたばっかりのご飯と海苔をばあばの服の上に吐いた。
そっからとうちゃん一家総出でまた大慌て。はぁ〜・・・
まだ抗生物質の粉薬が残ってたけど、それどころではない。
ばあばたちも「もういいでしょ」と言って、薬を飲ませるのを諦めた。

そんなこんなで、私の3が日は悪夢で終わった・・・・・

書いた人 朧月夜 | - | - |




賀正!

新年明けましておめでとうございますo(_ _*)o

いつも私のつたないブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。
これからも姫と、とうちゃんと、私朧月夜のネタ日記になると思いますが、どうぞ温かく見守ってくださいませo(_ _*)o

今日は元旦なのにもかかわらずいつもより朝寝坊してしまった汗
とうちゃんのために朝からお雑煮を作ってあげようと、目覚ましを6時半にセットしていたけど、ムリだった・・・。
携帯のアラームを電源ごと切って寝てしまっていたショック汗

で。朝9時半起床してお雑煮作ってたら姫が起きてきて、とうちゃん抜きのおせちとお雑煮を堪能しましたときめきあ〜うまかったハート


↑我が家のお雑煮は白みそです。具は里芋、雑煮大根、金時人参、水菜、木綿豆腐です。私の正月一番の楽しみはコレ☆

 ←昨日一生懸命詰めたおせち☆
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟