☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。


いい加減ブチ切れそう・・・

早朝の大量スパムに関するメールをびぃぶろぐに送ったらこんな返事が返ってきた。
ベイコム インターネットサポートセンターの大西でございます。
弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

お問合せの件につきまして、お客様BLOGに多数のコメントをつけられて
おられるとのこと、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
コメントスパムの被害にあわれているお客様方には、システムの対応が後手になっており、ご不便をおかけしております。

後手ねぇ・・・・
物事には順番っていうものはあるけど、何を優先すべきかは小学生でも分かる話やで。
現在の状況と致しましては、効果的にコメントスパムに対応するために、幾つかのスパム対策機能を盛り込むことを検討している最中でございます。

ほんとかよ。
4月中には、機能の詳細が決定し、カスタマイズ作業に取り掛かれると考えております。

4月中って遅いねん怒りその前からクレーム出てるやろ怒りマーク
しかしながら、カスタマイズに関してはベンダー作業となります為、現時点で導入時期を明確にお知らせする事ができません。

言い訳なんか聞きたかない怒り
また、導入する機能についてもほぼ決定してはおりますが、まだお客様にお知らせできる段階にございません。

決まってるならとっとと取り入れろ怒り
ご満足頂ける回答が行えず、大変申し訳ございません。

大いに不満や怒り
可能な限り早急に作業を進めておりますので、ご迷惑をおかけしており
ますが、今しばらくお待ち下さいますよう、お願い致します。

これ以上は待てん怒り怒り怒り
以上、お知らせ致します。
今後とも、弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

いや。もうええわバッド

朝っぱらから146件というスバラシイ数字のメール見て、今日一日携帯への転送を止めてたケド、夜になってまた早朝と同じスパムが入ってきて(ざっと見ただけでも200件近くはいってたかと・・・)消すだけで1時間かかりました。
そろそろ私の堪忍袋の緒も限界です。
書いた人 朧月夜 | comments(0) | - |




10年目のプロポーズ

今日は友達の結婚式に行ってきました祝

ちなみに会場はどこだったかというと・・・

ココ↓

▲ルミナス神戸。船の上です。

元々、神戸大学の先輩後輩(学部は違うけど、バイト先で知り合った)だったので「結婚式は神戸でやるだろうなぁ・・・・」と思ってたけど、まさか船上ウェディングだとは思ってなくて、でも神戸らしい演出にすっごく良かったデスときめき

船上ウェディングの場合、その船の船長が取り仕切る人前結婚式になんだけど、私たちがやった教会式とはまた違った結婚式で思わず「へぇ〜」の連発でした。

実は今日夫婦になったこの二人。付き合い始めてから今年で10年になります。
「10年目にしてやっとこかい・・・しょんぼり
そんな気持ちでした。

私は新婦側の友達になるんだけど、実はこの二人の付き合い始めから私は知っています。しかも仕掛け人は私。
新婦のMちゃんとは、私が初めて占い師デビューした店の受付アルバイトに来ていた女の子で、入店した時期も(彼女も私も6月に入った)年も51年生まれと同じで(彼女の方が早生まれ)当時、店で最年少だった私とすぐ意気投合しました。
私が占い師になってから3.4ヶ月ぐらいの秋の頃、Mちゃんがもう一件掛け持ちしているバイト先の同じ大学の先輩にえらく気に入られていて、困っているという相談を受けた。
なんでもその先輩はMちゃんの理想とは程遠い、お喋りでチャランポランで軽くって、Mちゃんはあまり好きでないという。
それでこの人をどうしたら遠ざける事が出来るか私に占って欲しいと言われて、カードを切った。(私の占術はタロットです)

すると、カードの結果は“運命の輪”
Mちゃんには「どうあってもこの人からは逃げられないよ」といったけど、Mちゃんは納得のいかない様子。今でも受付裏の控え室で占ったこの光景を覚えている。
それでも何だかんだ言いながらも占って2ヵ月後ぐらいには付き合い始めて、大学卒業するまでのらりくらりと付き合っていた。
先輩はMちゃんの卒業に合わせるためわざと論文を出さずに留年して、その翌年に二人揃って卒業した。
その後は先輩は仕事で東京に、Mちゃんは大阪の出版会社に就職したけど、卒業してからも遠距離恋愛で頑張っていた。
途中、向こうで他の女の子と浮気しているとか、Mちゃんにもほかに好きな人が出来たりして、別れる別れないで色々揉めたりして、その都度Mちゃんから相談を受けては「いま別れたらあかんよ〜」と慰めたりもしたけど、事件は7年目に起こった。
先輩が大阪のある会社からヘッドハンティングされて東京の仕事を辞めて、こっちに帰ってきたとき、Mちゃんと一緒に同棲したのだけど、生活のすれ違いから二人はとうとう破局。
Mちゃんは実家の姫路に戻って、先輩は他の女の人と結婚した。

でも先輩の結婚生活は長くは続かず、先輩の仕事仕事の毎日に奥さんが嫌気をさして、先輩が仕事で出張に行ってる間に奥さんが出ていって、半年で離婚。
破局して1年後にまたヨリを戻して、再び2年の交際を経て晴れて結婚。

Mちゃん曰く「もう私しかこの人と一緒に生活できる人はいない」と思ったんだってさ。


▲10年分の思いを踏みしめて降りてきたバージンロードは妖精のようにステキでした楽しい


▲誓いのキスのシーン。

指輪の交換と誓いのキスを終えて、今度は二人で階段を登っていく姿にめっちゃ感動。おもわず涙うるうるでした汗


披露宴は彼女たちらしいアットホームな感じでとっても楽しかったです楽しい

途中デッキに出る事が出来て、デッキで写真を撮ったり、新郎新婦と談話が出来たりしたりと楽しかったけど、ちょっと風が冷たかった汗


▲明石海峡大橋の下を通過中。壮大な景色に思わず感嘆びっくり


▲右手を見ると、淡路島が眼前にあってビックリショック


▲哀愁漂わせて佇む姫。海も船も初めてなので、デッキに出るなり手すりにしがんで“じぃ〜っ”と海を見つめてて、中に入る時間になってもまだいると言って駄々こね状態でした汗

中に入るとお色直しで新郎新婦が退場して、出て行った後、客席一人一人にガーベラを一本渡されて「新郎が入場したあと、みなさんのところにこの花を取りに行きますので、新郎にガーベラを渡してください」とのこと。
なんでも結婚式で新婦が持つブーケには由来があるのだそう。

その昔、フランスで恋人と会うために、男性が約束の場所へ行くと、野原にすごく綺麗な花が咲いていて、その花があんまりにも綺麗だったので、男性は恋人が来るまで間、その花を一本一本摘んでいると、恋人が来た頃には一つの大きな花束が出来あがっていたのだそう。男性はその花束を恋人に贈りプロポーズをすると、花束を受け取った恋人は、花束の中から一輪の花を抜き取って、了承の合図に恋人の胸ポケットに差したのがブーケとブートニアの始まりだそうです。

そのシーンを再現するのに客席からガーベラを受け取って、お色直しから帰ってきたMちゃんに
「生まれてから今日で30年が経ちましたね。出会ってからは10年が経ったけど、どうぞ僕と結婚してください」と10年目のプロポーズ。
Mちゃんも嬉しそうに「ハイ」と一言。花束を受け取った。
なんかその姿がとても初々しくて、初めてこの二人と一緒に3人で飲みに行ったときのことを思い出した。まさかあの時はこんな日が来るとは思わなかった。
実は今日、3月26日はMちゃんの誕生日だったのだ。
Mちゃんはお母さんから「30までには結婚して」といわれていて、そのとおり約束に従ったのかと思いきや
「結婚式の日に30になるから『30歳まで』という約束はムリやね」
とささやかな抵抗。Mちゃんらしいです楽しい

あと、披露宴といえば色々余興がありますが、今回の結婚式では新郎の友達に手品師の人がいて、その人が色々マジックを見せてくれました楽しい
最近テレビでマジックが流行ってますが、テレビだと編集があったり「ほんまなんかなぁ・・・」と疑ってしまうけど、生で、しかも間近で見たマジックは本物でしたときめき

クルーズも結婚式も終盤を迎えて、新婦がメッセージを読み上げるときは、やっぱりいつ聞いても涙を誘います悲しい
今日の場合はとくに昔からよく知っているMちゃんなだけに話を聞いてよけいに涙がこぼれました悲しい悲しい悲しい

港に着いてみんなが船から地上に降り立った後、新郎新婦がオープンカーに乗って退場するんだけど、新郎新婦が船から出てくるときに巨大クラッカーで出迎えるんだけど、新郎側の友達(会社の人たち)がとても面白くて、会社の上司であろうきっとって人クラッカーから離れたところで
「クラッカー隊、かまえ!」というと4人の男の人がクラッカーをかまえて、
「やめ!!」というと休めの状態になって、そのやり取りが集まっていた人たちを笑いの渦に誘い込んでいた。
これは主役以外の待ち人のみの特権である楽しい
しかもこの上司の人が
「オレが『ファイアー』って言うたら打てよ」というからよけい面白い。

▲『ファイアー!』の図

新郎新婦が船から階段を降りてきて、上司の言葉どおり『ファイアー!』の合図でクラッカーが打ち鳴らされ、みんなが『ワァ〜拍手』と拍手で出迎えられたあとはオープンカーに乗り込んで、ここでブーケトス花
(そう。実は結婚式が終わったあと、ブーケトスがなかったので「このままやらないのかな?」って思ってたけど、ここでやるんやったのかぁ〜と改めて『へぇ〜びっくり』)
スピーチを読んでいた新婦の高校時代の友達が見事キャッチしました拍手

車が出発するとき、車のクラクションと同時に船の汽笛が「ボォォ〜〜」と港じゅうに鳴り響いて、その音がすごく壮大でしたびっくり

今日の結婚式見て「また私も結婚式やりたいなぁハート」と、とうちゃんにいったら「オレはもう二度とゴメンや」だって。ちょっとチェッ怒り
たしかにとうちゃんは自分の結婚式のとき、ず〜っと緊張しっぱなしだったらしいのだけど、私はとうちゃんの緊張をよそにウキョウキョめっちゃ喜んで楽しんでたから、もう一度やりたいなぁ・・・と思ったのだけど、とうちゃんにその気がないのなら、誰か別の人みつけてやっちまうぞ、コラ!怒り

ともあれ今日の結婚式はとてもいいお式でした楽しい


▲二人ともおめっとさん拍手
書いた人 朧月夜 | - | - |




男はアウトドアに強い?!

昨日からお彼岸に入ったので、今日はウチの実家のお墓参りに行ってきました楽しい

お天気は晴れたり曇ったりと微妙な雲行きでしたが、それよりもめちゃめちゃ寒かった冷や汗
お墓参りしてるときもビューーー強風っと突風が吹いたかと思うと、いきなりわらわらわら〜〜と雪雪が降りだしたりして、寒すぎでしたしょんぼり

ウチのお墓は3つ参らないといけない。
一つはウチの実家のご先祖さまのお墓。もう一つは従姉の家のご先祖さまのお墓で、残る一つが戦死したおじさんのお墓。

最初に向かったのはウチの家のご先祖さまのお墓。(ここもなぜかお墓が二つある)
バケツにお水汲んで、とうちゃんと姫がお墓にお水をかけてる間、私は新聞を丸めて火をつけるのに悪戦苦闘していた。
ここでいつも思うことは、線香をつけるための火種なのに、新聞に火をつけるとき、どうしても自分が放火魔のような気分になって「いやいや。これは違うんやでぇ〜」と自分に言い訳しながら新聞に火をつけてる。もしかしてそういう願望があるのかしら冷や汗いやいやそれはないデスバッド

風と戦いながら何とか二束分の線香に火をつけると、姫がまだお墓にお水をかけている。
「姫、もういいで〜」と言ってるのに、まだかけると言って聞かない。
無理やり柄杓を取り上げようとすると、悲鳴を上げながらぐいぐい握って駄々こねる。
私は線香つけるので苦戦してたことにイライラしてて、いつもなら言って聞かせるところを今日は姫のケツを叩いて強引に取り上げた。
姫は号泣しながらとうちゃんに抱っこコール。
落ち着いたところで三人で手を合わせて、次のお墓へ。

従姉んちのご先祖さまのお墓はこれまた一本道のところにあって、周りに風除けになる場所がない。
ウチの家のときと同様、とうちゃんと姫がお水をかけて、私は線香に火をつけてたのだけど、ライターがなかなかつかなくて、ついたと思ったら新聞が燃えなかったりとここでも苦戦。
見かねたとうちゃんがこっちに来て、火がつきやすいようにつける先を内側におりこんで、影を作るような形で新聞を丸め直してくれたんだけど、火種にする新聞は丸めるのがゆるすぎると、線香がつく前に燃え尽きてしまうし、きつすぎるとじりじり燃えるだけで火種にはならない。
で、とうちゃんが丸め直してくれたのはゆるすぎた。結果、すぐに燃え尽きた。
新聞に余りはないし、線香はほとんど火がついていない。
「どうすんのよ怒り」と言ってると、もう一本束を巻いてた新聞を小さく切って、それに火をつけた。
最初は「それ絶対ムリ」と思ってたケド、とうちゃんは火のついた新聞を風で吹き飛ばないようギリギリのところまで指で押さえて線香に火をつけて燃え上がったところで新聞を放した。

すげぇ〜びっくりさすがとうちゃん拍手私なら絶対出来ない芸当です汗

ここでも姫はひたすら駄々こねたけど、とうちゃんが線香に火をつけてくれたので、私が怒ることはあまりありませんでした。

次のお墓の場所はちょっとだけ風除けはあったけど、その前ので新聞が小さくなってるので失敗できないというプレッシャーとライターになかなか火がつかないので、またもやイライライラ・・・怒り
今度はとうちゃんはお墓に水をかけたあと、すぐにこっちにやってきて私からライターを受け取ると、線香に火をつけてくれました楽しい(でも実はこの時点で新聞はかなりちびていて、またもやとうちゃんはちびた新聞で火をつけていた汗

こうやってみると、男の人はアウトドアに強いんやねぇ・・・と関心しきりの出来事でした。
書いた人 朧月夜 | - | - |




はぴはぴアニバーサリー

3月17日はとうちゃんと4回目の結婚記念日祝
ということで、今日はとうちゃんと姫と3人で京都に行ってきました楽しい

一口で京都と言ってもとても広いです。
とうちゃんは親戚が京都にいるので地理にはそこそこ詳しく、私は学校の遠足とかでしか行った事がないので地理は皆無なほどに無知バッド
なので、行き先はとうちゃんに任せました。

今日の行き先は祇園。
私的には嵐山に行きたかったのだけど、出たのがお昼過ぎてからだったのと、夜には祇園にあるとうちゃんの親戚のお店に行かないといけなかったので、八坂神社から鴨川の間をうろうろするだけになりました。

京都に向けて車を走らせている途中、ちょうど姫のお昼寝タイムに引っかかってしまって、もうすぐ目的地に着くというのに車の揺れで気持ちよさそうにねんねしてしまったので、姫の寝顔を激写カメラ

▲お化けのようです冷や汗しかも背後に映ってる私の顔までがお化けみたいだ・・・汗

高速を降りてしばらく道なりに走ってると、京都らしい風景を発見見る
車の中から思わずパシャリカメラ

▲東寺の五重塔。

八坂神社の近くに手頃なパーキングを見つけて(なにせ京都はパーキングを探すのが大変なのだ汗)止めると、姫は神社に向かってダッシュジョギング
あとを追いかけて中に入ると、久々に見た八坂神社に思わず感嘆ラブ

▲本殿。

▲境内に咲いていた梅の花。キレイです楽しい

▲神社の中に湧き出ている御神水。お日様に当たってキラキラしてとてもキレかったので、思わずパシャカメラ

境内を出てすぐのところに、いかにもという感じの老舗料亭を発見見る
でもとうちゃんの安月給ではとてもじゃないけど、敷居をまたぐことは出来ませんので、いちおう写真だけ撮りましたカメラ

▲生きてる間に一度ぐらいは来てみたいよなぁ・・・・

しばらく商店街をウロウロしてると、お茶屋さんや料亭が集まっている路地を発見見る
「行ってみよう」ということになって中に進むと、前方から茶髪の短い頭をつんつんに立ててよく日に焼けたサル顔の男の人がこっちに向かってやってくる。
「はて?どっかで見たことがあるような・・・・・」
歩きながら“じぃ〜っ”と見てると・・・・



あぁ!!!!!!



お笑いのマイケルだ!!!びっくり
すげぇ〜〜!!本物だ〜〜〜びっくり お〜〜〜写真撮りてぇ〜ときめき

でもテレビの撮影かと思いきや、周りには一台もカメラはなく、服もいつものピカピカの衣装じゃなくて普通の格好だし、しかもこっちに戻ってくると、店の角に立っていた普通のおっちゃんおばちゃんの団体(おばちゃんたちの格好も質素で金持ちそうではなかったバッド)に合流して話をしている。
「もしやこれはプライベート?」と思ったので、なんか写真をお願いするのが悪いような気がして、遠目から眺めるだけに終わってしまった悲しい

でもこれに気付いたのは私だけじゃなかった。
通りすがりの車が、狭い路地なのにもかかわらず、いきなり車を横付けして、車の中から携帯を構えている。その後ろにはどんどん車が詰まっていく・・・車車車
(おいおい・・・それは迷惑やで〜冷や汗
しかも車から降りもせず、中から一生懸命携帯構えてるから、とにかく目立つ×2汗
(いやいや。それはヤバいでしょう・・・冷や汗
けど、本人はそんなことにはお構いナシにひたすらシャッターチャンスを狙っている。
マイケルも迷惑そうにおばちゃんたちの影に隠れようと、前向いたり後ろ向いたりごそごそしてるけど“頭隠して尻隠さず”状態で全く意味がナイバッド

ココまで来たらこの際私も一緒に写真撮ってもらおうと思って、とうちゃんに「あれ。お笑いのマイケルやで。写真撮りたいな〜」と言ってるのに、とうちゃんは「誰やねんそれ?」って全く無関心。
「なんでやねん。笑金とかに出てたマイケルやん」って言ってるのに、わかってくれない。もう!!ドンカンバカタレ!!怒り

車の中のねえちゃん(おばちゃんに近い・・・)も写真が撮れたのか、それともあまりに自分が大迷惑かけてると気付いたのかして車をゆるゆる動かしてどこかに行ってしまった。
私もそれを機に仕方なくその場から離れてしまったけど、あ〜あ・・・写真撮りたかったなぁしょんぼり
でも今日に限ってカメラを持ってきてなくて携帯しかないし、こんなときにデジカメがあればなぁ。。。と思ったけど、ウチには今だにデジカメもないので、仕方ない。断念した悲しい

またしばらく商店街歩いて鴨川に抜けると、夕方になって風も冷え込んできてるのに、河川敷にはカップルがいっぱい座っててちょっとびっくりびっくり

▲鴨川。もうちょっと明るければよかったのだけど、マイケル事件で到達したのが6時前だったので、ちょっと暗いデスショック

お店の予約が7時からだったので、鴨川でターンして歩いていった頃にはちょうどいい時間になっていました楽しい

▲とうちゃんの親戚のお店。名前は『天竺』といいます。
とっても雰囲気のいいお店ですラブ

以前は木屋町のほうで『広東倶楽部』という名前でやっていたのですが、去年祇園のほうに名前を変えて移転しました。

HP→天竺
ぐるなび→天竺

エレベーターで上がって中に入ると、とうちゃんの弟が出迎えてくれるのかと思いきや、中国人のおねえちゃんが待っていて個室に案内してくれたのだけど、どこに目がいったって・・・・・おねえちゃんのフトモモ、もとい足に目がいきました。

お店が広東料理店なのは分かっています。
厨房は全員中国人でホールスタッフも何人か中国人の人がいます。
中国といえば、チャイナドレスです。
私も占いで着る衣装でチャイナはいくつか持っています。
おねえちゃんの服は当然、チャイナドレスでした。

実はチャイナドレスはスリットの長さが色々あるんです。
膝丈のもあればフトモモ半ばで切れてるものもあります。

このおねえちゃんの着ていたチャイナは・・・・・
腰下10cmのところで切れていました。
びっくりですびっくり

まぁそれはともかく、料理もお酒もとても美味しかったデス楽しい
向こうの人が作っているだけあって、味は本格的です。
中でも小籠包は皮が薄くて、お箸で切るとスープがジュワっと出てウマかったですグッド

▲スープまで飲み干しましたときめき

でもここの料理は姫にはちょっと早すぎたようで、付き出しのお菓子ばっかり食べてましたしょんぼり

▲姫と2ショット楽しい

お腹いっぱい食べた後、夜の京都でも散策しようかと思ったけど、あまりに寒かったので、このまま帰ろうということになって駐車場に向かってると、八坂神社の提灯に明かりが灯っている。
春と秋にはお寺がライトアップされているようで、そのためか平日なのにも関わらず人通りが多い。
それに夜間なのにも関わらず、人力車もまだ動いている。
私は昔、東京に一人旅で行ったときに浅草で人力車に乗った事があるけど、とうちゃんは人力車に乗った事が一度もない。
今宵の京都は絶好のライトアップ。しかも今日は結婚記念日。

「なぁなぁ。人力車乗らへん?」
とうちゃんに思いきってお願いしてみた。あかんっていうかなと思ったら
「いくらすんの?」っていうから、これはチャーンス!!と思って、いそいそ近くにいたおにいちゃんに料金を聞いてみた。
2人分10分で3000円で20分だったら6000円だという。
その旨とうちゃんに伝えると「じゃあ乗れば」だって。ウホホ楽しい

さっそく三人乗り込んで20分コースで走ったのだけど、いやぁ〜なかなか快適でした楽しい
浅草で乗ったときも思ったのだけど「この狭い道をよく行くよねぇ。。。」と思うところでもすいすい入り込んで名所を案内してくれて、ちょっと寒かったけど、すごく良かったデス拍手

▲庚申堂の横にある五重塔。みんな清水寺のライトアップで満足してしまって、ここまでは足を伸ばさないのだそう・・・なんてもったいないショック


▲後ろを振り返ると道がこんなふうに続いてました。この道をまっすぐ行くと“本物の”舞妓さんに会える花見小路に着くそうです。

ちなみに人力車のおにいちゃんはあの“マイケル”にそっくりでした汗

そんなこんなで今日の結婚記念日はとってもステキに終わりました楽しい
はぴはぴハッピーな一日をとうちゃんどうもありがとうハート


▲京都タワーです。車の中からラスト激写カメラ
書いた人 朧月夜 | - | - |




サンシャインワーフin神戸

先週の土曜日に実家のばあばが「来週の水曜、ねえね(ウチの妹)がお仕事お休みやから、天気よかったら王子動物園にパンダ見に行こっか」と姫に言っていて、私も一緒に行こうと言われたけど、私が仕事の日は姫は必ずと言っていいほど、ばあばの家にお泊りに行ってるし、朝はゆっくり寝たいからと一緒に行くのを断った。
「付き合い悪いわねぇ〜怒り」と怒っていたけど、たまにはゆっくり一人で寝かせてくれたっていいじゃないかショック
で、約束の当日。昨日までとは打って変わって今日はお天気晴れも良くって暖かく、絶好の動物園日和楽しい

ねえねもばあばも車車の免許はないので、電車電車で行くのに姫を乗せるバギーをウチの家に10時ごろ取りに来ると言っていた。
でも予定の10時になっても来る気配がなく、11時過ぎても一向に連絡がないので、ばあばの携帯に電話をしてみると今から出るという。
おいおいおい・・・もう11時半よ冷や汗

そのときふと嫌な予感がして、今頃から行くなら私も一緒に行った方がいいかもと思って、コタツから抜け出して急いで用意してるとばあばたちが来た。
玄関を開けて最初に目に飛び込んできたのは、ばあばの後ろに立っている妹の荷物。デカイ・・・冷や汗
聞くところによると、ばあばが朝から張り切ってお弁当を作ったそうで、それ以外にもお菓子やら何やらを詰め込んできたそう。いつものことだ・・・しょんぼり
ばあばと出かけるときは、絶対荷物が多い。あれもいるんじゃないか、これもいるんじゃないかと用意周到なんだけど、必ずと言っていいほど使ったり食べたりする事がなく、帰りもそれが荷物になる。
今日もいつものごとく色々用意した大量の荷物をかかえて電車電車で行くというのだから、ある意味気合だと思ったけど、どうせ荷物係は妹であって、ばあばではないバッド
やっぱ行くことにしておいてよかったしょんぼり

ばあばは私は行かないものと思っていたので、予定外の増員に
「お弁当そんなに作ってないよ」と言ったけど、この人の場合、荷物もそうだけど、お弁当も人数分しか作ってないつもりでもいつも絶対余るので、一人増えたぐらいがちょうどいいのだ。

私が増えたことで移動は車車になり、大量の荷物乗っけていざ出発!

快調に車飛ばして動物園に向かったけど、動物園に着いて車をパーキングに入れようとすると門が閉まってる。
看板に書かれている表示を見ると、水曜日は定休日となっている。


ガガ━━━━━━ン!!


嫌な予感的中冷や汗冷や汗冷や汗
ばあばもねえねも「エェ〜〜〜〜!!びっくりと叫んでいたけど、
いやいや・・・アナタたち。コレ電車で来てたらもっと泣きみてるよ。

仕方ないので車をターンさせて、他に広場や公園のあるところを考えて、思いついた先がサンシャインワーフ神戸。
元フェリー乗り場だった所を改築して、ちょっとしたショッピングモールになってるんだけど、ウッドデッキのテラスがあったり、広場があったりして姫が遊ぶぐらいのアミューズメント要素は十分だった。

しばらくまた車を走らせて、サンシャインワーフに向かったけど、場所が分からねぇ冷や汗
大阪方面から行くことはあっても、神戸方面から向かう事がないので、どこで曲がったらいいのか検討がつかなかった。
ここでもない、あそこでもないとかれこれ出発してから2時間経過して、やっとこ目的地に到着。
今日は出だしからタイミング悪すぎデス悲しい

でも海はすごくキレかった楽しい
ウッドデッキに上がって、みんな腹減りだったので、すぐお弁当広げて遅い昼食を食べた後は、姫は三輪車にまたがって広場をねえねと一緒に走って、ばあばは100均に、私は銀細工のお店へとそれぞれ散った。

ここの銀細工のお店はちょっと変わっていて、普通シルバーは925とか950と銅やニッケルが混じってるものが多いけど、ここのはまじりっけなしのピュアシルバー(純銀)。
どの表示見てもシルバー1000となっていて、そこで見つけたブレスに一目惚れして思わず衝動買い楽しい汗

その後はばあばを追いかけて100均に行って、姫と遊ぶのにシャボン玉を買って姫と私がシャボン玉を飛ばしていると、近くで遊んでいた子供がいっぱい集まってきた。
私の飛ばすシャボン玉をキャッキャッ言いながら追いかけては捕まえようとしたり、叩いたりさまざまにしていたけど、液がなくなって補充してる間「じぃ〜・・・・」と見て、飛ばすのを今か今かと待っている。
肝心の姫はというと、途中で飽きてしまってねえねと一緒にキッズランドの乗り物にさっさと行ってしまったショック

夕方になって日も暮れてきたので、まだ遊び足らないと駄々こねる姫を強引に抱っこして、海に沈もうとしてる夕日を眺めながら今度は短い道のりで車に乗って帰ってきました楽しい


▲ウッドデッキからパシャカメラ 雲ひとつなく澄み渡っていました楽しい


▲海風でシャボン玉大量生産。


▲ばあばにアイス買ってもらいました。


▲銀細工のお店で買ったブレス。
書いた人 朧月夜 | - | - |




レッツらゴーゴー!!in梅田

今日は花屋の友達が久々に休みが取れたということで、姫と一緒に三人で梅田に繰り出した楽しい
いつもなら電車で行くところだけど、今日はあいにくの雨で姫を連れての電車はちょっちキツイ・・・汗ということで、友達が車を出してくれた車
でもさすがに休日の、しかも外は雨雨だから、いつも以上に車が混んでいて駐車場に入れるだけでもやっとこせだった汗

駐車場に入れてからお昼ご飯を食べて(本日のランチは『パステル』のパスタセット。めちゃウマかったデスハート)化粧品を買いに阪急百貨店に行った。
中に入ると、すぐ目の前にホワイトデーの特設会場があって、お返しを買うためのお客さんとそこで販売されてるお菓子の試食に群がる人・ひと・ヒトのオンパレードで、店内は異様なまでのだだ混みでした汗
姫はバギーに乗せていたので、私と友達が押しつぶされないよう人をかき分けてエレベーターを探していると、私のすぐ後ろを歩いていた若いカップルの会話が耳に飛び込んできた聞き耳を立てる

彼「それにしてもオバちゃんってほんまスゲェーな」
彼女「うんうん」
彼「人が前にいようとおかまいなしにブルドーザーみたいにガンガン押し進んでさ〜」
彼女「うんうん」

「ん〜・・・たしかに。」と斜め後ろを歩いていた友達のひとり言が聞こえて、私も思わず笑ってしまった。
何でも特設会場にいたオバちゃんたちが試食のトレーめがけてお返しを買いに来ている男のお客さんをガンガン押しのけて行っていたらしく、そのことを話していたらしい。
きっとあのカップルの周りにいた人たちは(会話を聞いていれば)みんな首を縦に振っていたことだろう・・・

エレベーターに着くと、なぜかみんな行儀よく2列に並んで待っている。
(は?これ待ってんの??)
誘導する係りの店員さんがしきりにお客さんに詫びている。
阪急百貨店は今改装中で、13台あるエレベーターが6台しか稼動してないらしい。
私たちも後ろで並んで待ってると、誘導係の人が姫のバギーを見かけてすたすたこちらに歩いてきて
「申し訳ございません。こちらのエレベーターは大変狭いので、あちらのほうにもっと大きなエレベーターがございますので、そちらを案内致します」とご丁寧に大きいほうのエレベーター乗り場まで案内してくれた。
さすが百貨店。サービスが違います。
でもそのエレベーターに行くまででもとにかくすごい人で、係りの人が先導してくれなかったら前に進めないほど凄まじかったショック

化粧品のコーナーが2階に変わっていて、2階に上がったけど、2階もすごい人でした汗
友達は素早く自分の欲しいモノだけを買ってさっさと出てきてたケド、私はあまりの人の多さに圧倒されて何も買わずにそのまま出てきました。

それからしばらくウロウロとしてたけど、久しぶりに来た梅田のあまりの様変わりにびっくりしましたびっくり
昔、コンパなどでよく行っていたカラオケ屋さんがつぶれて新しく店が立っていたり、大阪駅前の広場が屋根つきになって上に店が入っていたりと、なんか昔の面影がなくなりつつあることにちょっと寂しさを感じましたしょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




一枚のハガキ

出先から戻ると、一枚のハガキがポストに入っていた。
取り出して詳しく見ると、ショッキングなことが書いてあった冷や汗

それはマジックブレッドの生産が追いつかず、予定日程よりが届けるのが遅くなるというびっくり

実はこのマジックブレッド、頼んだ時点で4週間待ちだった。
長いなぁ〜しょんぼり長いぞ〜!!ショックと待ちに待って、ようやっとその4週間目がちょうど来週の月曜日だった。

なのに・・・なのに〜〜〜〜!!

こんなセッショウことおまへん悲しい

はぁ〜・・・・バナナスムージーいっぱい作ろうと思って買ってきたバナナ丸ごと一房。どうしましょう汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




土いじり

川沿いの桜並木や公園の桜木はまだまだつぼみだけど、枝全体がほんのり赤ピンク色に染まりつつあって、園芸屋さんにも春の花が続々と出始めている。
我が家のベランダにあるシクラメンはまだ花をつけているけど、冬ほどの勢いはもうない。
今日も朝からいい天気で暖かくて、ベランダでぷちぷち枯れたシクラメンの花をちぎってると、電話が鳴った。相手は私の実家の母親。
こないだホームセンターで花を買ってきたから植え替えて欲しいという。
私が実家にいた頃はハーブや草花を中心に色々植えていたけど、結婚してからは誰も手入れをする人がいなくて荒れ放題になっていた。
去年の秋、母親に頼まれて4年ぶりに鉢植えの整理したけど、ほとんどの花が枯れている中で唯一生き残っていたのがワイルドストロベリー。
追肥も何もナシで雨水だけで成長していたようで、文字通り野生化していました冷や汗

ただ昨日も記事に書いたように私は花粉症です。
ただでさえ部屋にいても目がかゆかゆなのに、こんな日に外で作業するのはまさに地獄。
でも頼まれたので仕方ないしょんぼり
実家に行く前にホームセンターで園芸用の土と鉢底石と古い土を再生させる肥料を買い足して、家に向かった。
実家に着くと、姫は「ばあば〜〜〜ハート」と大きな声でばあばを呼びながら走っていったけど、振り返ったばあばの顔には顔半分ほども隠れる大きなマスクをしていて、姫一瞬にしてドン引きびっくり
「こあい〜〜〜〜〜汗
ときびすを返して私のところに戻ってくる。
ばあばと私、爆笑。

実は私の花粉症は母親からの遺伝なのだ。
同じ辛さはわかってるはずなのに、ウチの親って残酷悲しい

実家にはお昼に着いたので、まず腹ごしらえをしてそれから植え替えにかかったのだけど、なにせ外は花粉の嵐。しかも花からも花粉が舞い散る。
そこで私のとった対応策は・・・
来る前にホームセンターで買った花粉用のゴーグルに防塵マスク。
頭にはタオル巻きつけ手には軍手をはめて、靴は父親の長靴を借りた。
側から見ると異様ないでたちだけど、こうまでしないとやってられませんバッド

ガーデニングって聞こえはシャレてるけど、はっきり言って体力仕事。
土は重いし、中腰でずっと作業するため腰も痛い。
でも何だかんだ言っても土をいじるのは好きなので(子供の砂場でも私が率先して遊んでる楽しい汗)やる事に関しては楽しい嬉しい

私が外で作業してると、姫がひいばあに連れられてやってきた。
今は何でも大人がやってることを真似したい時期なので、当然土いじりもやりたがった。
最初はあれダメバッドそれダメバッドこれもあかーーーん!と怒鳴り散らしてたけど、そのうちしんどくなって怒るのやめた。
すると私が怒らないことをいいことに、好き放題やり始めた。
ひいばあにじょうろに水を入れてもらい、私の植え替えた花に水をやり始める。私もひいばあがついてるからあまりぐちゃぐちゃなことはさせないだろうと高をくくっていた。

が。

考えが甘かった・・・冷や汗
私は水やりはじょうろでやってるものだとばかり思っていた。
それがいつの間にか来ていたばあばが姫にホースを渡して、水やりさせている。
しかも装備は長靴のみ。
私が2個目の鉢を植え替えてじょうろに水の補給をしにいくとズボンから服の袖口まで水浸しになってる姫の姿が目に入った。
正直言って言葉ナシバッド

こんなときに限って着替えはもってきてないし「どーするのよ怒り」とばあばに怒ると、しら〜っとした顔で
「姫の着替えならうちにあるわよ」と言われた。
てかあんた・・・それを分かってて姫にホース渡したでしょ怒り

1時から始めた植え替えは5時前に終了。
花を元の位置に戻して離れて眺めると、なかなか良い感じ拍手

姫はさんざん活躍しまくって疲れたのか、部屋に戻ると寝てましたzzz
私も楽しかったけど、めっちゃ疲れましたしょんぼり
腕と腰が痛い・・・。
今日でこんだけ痛いと、明日はもっとひどくなってそうな予感・・・冷や汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




あぱぱぁ〜☆・・・と

買い物しちゃいました。
今日は店がめちゃめちゃ暇だったので、早めに切り上げて買い物に出かけました。
と言っても、何か目的があった訳ではなくただ掘り出し物があればいいなぁ…と思っただけで買う気はさらさらなかった。
のにもかかわらず、ガンガン買い込んでしまった・・・冷や汗

ミナミという町は恐ろしいとこですたいショック
普段、地元ではここまで安い店は見たことがないので(しかもいつもはミナミまで来てても地下鉄から降りるとすぐ目の前が店なのでショップを見て通るということがないバッド)大阪に出てくるとつい買い物したい欲求に駆られてついつい無駄な衝動買いをしてしまう・・・(今日なんか売り上げ悪いのに・・・しょんぼり)
でも買った後の満足感は何物にもかえられないので『ま。いっか』と納得しています。ホホホ楽しい


▲バッグとダウンと春物の靴。何故今頃ダウンかというと、昼間暖かかったのに、夜になるとめっちゃ冷え込んでスプリングコートではあまりに寒く、しかも最終売り尽くしで1500円で売ってたので、この際寒さには変えられないと買っちゃいました。なかなか可愛いデスハート
書いた人 朧月夜 | - | - |




必殺!七段飾り

遅ればせながら今日雛人形飾りました楽しい汗
ホントはもっと早くに飾ろうと思ってたケド、なにせ我が家の雛人形は七段飾りで、出すのがとにかく大変汗
今日も朝から掃除機かけて1時間半かけて一人で飾り付けをしました(1時間半は今までで一番の最短スピード。初めて一人で飾ったときは3時間かかりました悲しい
私が出してる間、姫がおとなしくしてくれればいいのだが、なにせ最近は色々知恵がついてきて、ちょっと目新しいものが出てくるとすぐ触りたがる。しかも同じように真似したい。姫がちょっと何か触るたびに「ダメー!!」とか「うおー!!」とか騒ぎたくって、出すだけでも体力仕事なのに、それ以上に精神的に疲れたしょんぼり

でもいいコトもあった楽しい

私の手が塞がってて、姫に「それ取って〜」というと、ちゃんと指定した物を取ってくれたり、簡単なコトだけどやらせてあげると、すごく嬉しそうにずっと手伝ってくれたりして、邪魔もしてたけど、物を取ってくれたりしたおかげでいつもより早くに出来上がったのかもしれない嬉しい


▲で、でかいデス・・・冷や汗

ちなみにこの雛壇は私の初節句のときに買ってもらったものだ。
今は亡きウチのじいちゃんが、大阪のまっちゃ町の人形屋さん(久月)で「この店で一番高い人形をくれ」と言ったそうだ。
すると店長さんから店にいた従業員全員が飛んできて、この雛人形を勧めたのだそう。この当時(昭和51年)で50万円ぐらい(現在の価格では約二倍デス冷や汗)したそうなのだが、ウチの家は決してお金持ちではないバッド
実はこのじいさん、元はお金持ちのボンボンで住んでた家が丁目で区切られるぐらいおっきかったのだそう。
でもじいさんのお父さん(ひいじいさん)が酒と博打と女に入れ込んで、借金の形にお屋敷も取られてしまって、そのせいで没落してしまったそうなのだけど、でも長年培われた性格が今更変えられるわけもなく、このときもボンボンスピリッツ大発揮で、この人形を買ったそうだ。
小さい頃、雛人形を出すたびにウチの母親が語っていた。
嫁ぐとき、本当は実家に置いてくる予定だったけど、ちょっとした諸事情からこっちに持ってくるハメになった。
まぁそれはそれで結果的には良かったのだけど、それにしてもじいさんには悪いが、もうちょっと小さくてもあたしゃ全然良かったよしょんぼり
例えばガラスケースに入ってるやつとか、七段飾りじゃなくてもせめて五段飾りまでにとどめて欲しかった・・・悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




決して口に出しては言えません・・・

尼崎のとあるお風呂屋さんに行ったときのコト。

車を駐車場に入れようとしたとき、入口の前でやたらにいかついお兄さんの集団に遭遇した。
それは一目で「あちらの世界」の人だと分かるぐらい、強烈な雰囲気をかもし出していて、あとから来た女の人が「社長!そんなとこに立ってたら営業妨害やわー」というぐらいホントにいかつい雰囲気が漂っていた。

姫を連れて中に入ると、その軍団も一緒に中に入ってきて『社長』と呼ばれていた男の人が万券を受付のおばちゃんに差し出して
「これでテキトーにつけといて」という。
私も見ちゃいけないと思いつつ、確実にブログのネタになると思ってちょっとだけ観察した。

最初に入ってきた人は3人いて『社長』と呼ばれていた人は紙を茶色く染めたクリクリのパンチパーマで、腕にはロレックスの金時計がはまっていた。
もう一人、社長の隣にいた人は黒髪の短い角刈りで顔は若き頃の菅原文太に似ていた。『文太』の隣にいた人はミニアフロな髪型で目には薄茶色の石原裕次郎がかけていたような形のサングラスをかけてました。

観察はココまでが限界です。
そのお兄さんたちは後から来ると言ってる人たちを待たずにさっさと男湯に入っていき、これからこの人たちと一緒に入るんだろうとうちゃんへ心の中でエールを送りながら、私と姫は女湯のほうに消えていった。

女湯のほうは至って平和におばちゃんたちしかおらず、私も姫ものんびりお風呂に浸かってきた。

上がって着替えを済ませて外に出ると、一種異様な空気に思わず立ち止まってしまった。

さきほどの“いかついお兄さん”たちが倍に増えてて、ざっと見渡しただけでも20人はいたと思う冷や汗
しかも先に上がってるであろうとうちゃんの姿がお兄さんたちの体積に埋もれて見つからない。

どこにおるねん・・・と思いながらチラッと横を見ると、ベンチにちんまりと座っているとうちゃんの姿が見えた。

姫はとうちゃんに駆け寄りながらテーブルに座っている団体さんをチラリチラリと見る。
まぁ。。。珍しく思うのはムリもない。
大人の私らですらこんな光景に出くわすことはまずない。
と言っても、私は結婚前に務めていた建設会社が裏は○○組という二枚看板しょってる会社だったので、こんな光景には慣れている。
しかもそこには3年勤めていて、自分でもあっぱれだったと思う。
まぁでもそこの社長さんや専務さん(裏では組長、若頭ですな)には結構可愛がってもらっていたので長くやってられたっていうのはあるけど、それにしても久々に見るとやはり強烈だなぁ・・・ショック汗

過去の思い出に浸っている私をよそにとうちゃんは居心地悪そうにもじもじしながら「行こうか」と切り出してくる。

外に出て車に乗ってから言ったとうちゃんの一言は
「それにしても色鮮やかやったで・・・」デス。

彫り物が手首から足首まで全身入っていたそう。
それはホントに見慣れない人には強烈でしょう汗
何度も言いますが、私は見慣れています。
土建屋なので会社には大きな風呂があります。
その準備は事務員である私がします。
でも仕事で準備がちょっと遅くなると、作業員たちの着替えに遭遇する事があります。
そんなときによく見ました。

もう少し詳しい話をとうちゃんに聞くと、脱衣所でいかついお兄さんたちが円陣組んで『社長さん』を囲んであいさつを交わした後、お風呂に入ったそうなのだけど、とうちゃんはその人たちと入れ違いに入りながらその場をしのいだのだそう・・・しょんぼり

何はともあれとうちゃんご苦労さまでしたショック
書いた人 朧月夜 | - | - |




金曜の昼下がり

今日はとうちゃんがお休みだったので、午前中の私のタロット教室が終わってから、尼崎にあるカルフールにレッツゴーしてきた楽しい

前にもブログでとうちゃんのゲーム好きには触れたけど、今日もまたまた懲りずにメダルゲームお金をやってました。

そもそもカルフールに来た目的はとうちゃんのひげそりの替え刃を買いに来たのだ。
なのにもかかわらず、ゲーセンを見つけるなり『ツツーっ・・・』とどこかに消えたかと思うと、メダルゲームの前にいる。
姫はその近くにあるメリーゴーランドに釘付け。
すると、とうちゃんが
「コレ乗るか?」と姫に聞くと、姫は
「ちりんたぁ〜ん(キリンさん)」と騒ぎながら入口をうろうろ探し出す。
「こっちやで〜」と機嫌よく入口まで連れて行き、私に
「コレ乗りたい言うてるねんけど」というから
「自分が乗せたったらええねん」
「いや。オレ恥かしいわ」
って・・・なんでやねん怒り あんたが言いだしっぺやないの怒りマーク

しぶしぶ私が乗ると、姫は絶好調にご機嫌楽しい
動き出すと、片手でしっかりバーを握り締めてとうちゃんに手を振りふり。
通りすがりのおばちゃんに手を振りふり。
ゲーセンのにいちゃんにまで「ばばぁ〜い」

終わったあとはお菓子と紙で作るひな人形をもらって、ほかの乗り物に行こうとする。
「姫〜。かあちゃん買い物にいかないといけないんやけど〜」というと、とうちゃんが
「オレが姫見とくで」というから、とうちゃんに託すことにした。

晩の食材やカラーリング用のシャンプーやらをうろうろ物色して、電化製品にさしかかったとき、ふと、とうちゃんのひげそりの刃を思い出して、買うのかどうするのか聞くのにとうちゃんに電話をかけると、外野がやたらに賑やか。
「今どこにおるん?てか何してるん?」と聞くと、メダルゲームお金をやってるという。

てめーは姫を口実にして、ゲームがやりたかったんかい!!怒り

向こうの返答待たずに電話を切って、会計済ますとゲーセンに行った。
見ると、姫と並んで座わりこんでじゃんじゃんばりばりメダル出してます怒り

一人そこにいても退屈なので、姫を連れてうろうろしてるとワニワニパニックが目に入った。
当然やりました。
渾身の力をこめてたたき出した点数はすばらしきモノでした拍手

▲無言でこれをとうちゃんに見せた途端、メダルやめました。
書いた人 朧月夜 | - | - |




素朴なギモン

今日、久々にカットとカラーリングに行ってきた。
カットは年末に行って以来ずっと放置してたので、いい加減うっとおしくなってきて、カラーは姫がいるとそうそう美容院にも行けないし(時間もないしお金もない)プリンちゃん状態になるのが嫌だったから、1年前から染めてなかった。
それを今日、近所に新しく出来た美容院に行ってきた。(オープンはだいぶ前にしていたらしいけど、行きつけのところがあったし、あまり興味もなかったので気にも止めてなかった)
表の値段表には、カット2500円 カラー&カットで3900円となっていて、いつも行くところよりカットは500円安いのがちょっとばかし魅力的だった。
しかもいつもは車で行かないといけない所にあるけど、そこならチャリ自転車でもさっと走っていける距離だし、もしそこが良ければこれからそこにしようかな♪なんて思っていた。

中に入ると、若いスタッフの人が5〜6人ほどいて、一人ずつにお客さんが就いていた。
(結構人気あるんや〜・・・)
と思いつつ、受付を済ませて予約を取ってなかったから30分ほど待ち時間があったけど、割りにすぐ早くに呼んでもらえた。

椅子に座って、お決まりの「長さどれぐらいにしますかぁ〜?」と聞かれ、初めて行くトコでのめんどくさい事は、一から説明しなきゃいけないということ。
でもこれからここが行きつけになるかもしれないという期待があったから、めんどくさがらずにちゃんと丁寧に説明した。

私の髪質は美容師泣かせの『直毛多量
それでもって襟足やもみ上げの生え際が浮くときてる。
しかも私の注文は後ろの長いのがキライなので「襟足ギリギリまで短く切ってください」ということ。
慣れてる人でも結構ためらってなかなか切ってくれない事が多いのだけど、でも伸びるのが人一倍早い私の髪は短く切られても全然ノープロブレムなのだ。
今まで行ってたところはこの私の注文にも順応に対処してくれて(平均2ヶ月が我慢の限界なんだけど、一回1ヶ月ぐらいで行ったときに「1ヶ月でこんなに伸びたんですか?!」とびっくりされてから切ってくれるようになった)良かったのだけど、今日のところは初めてだし、どうせ来月には結婚式もあってまた来るのだから長めでもいっかと思って、伸びた分と軽くしてもらう程度に抑えた。

カットはいい感じに仕上がって、カラーも色見本であれこれ選んで、新たに染めるんだから前とは違う色がいいと(前はイエロー系)今回は赤系の色にした。

カラーの色も決まって、いざ染める段階になって、スタッフの人が一枚のクリアケースを持ってきた。
「こちらのカラーなんですが、通常のですとトリートメントなしで3900円になってまして、トリートメント付きですと値段がこちらとこちらになります」
といわれ、トリートメントの種類によって値段が上がっていってたけど、まぁ別にトリートメントなくても家でやりゃいいやと思って、トリートメントなしでお願いした。
「一応カラーの薬液量が150g(たしかそうだったと思う)までになってまして、髪が長いとか量が多いとかで使う薬液量が増えるとこちら10gにつき315円追加されます」と言われた。

ココでひとつ疑問。
150gでどれぐらいの長さが染められるのか?
基準としてはSサイズ(ショートヘア)で最低価格が設定されているから、私の髪はショートだし、他の店で染めてもらってもだいたいSサイズの金額で納まっているから今回も3900円で納まるだろうと思っていた。

適当に相槌打ちながら、なんの疑いもなくカラーリングをしてもらって、カラーの仕上がりもいい感じに染まっていた。

全てが満足×2で、ウキウキしながら受付で会計の値段を聞いてびっくり。

「お会計が5040円になります」
・・・・・・・は?冷や汗

5040円??
領収書の内訳を見てみると「カット&カラー 3900円 カラー+30g 945円」となっている。
どゆコトこれ?

「思ったより使う量が少なくてすみました楽しいといわれたけど、それに対してますます「はい〜???」

てか3900円は基本料金でカラー剤は別料金?!
よくわからん・・・・

なんとなく腑に落ちないままお金を支払って、帰ってきたのだけど・・・・
やっぱり腑に落ちない。
何度、内訳書を見ても謎。

ん〜・・・これってどうなん?
まぁカットとカラーしてもらって5040円は安いと思う。
でも最初に書かれている金額が3900円なのに、そっから5000円も跳ね上がるのはちょっとねぇ・・・・
しかも「思ったより少なかったです」って言葉が気になる。
思ったより少ないなら3900円で納まるはずじゃないのかね?

ん〜・・・ん〜・・・やっぱり腑に落ちない。

なんかせっかくいいトコ見つけたと思ってたのに、これじゃちょっとこれからも行くのをためらってしまう。
伸びてからリタッチするのにもう一度行ってみて、それでも3900円じゃなければもう行かないことにするか。
それとももうここは二度と行かないか。

それが問題だ・・・・しょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




ゴミ捨てワスレタ・・・( ̄∇ ̄;)

我が家の地区の燃えるゴミ収集日は火曜と金曜。
いつもはとうちゃんが仕事に行く前に出しといてくれるのだけど、今日はとうちゃんは仕事が休みだった。
当然、私が早起きして出さなければならない。

それなのに・・・
それなのに、その私が忘れていた冷や汗

朝、8時半に目が覚めて、とうちゃんを起こさないようにベッドから抜け出して台所に行くと、トースターにパンを入れた。
焼きあがるまでぼぉ〜とテレビを見てると、姫が起きてきた。
姫にりんごジュースを入れて、焼きあがったパンにバターを塗って、先に姫に食べさせながらテレビの時計に目をやると、時刻は8時50分。
(そう言えばなんかしなあかんかったような気がするんやけど・・・何やったっけ??)
思い出そうとちょっと頑張ったけど、思い出せない。
まぁ大したことじゃないんやろうと思って、のんびりパンを食っていた。

9時30分。朝食も済ませて、久々に晴れたので洗濯に取り掛かった。
このときもまだ思い出せない。

洗濯回しながら姫を着替えさせてると、寝室のドアが勢いよく開いた。
「あ。おはよう」
「とおちゃぁ〜おあよ〜」
と姫と私の挨拶と同時に、とうちゃんが一言。

「オマエ、ゴミ出したか?」
・・・・・・・・え?

思い出した冷や汗
そのとき、非情にも表の道路で「グォー・・・・」とかって音が聞こえる聞き耳を立てる

「ホホ・・今、集めにキタみたい楽しい汗
「・・・・・・・・。」

とうちゃんは何も言わず、そのままトイレに行っちゃいました。
私はというと、玄関に置いておいたポリ袋2つをベランダまで運びました。

実は先週の金曜日もとうちゃんが出し忘れていて、玄関に放りっぱなしだったのを私が後から気付いた。
それも収集車が行った後だったので、そのままベランダに置いていた。
今週の金曜こそはちゃんと出さないと、そのうちゴミ屋敷になってしまう冷や汗
ヤバいです汗汗汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




うふふなバレンタイン

今日はうふふなバレンタインハート
ウチは結婚してからバレンタインなんてカタチだけのものになってるけど、一応私はオンナ女で、とうちゃんもオトコ男なので、結婚してからもちゃんと毎年チョコは渡しています楽しい
さてさて、この間買ってきたチョコの中身、いよいよお披露目タ〜イムハート

▲じゃじゃんラブ

お酒の好きなとうちゃんに、1種類ずつ違うお酒が入ってるリキュールのボンボン。
ウィスキーボンボンじゃありきたりだし、カルーアミルクのボンボンもあったけど、1種類ずつ違う味のほうが楽しめるかなぁ。。。と遊び心にコレを選んでみた楽しい

ちなみに姫からのチョコはバーバパパの卵型チョコでした楽しい

▲開けた瞬間、姫は『自分が欲しい』と、とうちゃんから奪い去ってしまいました汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




エクセレントな気分

今日、とうちゃんのバレンタインチョコを買いにまた例のダイヤモンドシティ北花田店まで友達とレッツらゴーゴーしてきた。(ちなみにとうちゃん付き 姫抜き)
姫は昼間にばあばがやってきて、なぜか一緒にばあばの家に行ってしまったので(というよりも連れ去られた汗)チョコを買いに行こうと電話をかけきた友達と、とうちゃんの3人で出かけることになった。

店に着いてからはとうちゃんとは別行動で、友達と二人でバレンタインの特設会場に向かった。
あちこちの店が特設会場を設けてたけど、さすがバレンタイン前最後の休日とあってどこの店もお客さんがいっぱいで、友達と二人でウロウロしながらどれにしようか物色を始めた。

高級チョコはやっぱり定番のゴディバからヴィタメール、生チョコで有名なロイズまで色々あって、めちゃ迷ったショック汗

私の場合、チョコを選ぶときの基準って自分が食べたいものを前提に(とうちゃんも私も甘いものはたしなむ程度に好きだけど、多くは食べられないのでいつも二人で一緒に食べている)決めるので、手作りもいいけどやっぱり年に一回ぐらいは高級チョコレートを食べたい!と思ってそっちばっかり見てたけど、今年はあまり欲しいと思うものがなかったしょんぼり
やっぱり梅田の阪急百貨店に比べると規模が小さいなぁ・・・(ま、あそこがデカ過ぎるんだけどね汗

結局、行き着いた先はソニプラでとうちゃんには変り種のチョコレートを購入。(中身は当日までお楽しみ☆)おやじサマと妹の旦那さんには毎年恒例のロシェのチョコレートを買った。
友達はというと、近所のショッピングモールでおいしいチョコの専門店があるからそこで買うと言い出し、なんだか私のためだけにわざわざ高速代まで使ってココに買いに来たのか??という感じだったけど、欲しいモノがなかったらしいので致しかたない。

▲大きいほうは私から。小さいほうは姫から。お金の出所は一緒なんだけどねぇ・・・汗

その後とうちゃんと合流すると、とうちゃんのメガネが変わってるびっくり
「は?どしたんソレ??」
「ん?買ってん」
「いや・・・そりゃ買ったに決まってるでしょう。てか前のメガネはどしたん??」
「あるよ」
「いや、『あるよ』じゃなくて、前のメガネはどうしたのさ?!!」
「だからあるよ」
「だからそうじゃなくって!!」
とかみ合わない会話を繰り返し、よくよく話を聞くと、メガネ屋さんのお兄さんの話術にまんまとはめられたらしい・・・汗
値段もそんなに高くなくて、ちょうど新しいメガネが欲しかったから買ったのだという。冗談じゃない怒り

とうちゃんの使ってたメガネは結婚した時に買ったもので、その店で『一番高いモノ』といわれるほど、フレームだけで3万円、レンズ入れて5万円もしたのだ。
その時も「長いことお使いになるならやっぱり良い物がいいですよ」と言われ、そりゃそんだけ高けりゃ軽く10年は使えるだろう・・・
私なんて去年姫にぶっ壊されるまで使ってたメガネなんて、大阪でレンズ含めて5000円ポッキリで買ったメガネで、かれこれ6年も使い続けてたのに、それをたった3年ちょっとで易々と買い換えられちゃたまったもんじゃない怒り怒りマーク

「ま、ええやないか〜」
とのんきに言ってるけど、そんな無駄遣い、ウチは許さん怒り
「ふ〜ん・・・ウチはええよ。別に。その代わりマジックブレッド、絶対買うてや」
「マジックブレッド??」
「昨日言うてたヤツ」
「あぁ・・・あれな。・・・・・まぁええよ」

ホホホホホハートマジックブレッド、ゲッツ確定グッド

さっそく今から注文するとしますかねぇラブ
やぁ〜なんともエクセレントな気分ですわ楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




GO!GO!ダイヤモンドシティ北花田

我が家の夫婦は揃いも揃って石が好き。
家の玄関からリビングまででっかいのから小さいのまで石の置物が置かれている。
私が職業上なのはともかく、とうちゃんは私に感化されて石が好きになった。

今日も姫がお泊りに行ってるのをいいことに昼過ぎまでだらだら寝ていた。
昼過ぎに起きて、朝昼兼用でご飯食べて、その後は私は洗濯して、とうちゃんは仕事の書類を書いていた。
以前から仕事でつける左手の中指につける大きい石のついた指輪が欲しいと思っていた。
でもネットで探してもなかなかいいのが見つからず、半分諦めかけていた。
洗濯が一回目終わって、姫がどうしているか、実家に電話をかけると留守。
携帯にかけると、姫や妹たちと荒神さんに行ってるとのコト。
そのとき母親に「今日みたいな天気いいねんからとうちゃんと二人でどっか出かけてきないさいよ」と言われ、ふと前にお客さんに聞いた石屋さんを思い出した。
でも時間はすでに2時近くで、教えてもらった店は堺にあって
「こんな時間から行くのはなぁ・・・」と思ったけど、一応とうちゃんに聞いてみた。
返ってきた反応は当然「え〜・・・」というものだったけど、私はどうしても今日行きたくてなんとかとうちゃんを説得して重い腰を上げさせた。
ネットで地図を調べて、家を出たのが3時半。高速飛ばして途中ちょっと道に迷ったりもしたけど思ったよりも早くに着いて4時半にはお店に着いた。

そこは百貨店と隣接していて、百貨店側から中に入ったのだけど、真っ先に目に飛び込んできたのはバックのコーナー。私の大好きなレスポバッグがズラ〜リと勢ぞろい。かなりヨダレだらだらだら〜って感じで、値段も今の私じゃ買えるぞ!というものばかり。
「ちょっとこれ買おうかなぁ・・・・」と言ってるのに、とうちゃんはあまり気乗りしていない様子。
さっさとカバン売り場から出て行こうとして、私も後ろ髪引かれつつ、その場を後にした。

百貨店を出て、お目当てのお店まで黙々と行くと、周りのお店よりひときわきらびやかな(私にはそう見えた)お店発見見る

中に入ると、あるあるハート 石がいっぱい!!ときめき

とうちゃんにうきゃうきゃ言いながら壁際にあるガラスのショーケースの中をのぞくと、そこには私が夢の中で見たまんまのデザインの指輪があった。
思わず「これよ!!」と叫んで、周りのお客さんや店の店員さんに驚かれたけど、そんなことなりふりかまわずとうちゃん呼んで、
「これコレコレ!!私が夢で見たスターローズクォーツの指輪があるねん!」(※スターローズクォーツ=石の種類)
でもとうちゃんの反応は“無”反応。
近くにいた店員さんが「お出ししましょうか?」といって、見せてくれたけど、ほぉ・・・まさに私が求めてたものだときめき
中指にはめてみると、ぴったり。
「うん。やっぱこれだ」といいつつ、ほかのにも目をやるとラブラドライトという種類の石の指輪を発見。
「これもいいですか?」と言って、同じサイズの指輪を出してもらってつけようとするけど、入らない。
無理やりぐりぐり押し込んでも、関節のところで止まったままビクとも動かない。
「完全に拒否されてますね楽しい汗と店のおねえちゃんにも言われるぐらい、頑張ったけど入らなくて、結局諦めることに・・・。
もう一つ、元々はムーンストーンの指輪が欲しいと思っていて、そこにあったのはブルームーンストーンのほうで、望んでいるのとはちょっと違うけど、それも同じサイズで試しにつけてみた。
結果はラブラドと同じ、全く入らない悲しい
「やっぱこれかなぁ・・・」と思って、値段も見ずに購入決定。

次にブレスが欲しいと思って、ビーズのほうを見に行くと、これまた目に入ってきたものがアクアマリンのでっかい石。
でもアクアマリンって高いのよねぇ・・・

そこで私が石を選んでるときに私のタロットの教室の生徒さんにばったり会ってびっくり!びっくり なんて世間は狭いんだ・・・しょんぼり

店のおねえさんに「どれか気になるもの3つ選んでください」といわれたけど、私が選んだのは2つしかなく、でもその2つのうちでもやっぱりアクアマリンが気になって仕方ない。
で、高いのは覚悟でアクアマリンをメインにムーンストーン、水晶、シルバーの金具を入れてもらってブレスを作った。

出来上がった感想は・・・めっさキレイですときめき
いざお会計の段階になって、値段見てびっくり!
なんと、金額が

17,720円ナリ。

完全予算オーバー冷や汗 私の予定では指輪がだいたい1万円で、ブレスは6000円ぐらいもあれば十分だろうと思っていた。
でも、でも!!
欲しいモノは仕方ない。石との出会いはそのときの一瞬が大事で次はないのだ。
しかたあるまい・・・思いきってカードきっちゃいました悲しい
あ〜・・・明日からしっかり仕事せねば・・・しょんぼり

が。

うちら夫婦はここで終わらない。
今度はとうちゃんの暴走が始まった。
3年越しで欲しいと言っていた『スギライト』という石で作られたブレスを見つけたらしく、値段もそこそこお手頃価格。
最初は買う予定はなかったんだそうだけど、見てしまうと欲しくなったらしい・・・
そこでモデル作られていたブレスをヒントに石を組み合わせてデザインしていたのだけど、これがまたその高い石を小さいのだけど、あちこちに散らばせて作っていた。
でも店のおねえちゃんも心配になったのか、糸を通す前に電卓ではじき出した金額が「2万3830円
私、とうちゃん、居合わせた生徒さん全員で

エェーーー!!びっくり

いそいで取りやめたとうちゃんはほかの石に組み変えて、でもその欲しい石は捨てきれず、一個だけ入れてもう一度値段を出してもらうと8300円。
最初に2万円なんて金額を見てるだけに、8000円という金額がとても安く見えた。
恐るべし錯覚・・・・その時点で金銭感覚は完全に狂わされた。

とうちゃんは迷うことなく、8300円のブレスをご購入。
そのあとも水晶の原石のペンダントトップを見つけてそれも一緒にお買い上げ。
あれよあれよというまに一気に1万円台突破。
とうちゃんも私と同様、カードをきっておりました・・・しょんぼり

帰りの車の中、いつもならどっちかが暴走するとどっちかが咎めてるはずなのに、今回は二人ともが暴走してるだけにお互い言い訳しあうように
「いいよねぇ〜とうちゃんのそのブレス嬉しい
「いいよなぁ・・・おまえのソレ」
と、互いに買ったものを褒めちぎっていました汗


▲私の買った指輪とブレス 合計金額17,720円ナリ


▲とうちゃんの買ったブレス ペンダントトップあわせて12,000円ナリ

なんともザルばかな夫婦でございましょしょんぼり
救いようがないとはこのことを言うのでございますね・・・悲しい
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




とうちゃんと“まったりデート”

店からの帰り、いつものように姫は実家のばあばんちにお泊りに行ってるので、今日はとうちゃんと二人で近所の焼き鳥屋さんに行ってきました楽しい
その焼き鳥屋さんは焼酎の数が100種類揃えてあって、どれにしようか迷いつつ、結局いつもの梅酒ロックで落ち着いてました汗

二人で飲むのはほんと久々で、料理はおいしい、お酒もこだわってるだけあって梅酒も大瓶に入った梅酒で、ついつい2杯・・・3杯・・・と飲んで、とうちゃんも初めは生ビールビールばっかり飲んでたけど、そのうちお店の大将オススメの黒糖の焼酎「はなとり」をロックで飲みだすと勢いは止まらない。

二人でカウンターの前にグラス並べて、飲んだ数を数えてたけど、途中でやめた。
それだけで酔いそうになってきたから・・・しょんぼり

とうちゃんとお酒の話をしてると、店の大将が1985年に製造された美濃焼の壺にはいった古酒を出してきて「これ、店がオープンしたときに取り寄せたものなんです」と教えてくれて、今度は大将とお酒の話で盛り上がった。

でもそこは閉店時間が早くて、これからが本番だ!と思う頃にはラストオーダーになってしまって、まだ飲み足りないまま家に帰宅。

家で飲みなおそうと言ってるのに、帰り着いたとたんにとうちゃんは寝てしまった。コラっ怒り

一人で飲むのはむなしいので、今日のところはおとなしくこの気持ちの良いまま寝るとしますかzzz


▲ほんの一部


▲こころとつくねのチーズ焼き。つくねが激ウマでしたときめき
書いた人 朧月夜 | - | - |




・゜゜・。\(゚◇゚*)鬼はそと〜(*゚◇゚)/・゜゜・。福はうち〜

今日は節分。
私たち占いの世界でも、節分は一年の中でも最も特別な日で、四柱推命用語で前の月(年)から次の月(年)に変わることを『節入り』『節明け』といいますが、節分は1月から2月にかけての節が変わる前の日で、しかも1年を隔てる意味ではとても大きな節目の日と言われています。
また一般的には今日が『旧正月』と言われていますが、ホントの年明け(節明け)は実は明日なんですねぇ〜嬉しい
なので分かりやすく言うと、今日はまだ平成17年で、明日がいよいよ平成18年になります。
いわしの頭を柊木の枝に刺して魔除けを施すのは、お正月に門松やしめ縄を飾るのと同じような意味で、豆まきは立春(新しい一年)を迎えるための禊ぎなんです。
お寿司に関しては色々説がありますが(詳しくは知りません)節分に大晦日と同じようにおそばと、縁起が良いとされている小豆(これは大晦日にはありませんね^^)を食べることで福が来ると言われています。
我が家でも今日お寿司の丸かぶりとおそばを食べました楽しい
お寿司丸ごと1本におそば・・・かなりお腹ポンポコリンになっちゃいましたがウマかったです♪

▲おそばにいれるおあげは家で炊きました☆

ご飯を食べた後は、ベランダと台所のフローリングに向かって豆まきをして(掃除が大変なのは承知の上で・・・汗)床に落ちた豆を拾ってそれぞれの数え年ぶんだけ豆を食べました楽しい
(私もとうちゃんも節分のたびに豆の量が増えていて、姫の豆は3つだけというこの差に、改めて年を感じさせられましたしょんぼり

▲姫にとっては初めての豆まきで、袋の中に手を突っ込んで嬉しそうに豆をまき散らかしていました汗


▲姫にとって今のところ一番怖い存在。今日もスーパーで「これ持って」というと、固まって小さく『いやぁ〜』とつぶやいてました(笑)


▲丸かぶりした後は、普通に切って食べました☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




スーパー“バトルロワイヤル”

近所のスーパーがお正月から改装工事でずっと休みだったけど、今日1ヶ月ぶりにリニューアルオープンした。

行く前から覚悟はしてたけど、駐車場の時点からすでにいっぱいで、店の中もすごい人だった汗

いつもはその日の分だけしか買い物しないけど、今日はさすがオープン当日なだけあって、野菜からお肉豚に魚魚までとにかく安い!

それにしても主婦の悲しい性というか、安いモノには目がない見るおばちゃんたちが、とにかくすごい数で野菜売り場から魚売り場まで入り乱れてて、野菜一つ買うのにカートを横付けしようにもおばちゃんたちの垣根に阻まれて、野菜を取る事が出来ない。
しかもカートには寝かかってる姫が乗っていて、目を離すわけにはいかなかったけど、この状況下ではとてもそんなコトを言ってる場合ではない。
しかたなくカートを片手で支えながらなんとか手を伸ばして、いくつかの野菜をゲットして、次なるステージ、魚売り場に向かった。【生存率15%】

ここもまたすごい人で、アイランド(スーパー用語で通路の真ん中に置かれているワゴンの事をさす)にはマグロのお刺身や、明日の節分用の塩いわし、冷凍の鮭やらが積まれていて、この鮭がめちゃ安かった。
アラスカ産の鮭が7切れ入って480円となれば、みんなハイエナのごとく食いついて、いかにいいモノをゲットするか品定めしながらあらゆる手が鮭を取っていく・・・。
私も欲しかったけど、とてもおばちゃんの勢いにはのれません。
なので、その横の小さいワゴンにあった3切れ280円の鮭をゲットして、次のステージに向かった。【生存率35%】

次のお肉売り場では試食用のステーキを焼いてるいい匂いが・・・

でもここでの敵は子供。

ステーキを焼いてるおばちゃんの前に大小いろんな子供が群がってて、次々につまようじに肉を刺しながら食っている。
子供を連れてる親はというと、子供そっちのけで牛肉の売り場の前でおばちゃんと攻防戦を繰り広げていた。
まさにバトルロワイヤル。【生存率・・・調査中】

ここでも無理かなぁ・・・と思っていたけど、私の目当ては鶏肉だったので、おばちゃんと子供の間をくぐり抜けて鶏肉売り場に到着。
こっちは比較的空いていて、ホッとしながら悠々鶏肉を眺めていた。
鶏モモ肉100g 78円 手羽先と手羽元は10本入って280円
うん♪安い安い楽しい

と、安息の時間もつかの間。
 
牛肉売り場にたかってた子連れのおかんがこっちにきて、私が見てた鶏肉を物色し始めて、私が取ろうとした手羽元にパッと手を伸ばしてきてかっさらおうとするからついに私もキレた。

「てめぇ〜になんか負けるもんか!」と、伸ばされた手の下にスッと手を差し入れて私がパックを手に取ると、しゃがみごしにギロっという感じで睨まれた。
「なんで〜い。なんか文句あっか?怒り
と思ったけど、そのまま知らぬ顔して手羽元をカゴの中に入れ、さっさとその場を立ち去った。

勝った!<( ̄^ ̄)>

立ち去る私の背中に熱い視線を感じたけど、
そんなもんこの世は早いもん勝ちなんだよ。【生存率 一気に85%上昇】

なんだかんだと買いあさって、レジで支払った金額4026円

ここのスーパーでかつてカゴ二つ分けて買い物したことなんかあったっけ?

私自身、バーゲンとかにはあまり興味なく、安いからといわれても必死で駆けつけて買いに行くほどミーハーではなかったけど、こと食材に関しては違ったようだ冷や汗

袋5つ分の荷物を抱えて駐車場に戻ると、買い物の間ずっと寝ていた姫が起きた。
「あ。おっきしたー?今日ねぇーかあちゃんすごいいっぱい買い物したんだよ〜。帰ってとうちゃんに言わなきゃねぇ〜♪」

姫は寝起きで機嫌悪く、抱っこをせがんでくる。
「もうおうちに帰るから、眠かったらもうちょっと寝てていいんだよ」
と言ってシートを倒して寝かせようとしても、嫌がって駄々こねる。
「だから〜かあちゃん運転しないといけないから抱っこは出来ないんだよ」

「ウェェ〜〜〜。゜(>△<)゜。」

仕方なく抱っこして車ころがして帰りました。【生存率0%】

Game Over....Rank C
書いた人 朧月夜 | - | - |




整理整頓

今日、引越しして以来4年ぶりに食器棚のシートを張り替えた。
引越しのとき、食器棚の中だけ最後に片付けが残ってしまって、とりあえずでしまいこんで、その後も整理することなく4年の歳月が流れていた。

4年ぶりの食器棚はパンドラの箱だった汗

とくに食品関係はカゴにつっこまれて奥に押しやられていたヤツを取り出すと
『おぉっびっくり賞味期限が新婚時代で切れている・・・冷や汗
『日付が1999年12月で切れてる・・・歴史の1ページを刻んだな』
とひとしきり感心しながら眺めていた見る
まさに考古学ワールド没入。

食器も引越しの時に持ち込んだものから、新たに増えたものまで色々あったけど、とりあえずいるものだけを置いといてあとはみんな処分した。
でなければいっこうに片付かない。
今年の私の抱負は

「いらないものは置かない」

なので、この際とうちゃんのも確認することなく全部処分させてもらった。

お昼に始めてから終わった時間が夕方の6時。
おかげで見違えるぐらいすっきり片付きました拍手

でも、整理整頓して一番困ること。
それは

ブツがどこにあるか分からない。

夕食時、私がご飯の支度をしてると、姫が
「あ〜。ない〜?」という。
「ん?どないしたん?」と聞くと
「ちゃちゃぁ〜ん。ない〜」と食器棚をのぞきながらしきりに自分の食器を探している。
彼女は自分の食器を自分で出すのだ。

「えー?ないー?」と言ってから、場所を移動したことを思い出す。
「あ。ごめん。今日置き場所変えてん」
といいつつ、どこにしまったか分からない。
「ごめんやけど、今日はこれ使ってくれる?」
と、コレールの食器を姫に手渡した。
姫も納得いってない顔しながらも、それを受け取ってからパッと横を見て、目を輝かせながら「あ〜と言って手を伸ばした。
「いい?」と聞いて持ち出したものは、これまた場所移動して手前に出してきたモスバーガーのスープカップ。
高校のとき、モスでバイトしてた友人からもらったもので、デザインは今は無き外人の男の人と女の人が描かれているやつで、当然非売品
「うっ( ̄∇ ̄;・・・それはあかん」
と言っても
「いい?ちゃちゃん いい?」と言って聞かない。

(仕方ない・・・飽きるまで持たしておくか)
と思ったけど、それを持ってうろうろするからもうヒヤヒヤして食事の支度に集中できない。

泣くのを覚悟で取り上げて支度の続きをすると、今度はタッパーに目をつけて引っ張り出してきた。
それも私が高校のときに使っていたセサミストリートのお弁当箱。

まったく・・・あんた今までそこ触んなかったじゃん怒り

子供は新しいものには目がありませんしょんぼり
ひたすら観察した後は、そろそろ私の堪忍袋の緒が切れかけてるのを察知したのか、扉を閉めておもちゃで遊んでましたが、当分姫の餌食になりそうです。
トホホ〜・・・il||li _| ̄|○ il||li
書いた人 朧月夜 | - | - |




JRの新型車両

店に行くのに家近くの最寄り駅から電車に乗り込むと、目の前のシートにものごっつい違和感を感じた。
初めはなんのこっちゃピンとこなかったけど「あぁ…座席下部分の空間が開いててすっきりしてるからそれで違和感があったんだ」と納得。
たしかに座っていても座席位置が高くなったような気がする。
でもなんかまだ不自然。
それでパッと上を見上げて「おぉ( ̄▽ ̄;)」
吊り広告の部分にテレビのような液晶画面がある!
しかも行き先やら宣伝なんかが表示されててハイテクになってるし…(あたし、こんなコト言ってる時点でおかんに負けないぐらいババアだ)
で、あちこちよく観察してみると連結部分のドアが開け閉めしやすそうになってるし、案内表示も大きくなってて全体がバリアフリーに作られていた。
ただ、座席のシートは車両が新しくなっていくごとに硬くなっている気がするのは私だけだろうか?

▲噂の液晶画面。撮るときめっちゃ恥かしくってかなり勇気がいったけど、『全てはブログのため!』と頑張って撮ってきた。それをとうちゃんにいうと「田舎者やなぁ・・・」と言われてしまった・・・はぁ〜ん悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




賀正!

新年明けましておめでとうございますo(_ _*)o

いつも私のつたないブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。
これからも姫と、とうちゃんと、私朧月夜のネタ日記になると思いますが、どうぞ温かく見守ってくださいませo(_ _*)o

今日は元旦なのにもかかわらずいつもより朝寝坊してしまった汗
とうちゃんのために朝からお雑煮を作ってあげようと、目覚ましを6時半にセットしていたけど、ムリだった・・・。
携帯のアラームを電源ごと切って寝てしまっていたショック汗

で。朝9時半起床してお雑煮作ってたら姫が起きてきて、とうちゃん抜きのおせちとお雑煮を堪能しましたときめきあ〜うまかったハート


↑我が家のお雑煮は白みそです。具は里芋、雑煮大根、金時人参、水菜、木綿豆腐です。私の正月一番の楽しみはコレ☆

 ←昨日一生懸命詰めたおせち☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




お正月支度その

お正月まで残り2日。
今日は以前に餅つきしたお鏡餅を飾り付けしました楽しい
 ←餅より飾りのほうがデカい・・・

我が家では神棚を祀っているので、これを神棚に供えたら完璧グッド
正月のお飾りは何日か前から飾っておかないと、大晦日の日に飾っても『一夜飾り』といって、良くないんよね。
これをうちの実家は知らなかった冷や汗
なんで若手の私が知ってて、年寄り勢のばあさんたちが知らないんだよショックと思ったけど、今年はちゃんと今日に飾ったらしい。
さて、明日はいよいよおせち作りだ!お重箱用意しとかなきゃ・・・
書いた人 朧月夜 | - | - |




正月支度その

今日、実家で餅つきをした楽しい
去年は真空パックされたお餅を買ったけど、今年は『家で作ろう!』ということになって、昨日の夜からもち米を洗って一晩水に浸して、餅つき機2台をフル稼働させてお餅をついた。
 ←おかんのばあさん宅から借りてきた。

昔、子供会でやって以来の餅つきにちょっと嬉しくなったけど、つきあがったばかりのお餅は熱すぎて触れないショック汗
でも熱いうちにちぎっていかないと丸められないので、我が家での餅の取り分けはばあさんがやってくれた。
実家は去年も餅つきをやったらしく、やっぱりばあさんが取り分けたらしいのだけど、1升分のお餅の取り分けはとにかく大変で、終わった頃には手が真っ赤になってた。
それでも手早く次々とちぎっていくばあさんの手はすごい。
姫も初めての餅つきに嬉しそうに丸めてたけど、お餅を触るたびに
「あちち あちち」と言っていた。
でもひいばあの手はもっと熱いんだよ。
 ←餅つき機セット!
 ←蒸しあがってこねてます。
 ←つきあがった!
 ←ひいばあ“黄金の手”
 ←姫、餅作成中
 ←姫作。ちょっといびつ
 
↑ばあばに顔に粉つけらた!でもなぜか喜んでる・・・
 ←完成☆キレイでしょ♪

餅つきしてて何が楽しみって、つきたてのお餅をつまみ食いすることハート
今日も夕飯はお餅を食べるために少なめにして、つきあがったお餅をちょいちょいつまんでたけど、めちゃうまかったときめき
あんまり食べ過ぎて「お雑煮のお餅がなくなるでしょ怒り」とおかんに怒られたけど、そんなん言われてもうますぎてやめられまへん( ̄m ̄*)うぷぷ

家に帰ってからは恕等の年賀状作りショック汗
今年も姫の写真入り年賀でショップに印刷を出していたからあとは住所を印刷するだけなんだけど、何が大変ってとにかく枚数が多いし、年賀は普通の印刷より神経使うだけにヤダ悲しい
前にも書いたけど、うちのとうちゃんは郵便屋さん。
なのにこんなぎりぎりに年賀状を作ってるうちって。。。どうなん!?
とうちゃんは明日から明後日にかけて夜中まで残業になるそうだ。年賀の関係で。
そうまでしてやらないと、元旦に年賀状が届かない家が出てくるんだそう。
郵便屋さんも大変ね・・・しょんぼり
年賀状って、大晦日の日に投函しない限りぎりぎりに出してもほとんどが元旦に着いてくれる。
それってきっととうちゃんらみたいな郵便屋さんが夜中まで残ってでも一生懸命頑張ってくれてるからなんだろうね。きっと・・・。
と、そんなことを思いながら、やっとこ今年賀状が仕上がりました拍手
(気付けばもうこんな時間びっくり汗
あとは明日ポストに投函するだけだ嬉しい
さて今日はもう寝ようzzz
書いた人 朧月夜 | - | - |




洗濯と乾燥機

今日は朝から4回洗濯を回してたけど、あまりの大量さに外に干せないという問題が発生。冷や汗
そこで思いついた案がコインランドリーの乾燥機!
以前にも夏に雨雨が続いてお天気晴れなのに大量すぎて外に干しきれない問題が発生して、そのときも乾燥機のお世話になった。ショック
それにしても乾燥機って便利がいい楽しい
冬になると厚手のセーターとかがなかなか乾かなくて、部屋干ししても2日はかかるけど、それが乾燥機だとわずか何十分で乾いちゃうから驚きときめき
しかもこれが300円ほどで乾いちゃうとくるからまた手頃で嬉しい拍手
今日のはとにかくいっぱいだったから長めにセットしてきたけど、もうそろそろ終わる頃かな。
ぼちぼち迎えに行ってやるか楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




お正月支度

今日はとうちゃんが年内最後のお休み(とうちゃんは郵便屋さんなのだ楽しい)なので、朝から姫を実家のばあばに預けて大掃除をした。

一年のつもりに積もったヨゴレはとにかく汚かった。冷や汗
台所はやっても▲リがないくらい、しかも油ヨゴレはなかなか落ちないし、とうちゃんは他の部屋をやってくれてたけど、私は最後まで他の部屋を手伝うことなく終始台所の掃除に追われていましたしょんぼり

でもとうちゃんがいっしょけんめい頑張ってくれたおかげで今日一日でみんな掃除が終わって良かった拍手

とうちゃんは元日から仕事だけど、姫と私はこれで無事に年越しが出来そうよ楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




今日のきわめつけ

店からの帰り。
いつもならJRで帰るのに今日に限って何を血迷ったのか阪急電車に乗って帰ってきた。(乗り換えるのが面倒で寒い中ホームで電車を待つのがイヤだったの)
それがそもそも間違いの元の始まりだった。
阪急のホームは待合室を設けてくれてて、待ってる間、暖房の効いた部屋でしばらく電車を待って阪急も乗り換えはあるが電車の待ち合わせが割にスムーズだからそんなに寒い思いをしないで帰ってきた。
でもうちの最寄りはJR沿線で阪急はそこからバスに乗って帰らないといけない。しかも本数は1時間に2本。最終は早いときた。
当然帰ってきた頃にはバスはない。だからはなからバスには乗らずタクシーで帰ろうと思ってた。
のにもかかわらずこんな時に限ってタクが一台も無い!
待っても△爾鵑爾麝茲覆ぁそのうちに後ろにも人が並び始めて列が出来てきて「こりゃぁ道路沿い歩いてる方がつかまるかも」と思って列から離れて家に向かって、てくてく歩き始めた。
こないだからそうなんだけど、ツイてないときはそんなものなのか、歩いてる最中に対向車線の方では駅に向かって流れるタクシー(しかも空車)は何台も過ぎるけど、私が歩いていく方には全く車すら走らない。たまに「あ。来た」と思っても人が乗ってる。そんなこんなで後ろを振り返りながら歩いてたら前方に路肩にエンジンかけて止まってる車があって何となくイヤな感じがしたからその車を避けるように手前の交差点で反対側に渡った。
渡ってから数歩歩き出すと後ろからタクシーが走ってきた!
しかも空車( ̄□ ̄;)!!
おいおいおい・・・うちが歩いてるときは一台も来なかったじゃねーかぁ!!
・・・とキレても遅い。またあわてて車が来てないこと確認して信号なんかない道路のど真ん中を横断して反対側に移ってまたしばらく歩いた。駅から歩き始めて15分。やっとタクシーが来た。あぁ〜神さま〜\(TOT)/
つかまえた運ちゃんは大阪のほうに帰る途中だったみたいで「この辺の道わからないんで言うてくださいね」と言われたけど、家に送り届けてくれるならそんなの御易いご用よ!(>∇<)!
そんなこんなで何とか無事家まで帰ってきました(o_ _)o ドテッ!
これぞほんとの「ロング・ホーム・アウェイ」ってやつね(*u_u)
書いた人 朧月夜 | - | - |




真冬の朝


ただいまの時刻AM8:30 めっちゃさぶいです(*u_u)
小雪の舞う中、駅までチャリンコで走ったけど、道に人通りがない!
これにはちょっとびっくり。
みんな寒いから家にこもってるんだろうなぁ…。
あたしも今日みたいな日は家にこもってコタツに入ってみかんむきながらぬくぬくしてぇ〜!(>.<)!
ちなみに今のリアルな状況を書き込みたくて初めてのモブログで投稿してみたけど、うまく書けてるかな??

書いた人 朧月夜 | - | - |




ケータイ機種変更

今日、携帯を機種変更しました拍手祝

ちょうど去年の今頃、とうちゃんがボーナスで機種変更してくたのだけど、もう充電池の持ちが大分悪くなってきて「そろそろ新しい携帯欲しいなぁ・・・」と思ってたら、今日たまたま立ち寄ったお店が年末商戦で携帯の値段が下がってて、しかもそこのショップの会員になったらそれ以上に値引きしてくれて、ポイントも使って全部で6090円で機種変が出来ると言われて、即決で

「変えます!」

と言って変えちゃったラブ


▲今回のカラーはミントグリーン☆本当はピンクが欲しかったのよねぇ…しょんぼり


▲旧カシオ携帯。これはこれで気に入ってたのよね☆ でもすでに姫のおもちゃと化している…ショック

新しい携帯はWIN32H。auはもう8年ぐらいずっと使ってて、前の機種はカシオを使ってたけど、今回のカシオはあまり気に入ったカタチじゃなくて(クリっと画面がひねられるのが気に入らない。それは私にはあまり必要ないかな。てかそんなの姫が見た日にゃ間違いなくターゲットにされて、たちどころに破壊されるショック汗)先に機種変してた友達が「日立いいよ〜」って言ってたのを聞いて聞き耳を立てる今回は日立にしましたラブ
実は中身はカシオが作っているらしく、メーカーは日立でも実質はカシオだから操作方法とかが全く同じで、説明書を見る見ることもなくコチコチいじってましたグッド

ただ、中身が全くおんなじだからあまり変えた感がなくて、まだ初日なのに大して触っていないのはヤバいかなぁ・・・冷や汗

ま、いいよねハート基本機能は変わってなくても、なんかラジオとか音楽が聞けるというから追々そのうちにいじっているでしょう楽しい

うちはデジカメがなくて、いつもブログに載せる写真は携帯でその瞬間をパッチリカメラ撮ってるんだけど、これからもこの携帯が姫の劇的瞬間を色々収めてくれるでしょう楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




ど忘れ

今日、姫の水ぼうそうの予防接種があったのに、すっかりど忘れしてて姫と二人で昼寝してた 冷や汗 めっちゃ最悪・・・。
前回も水ぼうそうの予防接種のときに姫が前日に熱出して行けなかって、今回コレのために三種混合の追加接種とインフルエンザと水ぼうそうを詰々で予定立てて、注射のために必死で風邪引かさずに頑張って行ってたのに、肝心の予防接種になって忘れてたなんて・・・ホンマ大失態やわ悲しい
どうしよう・・・明日は先生の都合で病院はお休みらしいし、予約取ると言ってもたぶん今年はもう無理だろうなぁ・・・。
なんせ三種混合の予約取るときも10月始めに連絡したのに、取れた予約が10月の28日なんて、1ヶ月も待たなきゃいけない状態だったし、今もまだインフルエンザの予防接種で予約が混みこみだから、きっと間で割り込んで入るなんて事はほぼ無理だろう。まぁ来年になったらなったで仕方ないか。
いちおうダメ元で月曜に連絡してみよう。
はぁ〜・・・それにしてもトホホだわ 悲しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫とおデート♪

今日、姫と清荒神さんにお参りに行って来ました楽しい
先月は色々忙しくて行けなかったのだけど、今日行ったら紅葉がいい感じに見頃見るでとてもキレイでしたハート

姫はいつも私がお参りしてる間はおとなしく側でじっとしててくれるのですが、最近はお社の前にある鐘を自分で鳴らしたがって、いつも下のほうで綱をぶんぶん振り回しながらお参りに来たおばちゃんたちに笑われていますショック汗
でもそこで鳴らせないからと私が手を出すと「ちゃう。ちゃう。(違う 違う)」と言って、手をどけろというので、そのまま気の済むまで放ってますが、でもおばちゃんたちが来たらちゃんと退いてあげてね。
あと、もう一つ覚えた技が「お賽銭入れ」
今日は私がとうちゃんのお賽銭箱型の貯金箱から5円玉を物色(うふハート)してると、姫が私の(自分のだと思い込んでるショック汗)ひも付きの小銭入れを首からぶら下げて持ってきて、「これに入れろ」といってそこに5円玉を7枚入れて(たしかに7枚入れたはず・・・)荒神さんに着いてから姫が自分で小銭を取り出して、初めてのお賽銭を投げ入れたのだけど、賽銭箱には届かず、下のほうに「チャリン」と落とすだけになってしまいましたしょんぼり
でもその後、何箇所か回ってるときにふと小銭が足りないことに気付いて、
「もしや、落とした?」
と思ったけど、まぁ姫が管理してる限りは仕方ないと思って最後の2箇所は自腹切ってお賽銭入れました。
(途中一箇所で姫が入れたがってたのを忘れて、私がお賽銭を入れたら「自分も入れる〜!!」と泣いて怒って「あ〜ごめんねぇ汗」と言っても、次の場所に行くまでずっと怒ってました。ショック

そんなこんなで帰りは助手席でおねんねしてる姫の横顔を見ながら帰ってきた楽しいおデートでした楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




のほほん(=^・^=)

今日は勤労感謝の日。とうちゃんはお休みでしたハート
夕方に姫が帰ってくるまで、とうちゃんと二人のほほんと過ごしてた楽しい
ヌクヌク♪(*  ̄)√ ̄ ̄ ̄\ ←コタツ
と言っても、ほとんど寝てばっかりだったけど汗
お昼は新聞の折込広告に入ってたピザーラでピサを頼んだ☆
うまかったぁ・・・♪

おっと。今日のんきにしてた分、明日は掃除しなければびっくり
洗濯いっぱいだし、掃除機もかけないとほこりたまってるし。。。
あ〜面倒だなぁ・・・ショック
書いた人 朧月夜 | - | - |




ボウリング【ROUND1】

AM2:35 今、仕事から帰ってきた☆
なぜこんな時間になったかというと、店からの帰りにご飯食べててふとボウリングに行きたくなって、今日は姫もうちの実家にお泊りだし、家に帰ってもだ〜れもいないから、とうちゃんに
「久々にボウリング行きたいハート
と言うと、とうちゃんは
「え〜・・・あれ、調子良かったらええねんけど、調子悪かったら『何で倒れへんねん!怒り』ってイライラするからイヤや」
と渋ったけど、私が行きたい攻勢をかけたら「しゃあないな〜」といいながら連れてってくれました楽しい

で、ROUND1に行って5ゲーム投げ放題で遊んだけどさすがに疲れた汗
最初の1ゲームは順調よく投げてたけど、2ゲーム目になったとたん、
カクン↓と勢いが落ちてスコアもぼろぼろ。(まぁ私の場合、いつものことなんだけどね汗
その魔の2ゲーム目の途中で、『ムーンライト・ストライクゲーム』ってレーンが暗くなってみんなで一斉に投げて男の人はストライク、女の人は9本以上倒したら景品がもらえるゲームが始まって、投げるのはとうちゃんの番だったんだけど、とうちゃんは「オレ、いいわ」と言って私が投げることになったのだが、なんせ魔の2ゲーム目の最中だったのと勝負どころになるとたちまちダメバッドになってしまうこの私・・・。
案の定、投げたとたんゴロゴロゴロ・・・ 溝にゴトン↓冷や汗

ガーターだったという悲しい結末悲しい
でも一人もストライクも9本も出なかって、もう一回チャレンジで「1投目の状態にしてください」と言われて、ゲーム関係なしで投げたらなんと!フル10本でピンが倒れてスペアが出たびっくりこれが本番ならストライク・・・・・
「なんでやね〜ん!!」と、うめいたけど、それも勝負だから仕方ない。
で、次にもう一回チャレンジしたけど、結果は6本悲しい

4ゲーム終わったトコでとうちゃんも私も疲れてきて、私が
「そろそろやめようか?」と言ったら、とうちゃんが
「オレ、もう一回だけ投げるわ」って言って
「じゃあうちも付き合う」って投げ始めたら、また例のムーンライトストライクゲームが来た!びっくり しかもまたしてもとうちゃんの番。
「あんたつくづくこのゲームに縁があるね」といいながら、
「今度はとうちゃんが投げなよ」と言って私は辞退した。
今度はとうちゃんも投げる気満々でボール持ってスタンばって、みんな一斉に横に並んで、今度は男性陣ばっかりだったからストライクオンリー。
さぁ、誰がストライク出すかと見ていたら、レディGO!の掛け声で右から順に投げて、最後とうちゃんの番で投げたら、なんとまぁストライクが出た!びっくり
これにはさすがのとうちゃんも私もびっくり。
まさか・・・まさかうちのとうちゃんがやるとはおもわなんだショック
しかも言っちゃ悪いが、投げてた男性陣の中でうちのとうちゃんが一番ヘタっぴだったのよね・・・実は。しょんぼり(これについてはとうちゃんも自分で言ってた)
普通のときにほかの人が投げてるの見てたら、み〜んなスペアとかストライクバンバン出してて、私も結構命中率は高くって、1投目で7本とか平均して8本は倒してて、あとは地道にスペア狙って大抵は全部倒すけど、とうちゃんは言っちゃ悪いが、あまりボウリングは上手じゃない。(スコアも私にしっかり負けてるのだショック汗
そのとうちゃんが並居る強豪を出し抜いて、ストライクを出した。
これはもうまさに奇跡だとしか言い様がない!(ごめんね、とうちゃん。ボロクソに言うてるけど、でも事実なの。許して汗

でも、とうちゃんはあれでいて勝負どころになると結構取る人だから、その辺は私と違って、プレッシャーには強いほうなのかも。すごいぞ!とうちゃん!!拍手
 ←これ、ストライクで取った景品。ダーツなの☆
 ←おねーさんに撮ってもらいました♪

まぁそんなこんなで、なかなか楽しく5ゲームきっちり遊んできました楽しい

あ。ちなみに5ゲーム目の10番目でダブルストライクを出したの!拍手
で、三回目「これはいける!」と思って、ターキー狙ってど真ん中にボール投げたのに勢いがなかったのか、7本倒れただけで(しかも倒れたのが真ん中の7本で左に2本、右に1本と歯抜け状態で残ったのよね悲しい)ターキーは夢で終わってしまいました。あ〜ぐやじいショック
←上が私のスコア。
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬支度その

我が家にもとうとうクリスマスツリーが登場した拍手

年末も近いということで、ツリーを出すついでにおもちゃも一緒に整理しようと、私は家に残って掃除して、とうちゃんにコーナンまでカラーBOXを買いに行ってもらった。車
去年は姫もまだ小さかったから一人で組み立てて工具飾り付けして出したけど、今年は私が飾りをつけ始めると横で見てた姫が一緒にやりたがって、飾りの大部分は姫にやってもらった楽しい
でも姫の身長では上のほうまで届かなくて、ほとんど下ばっかりに飾りが集中してちょっとヘンテコリンな感じになってるショック汗
けど、姫はそんなことはお構いなしに飾り終わったツリーを満足げに眺めて、そのときにちょうどとうちゃんがコーナンから帰ってきて、とうちゃんをツリーの前まで引っ張っていって飾りを指差して「ちゃあちゃん」「ま〜ちゃ」と言って、自分が飾ったことをめいっぱいアピールしてました楽しい
 ←さすがに少し手直ししました。

その後、カラーBOXを組み立てて工具引越しして以来、PCPCの前に山積になってた私の占い関係の本と、これもダンボールに山積になってた姫のおもちゃを棚に全部納めて、かなり部屋がすっきりしました拍手
これでちゃんとお正月が迎えられる祝
 ←すっきり〜♪
書いた人 朧月夜 | - | - |




ぷち復活!

昨日の頭痛は朝起きたら治ってた楽しい
でも夕方からまた痛み出して「これはもしや肩こりからか?」と思って、お店の中にあるマッサージ屋さんに行ってきましたグッド
いつもは足底しかしない(てか足底しかやったことない)けど、今日は肩こりで行ったので、クイック(上半身のマッサージ)でお願いしました嬉しい
そこは全身以外はおねーさんがやってくれるところで、私としては力加減からいくと男の人のほうがいいんだけど(おねーさんはやっぱ女の人だから力加減がいくら頑張っても限界があるんだよねしょんぼり)でも今日はおねーさんにやってもらいました。

申し込みが済んで、案内された台に抱き込むように座ると、肩に手ぬぐいをかけられて揉み始めたのだけど、今日はさすがに痛かった汗
首の付け根部分を押された瞬間、
「はぅっっ冷や汗
と、一瞬声にならないうめきをあげてしまって、おねーさんに
「大丈夫ですか?」
といわれたけど、ちょっと大丈夫じゃない。でも、
「あ。大丈夫です・・・」
というと、また結構な力でぐいぐい押されて、そのうちに気が遠くなってきて起きてるのか寝てるのか分からん感じになってきた。

終わったあと、お水をもらって、腕をぐるぐる回すといつもゴキゴキ音が鳴るのにさすがに揉んだ後は鳴らなかったびっくり スゲェ・・・ショック
で、意気揚々と店に戻って昨日できなかったメールの仕事をやったのだけど、ダウジングやってたらまた肩が凝ってきて、せっかく揉んでもらったのに、また頭が痛くなってきた悲しい
いかん。。。仕事もほどほどにせにゃ、体がもたねぇ〜ショック汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬支度その

冬支度その
とうとう今日の夜にとうちゃんがガスファンヒーターを出してきた拍手
なのに、まだ扇風機はしまわれてへん。。。これってどうよ?冷や汗
お風呂温泉あがりに寒いからっていうて出してきたんはええけど、いやいや。あたしはその前から「扇風機しまって」って言ってるやん怒りマーク
ストーブは嬉しいけど、先にそっちをしまって欲しいのよ。
もう11月なのに、風呂屋温泉じゃあるまいし。
扇風機は絶対使わないと思うよ・・・しょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬支度

11月も半ばにはいると寒さが身に堪えます雪
暦もあと2週間も経ったら12月。早いなぁ・・・ショック
そこで我が家ではこの一週間の間、ちゃく△氾濟拇戮鮴阿┐泙靴楽しい
まずは厳冬の寒さを越すには欠かせないコタツ!
私、これがないと生きていけないんです・・・悲しい超究極の寒がりで、かつ冷え性なんです・・・汗
もう一つは冬布団!我が家のお布団は結婚のときにうちのマミーが一式ン十万(イマドキそんな高級な布団もいらんだろう・・・)もする羽毛布団を買ってくれたので、それを肌掛けからごつい羽毛布団に変えましたグッド(しかもこの布団、ダブルサイズだからデカイのなんのって・・・干すだけでも一苦労。しまうのも一苦労。カバーかけるのなんて二人がかりでないと到底ムリ。)
あと残るはクリスマスツリーだけかなぁ楽しい
でもそれはまだ11月だし、少しでも長く飾っておきたいけど、何せうちのお姫さまがツリーをいじくってぼろぼろにするのは目に見えてるし、まぁ12月はいってからでも遅くはないよねハート
書いた人 朧月夜 | - | - |




お風呂屋さん

今日、仕事帰りに銭湯温泉に行ってきたハート
銭湯温泉っていいよね楽しい広い湯船に足を伸ばしてほっこりのんびり幸せ満喫が味わえて、それでいて380円っていう値段はかなりおトクグッド
あと、お風呂温泉のあとのコーヒー牛乳がこれまたサイコーショックラブ
でも最近の銭湯のコーヒー牛乳は紙蓋じゃなく、プラスチックのキャップなのよねしょんぼり
それが今日行った銭湯は森永の紙蓋のコーヒー牛乳だったびっくり
もう嬉しくて思わず写真に収めちゃったわラブ
←うふ☆
ついでに姫の飲んでいたフルーツ牛乳のビンまで撮影しちゃった♪
あはっ楽しい

そういや小学生の頃、このキャップでよく遊んだなぁ・・・嬉しい
休み時間にみんなでキャップ持ち寄って、机の上にキャップを何枚も重ねて、一番下から息を吹いてキャップが全部ひっくり返せるかどうかっていう単純な遊びだけど、でも学年中が夢中になってたな楽しい
しかもコーヒー牛乳のキャップはレア物で、みんなの憧れだった。
今思えば、こんなキャップがレアだなんて・・・って思うけど、あの頃は貴重だったのよねショック
あと、牛乳飲むときに持っててべんりだったものがコレ。

牛乳キャップの栓抜き!
これがないときは爪で縁をコリコリ引っ掻いて開けなきゃならんのだが、失敗すると上の薄紙がビロ〜ンとめくれてますます開けにくくなるのよねショック
最近の学校給食はどうなんだろう・・・?今でもビンの牛乳なのかな?




書いた人 朧月夜 | - | - |




初☆ブログ!

今日初めてブログを立ち上げました祝
以前から興味はあったけど、いまいちブログの意味が分からなくて汗
色々調べてみたら日記読書みたいなもんで、しかも携帯携帯から画像がアップできるという優れモノだったので、この際思いきって立ち上げてみました。
まだまだ分からない事だらけで勉強する事がいっぱいだけど、頑張ってやってみようと思いますので、どうか温かく見守ってやってください嬉しい
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟