☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2006 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。


姫と“目覚まし時計”

ウチの家には目覚まし時計時計が2つある。
一個はとうちゃん用(音は鳥のさえずり)
もう一個は私用(音は大音量型ベル音)

最近私がブログを書くのに、深夜遅くまで起きてる事が多いので、姫はとうちゃんと一緒に寝てます。

とうちゃんの起床時間は6時半。
とうちゃんは目覚まし時計が鳴る前に必ず起きる。
しかも30分前に目が開くのだそう冷や汗
たとえ鳴るまで寝てたとしても、最初の『ピピピ・・・』で起きるらしい・・・
私にはありえませんバッド
なので姫はとうちゃんと一緒に寝てるときは朝9時までぐっすり寝ます。
私も、姫と共に8時まで寝てます。
朝の見送りは新婚時代で挫折しました汗

それが今日は珍しく姫と一緒に寝ていた。

朝8時。大音量で目覚まし時計が鳴った。
時計の真横で寝ていた姫が“ガバッ”と飛び起きた。
姫が飛び起きた衝撃でベッドが揺れた瞬間、私も飛び起きた。

一瞬何事かを考えて、慌てて目覚まし時計を切ると、姫の頭をなでなでした。
姫、うつ伏せで寝てたらしく腕を突っ張った状態で目を“きょときょと”させている。何が起こったのか理解不能。
私もあまりに突然のコト過ぎて、しばし思考回路が回らない。

姫、そのまま“ポテっ”とひっくり返ってまた寝る。
私も同じくそのままひっくり返って一緒に寝た。

2分後、また大音量で目覚ましが鳴った。
私、性懲りもなくまた慌てて飛び起きて、今度は目覚ましの元を切った。
ひとり、ぼぉ〜・・・っとしながら姫を見ると、今度は起きることなく熟睡している。
この根性、すばらしきカナ冷や汗

このコトをとうちゃんに話すと、思いっきり「アホや〜」と爆笑されました。
書いた人 朧月夜 | - | - |




決して口に出しては言えません・・・

尼崎のとあるお風呂屋さんに行ったときのコト。

車を駐車場に入れようとしたとき、入口の前でやたらにいかついお兄さんの集団に遭遇した。
それは一目で「あちらの世界」の人だと分かるぐらい、強烈な雰囲気をかもし出していて、あとから来た女の人が「社長!そんなとこに立ってたら営業妨害やわー」というぐらいホントにいかつい雰囲気が漂っていた。

姫を連れて中に入ると、その軍団も一緒に中に入ってきて『社長』と呼ばれていた男の人が万券を受付のおばちゃんに差し出して
「これでテキトーにつけといて」という。
私も見ちゃいけないと思いつつ、確実にブログのネタになると思ってちょっとだけ観察した。

最初に入ってきた人は3人いて『社長』と呼ばれていた人は紙を茶色く染めたクリクリのパンチパーマで、腕にはロレックスの金時計がはまっていた。
もう一人、社長の隣にいた人は黒髪の短い角刈りで顔は若き頃の菅原文太に似ていた。『文太』の隣にいた人はミニアフロな髪型で目には薄茶色の石原裕次郎がかけていたような形のサングラスをかけてました。

観察はココまでが限界です。
そのお兄さんたちは後から来ると言ってる人たちを待たずにさっさと男湯に入っていき、これからこの人たちと一緒に入るんだろうとうちゃんへ心の中でエールを送りながら、私と姫は女湯のほうに消えていった。

女湯のほうは至って平和におばちゃんたちしかおらず、私も姫ものんびりお風呂に浸かってきた。

上がって着替えを済ませて外に出ると、一種異様な空気に思わず立ち止まってしまった。

さきほどの“いかついお兄さん”たちが倍に増えてて、ざっと見渡しただけでも20人はいたと思う冷や汗
しかも先に上がってるであろうとうちゃんの姿がお兄さんたちの体積に埋もれて見つからない。

どこにおるねん・・・と思いながらチラッと横を見ると、ベンチにちんまりと座っているとうちゃんの姿が見えた。

姫はとうちゃんに駆け寄りながらテーブルに座っている団体さんをチラリチラリと見る。
まぁ。。。珍しく思うのはムリもない。
大人の私らですらこんな光景に出くわすことはまずない。
と言っても、私は結婚前に務めていた建設会社が裏は○○組という二枚看板しょってる会社だったので、こんな光景には慣れている。
しかもそこには3年勤めていて、自分でもあっぱれだったと思う。
まぁでもそこの社長さんや専務さん(裏では組長、若頭ですな)には結構可愛がってもらっていたので長くやってられたっていうのはあるけど、それにしても久々に見るとやはり強烈だなぁ・・・ショック汗

過去の思い出に浸っている私をよそにとうちゃんは居心地悪そうにもじもじしながら「行こうか」と切り出してくる。

外に出て車に乗ってから言ったとうちゃんの一言は
「それにしても色鮮やかやったで・・・」デス。

彫り物が手首から足首まで全身入っていたそう。
それはホントに見慣れない人には強烈でしょう汗
何度も言いますが、私は見慣れています。
土建屋なので会社には大きな風呂があります。
その準備は事務員である私がします。
でも仕事で準備がちょっと遅くなると、作業員たちの着替えに遭遇する事があります。
そんなときによく見ました。

もう少し詳しい話をとうちゃんに聞くと、脱衣所でいかついお兄さんたちが円陣組んで『社長さん』を囲んであいさつを交わした後、お風呂に入ったそうなのだけど、とうちゃんはその人たちと入れ違いに入りながらその場をしのいだのだそう・・・しょんぼり

何はともあれとうちゃんご苦労さまでしたショック
書いた人 朧月夜 | - | - |




ブキミの顔パック

この世の中で一番ブキミなもの。
それは女性の顔パックでしょう。
どんな美人の女優さんでも顔パックしてる姿だけはホラーだと思う。
美貌を追求するための究極の姿がホラーだなんて・・・なんとも奇妙なものれあるしょんぼり
そういう私も例外にもれなく週に一回、顔パックをしている。


▲私がいつも愛用しているマスクタイプの顔パック。
お風呂上りにペタッと貼り付けるとひんやりして気持ちがいい楽しい

今日も禁断の顔パックをするためドレッサーの前に座り込み、マスクを顔に貼り付けて髪の毛を乾かしていると姫がやってきた。

私の化粧品をイタズラしようと背後に近寄ってくる。
私は知らないフリしてそのままドライヤーをかけ続けた。
姫は一歩一歩近づきながら私の様子を窺う。
そして私のビューラーに手を伸ばそうとした瞬間、くるりと120度振り向いた。

姫、笑顔が貼り付いたまま硬直。

パックをしてる間、笑うことはおろか、話すことも出来ないから小さくにんまり笑うと、姫が半べそ状態で
「とぉちゃぁ〜〜〜こあい〜〜〜〜」と叫びながら飛んで逃げた。

ふっふっふ。してやったりグッド

その後も姫を追いかけてとうちゃんのところに行くと、とうちゃんはテレビを見ている。
姫はとうちゃんにタックルしてギューっとしがみついている。
とうちゃんは
「何が怖いねん楽しい
とのんきに笑いながらまだテレビを見てる。
私はとうちゃんの背後に近寄って、肩をトントンと叩いた。
めんどくさそうに振り向いたとうちゃんの叫びは女のようでした。
ふっほっほっほっハート

15分後のちにパックは外したけど、姫はしばらくの間、私に近寄ってくれませんでした汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“人見知り”

最近、姫はとても人見知りをしますしょんぼり
でも人見知りをしないときもあるのです。
なんでかなぁ・・・? 不思議ですしょんぼり

今日も私の高校時代の友達親子2組と遊びましたが、そのうちの1組に姫と同い年の女の子がいて、その子は物怖じすることなく姫にガンガン迫ってかまいにいくのですが、姫はすごく迷惑そうに逃げてました。

もう一組の親子の子供は小学2年生でとてもおねーさんなのですが、姫に負けないぐらい人見知りしていました。
でもこちらは慣れてくると私と一緒に遊んだりしましたが、姫は最後の最後まで誰に慣れるコトなく一人で遊んでいましたしょんぼり

その光景を見て、親としてちょっと心配しました。
こやつの人見知りは直るのだろうか・・・?
書いた人 朧月夜 | - | - |




金曜の昼下がり

今日はとうちゃんがお休みだったので、午前中の私のタロット教室が終わってから、尼崎にあるカルフールにレッツゴーしてきた楽しい

前にもブログでとうちゃんのゲーム好きには触れたけど、今日もまたまた懲りずにメダルゲームお金をやってました。

そもそもカルフールに来た目的はとうちゃんのひげそりの替え刃を買いに来たのだ。
なのにもかかわらず、ゲーセンを見つけるなり『ツツーっ・・・』とどこかに消えたかと思うと、メダルゲームの前にいる。
姫はその近くにあるメリーゴーランドに釘付け。
すると、とうちゃんが
「コレ乗るか?」と姫に聞くと、姫は
「ちりんたぁ〜ん(キリンさん)」と騒ぎながら入口をうろうろ探し出す。
「こっちやで〜」と機嫌よく入口まで連れて行き、私に
「コレ乗りたい言うてるねんけど」というから
「自分が乗せたったらええねん」
「いや。オレ恥かしいわ」
って・・・なんでやねん怒り あんたが言いだしっぺやないの怒りマーク

しぶしぶ私が乗ると、姫は絶好調にご機嫌楽しい
動き出すと、片手でしっかりバーを握り締めてとうちゃんに手を振りふり。
通りすがりのおばちゃんに手を振りふり。
ゲーセンのにいちゃんにまで「ばばぁ〜い」

終わったあとはお菓子と紙で作るひな人形をもらって、ほかの乗り物に行こうとする。
「姫〜。かあちゃん買い物にいかないといけないんやけど〜」というと、とうちゃんが
「オレが姫見とくで」というから、とうちゃんに託すことにした。

晩の食材やカラーリング用のシャンプーやらをうろうろ物色して、電化製品にさしかかったとき、ふと、とうちゃんのひげそりの刃を思い出して、買うのかどうするのか聞くのにとうちゃんに電話をかけると、外野がやたらに賑やか。
「今どこにおるん?てか何してるん?」と聞くと、メダルゲームお金をやってるという。

てめーは姫を口実にして、ゲームがやりたかったんかい!!怒り

向こうの返答待たずに電話を切って、会計済ますとゲーセンに行った。
見ると、姫と並んで座わりこんでじゃんじゃんばりばりメダル出してます怒り

一人そこにいても退屈なので、姫を連れてうろうろしてるとワニワニパニックが目に入った。
当然やりました。
渾身の力をこめてたたき出した点数はすばらしきモノでした拍手

▲無言でこれをとうちゃんに見せた途端、メダルやめました。
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“お忍びデート”

今日は姫と同い年の男の子がいる友達の親子2人と私ら親子の合計4人で、いま流行の屋内型遊園地に行ってきた楽しい

そこは子供にとってまさにパラダイス。
お砂場やボールプール、巨大ビニールすべり台に本格的なお店屋さんごっこが出来るブースにとありとあらゆるおもちゃが揃っていて、姫はここが大のお気に入り。
中でもボールプールが一番のお気に入りで、中で飛んだり跳ねたりボールの海に飛び込んだりと、とにかく激しいショック

いつものように受付を済ませて中に入ると、平日だからかしてわりと空いている。
姫は何度も来てるから、いつものようにボールプールめがけて走っていったけど、一緒に来ていた友達の子供“若さま”はちょっと怖がっているご様子。
友達に言わせると、ビニールドームを膨らませているエアーコンプレッサーの音が怖いらしい・・・楽しい汗
遠くに見えた砂場に興味を示したみたいで、そっちで遊ぶと言い出した。

まぁ姫は何度も来ているから今日はこっちに付き合っておくれと、初めはみんなで一緒に砂場で遊んでいたけど、姫はボールプールに行きたくてしょうがない。
見かねた友達が「先に向こう行っててくれていいよ」というから、姫を連れてボールプールに行った。

姫は念願かなってドームの中で飛んだり跳ねたりしながらきゃっきゃ喜んでいると、しばらくして若さまの姿が見えた。

若さまはこわごわ中をのぞきながらドームの中に入ろうとするけど、ちょっと勇気が出ない。
私が「中に入る?」と聞いても無反応。
近くにいた母さまが「姫ちゃんも遊んでるよ」と言っても反応ナシ。
「じゃあおばちゃんが抱っこしたるから一緒に入ろう」というと、ちょっとうなずいた。
抱っこして一緒に中に入ると、姫は相変わらずガンガン飛び跳ねている。

私の産んだ子供はたしか女の子のはずよね??

中に入ってもちょっとびくびくの若さまは近くにあったボールをいくつか拾ってポイポイ投げ始めた。

おぉ〜よかった。ちゃんと遊んでくれてる楽しい

それを見た母さまが
「この子、今までボールプールで遊んだことないねんしょんぼり
「マジで?冷や汗
「うん。児童館にあるボールプールも怖がって遊ばへんねん」
ん〜・・・若さまは男の子だけど結構おとなしいんだねぇショック
それに比べてウチの姫は・・・はげしすぎるよしょんぼり

さんざか暴れた後は喉が渇いて、カフェコーナーでおやつ食べならがお茶飲んで、しばらく大人同士で話をしていると、近くにあったゲーセンで子供二人が遊びだした。
(まぁ目の届く範囲だし、いっか)
と思ってると、姫が競馬ゲームの馬にまたがろうとしてるの見てびっくりびっくり
慌てて飛んでいくと、姫が乗る乗る言って聞かない。
しかたなくそこにまたがらせたけど、手綱引いて足バタバタさせながらとってもご機嫌。


▲お馬さんパカパカ。

まぁさ。たしかにかあちゃんも昔動物園のお馬さんに乗るの好きだったよ。
しかもそれに乗って自分が王子様になったような気分でいたさしょんぼり汗
姫も将来そうなるのかねぇ・・・・悲しい
かあちゃんはキミにだけは女の子らしくでいて欲しいのだよショック

ゲームは姫たちがやるにはまだ早いので、二階の遊び場があるからと今度は二階のほうへと移動した。

二階はお店屋さんごっこや電動ミニカーとちょっと小さいめのおもちゃがおいてある。
しかも子供にドレスが着せられるところがあって、私はここで姫にドレスを着せるのに目下ハマっている楽しい
今日も姫に「キレイ×2しよっかぁ?」と聞くと、
「うん」とうなずきながらどこかへ逃亡。

おいおいおい汗どこ行くねん冷や汗と思ったら、姫は足で蹴って乗る車に乗り込んでいる。

ん〜・・・かあちゃんはドレスを着せたいんだけど・・・

それを見た友達が
「姫ちゃん、性格あっさりしてるからねぇ・・・」と言われて、思わずびっくりびっくり
「そっかなぁ・・・」と言ってみたものの、そうかもしれないしょんぼり
親の私でも意外に分かってなかった事実を改めて誰かに言われると、まぁ姫の性格ってそうなのかもって納得できる部分はたくさんある。
でもねぇ・・・しょんぼり

友達も若さまにタキシードを着せたいらしく、でも強引に連れても泣くだけだからと少しだけ気が済むまで遊ばせて、その後二人でドレスを着せに行った。
実は友達は女の子が欲しかったらしく、私は男の子が欲しかった。
でもその両方に生まれてきた子供は全く正反対で、私も友達も生まれてきた以上は可愛い我が子として育ててはいるものの、どっかで内に秘めた思いがあるだけに、こういうときにその願望がモロ出てくる。
ドレスを選びながら姫に
「ねぇねぇタキシード着てみる〜?」と聞いてる横で、友達は
「これ着よっかぁ〜楽しいとドレスを指差している。
お互い、親の願望ここにありって感じだけど、姫も若さまも同時に口揃えて『イヤッ』とはっきり言う。だよなぁ。。。。しょんぼり

姫は冬らしい黒と白のドレスを選んで、若さまは真っ白なタキシードを着て出てきた。二人ともなかなかカワイイし、カッコいい拍手
親二人は携帯片手に、キャーキャー騒ぎながら写真カメラをパチパチ撮りまくってた。親は大満足。子供は大迷惑。


▲姫。女の子らしいデスハート


▲若さま。なかなかイケメンなのだ楽しい


▲お見合い写真。コレがしたかったのよねぇときめき

楽しい時間はあっという間に過ぎて、気付いたときには夕方の6時。
そろそろタイムリミットだなぁ・・・と思って、姫と若に「帰ろう」というと、若さまのほうがイヤイヤ攻撃に出た。
母さまが「また来月来ようねぇ」と言って抱っこしても、イヤイヤは治まらない。
のけぞり、脱力、大泣き、ありとあらゆる手段に出たけど、母の力には敵わない。
でも靴を履く頃にはケロっと治まって、すんなり帰る気持ちになってくれたから良かった×2楽しい

外に出て、隣にあるスーパーで買い物をしだした途端、二人とも夢の中へぐっすり落ちてしまいましたzzz

▲姫と若さま 仲良くツーショットハート
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“大当たり”

昨日私が仕事だったので、姫は恒例のばあばの家にお泊りに行っていた。
それで今日、ばあばたちと一緒に近所のダイエーに遊びに行ってたらしいのだけど、そこで食べたミスドで大当たりが出たらしいびっくり

今ミスドのキャンペーンでミスドカード8枚集めると、ピングーのランチボックスがもらえて、10枚集めるとトートバックとランチボックスのセットがもらえるらしいのだけど、そのカードの下にスクラッチがあって、当たりが出ると点数に関係なく、トートバック付ランチボックスがもらえるらしい。
姫がもらったカードは3枚で、そのうちの一枚に当たりが出たらしく、ミスドのおねーさんにも「こんなことめったにないです」と驚かれたそうだ。

姫はペンギン大好きで、家でもピングーのビデオを擦り切れるぐらい見てるからきっとコレもらったときはさぞかし喜んだことだろう楽しい

春になって暖かくなったら、ピングーのランチボックスに姫の好きなおかず詰めてどこかに出かけるとしますかね〜桜

書いた人 朧月夜 | - | - |




素朴なギモン

今日、久々にカットとカラーリングに行ってきた。
カットは年末に行って以来ずっと放置してたので、いい加減うっとおしくなってきて、カラーは姫がいるとそうそう美容院にも行けないし(時間もないしお金もない)プリンちゃん状態になるのが嫌だったから、1年前から染めてなかった。
それを今日、近所に新しく出来た美容院に行ってきた。(オープンはだいぶ前にしていたらしいけど、行きつけのところがあったし、あまり興味もなかったので気にも止めてなかった)
表の値段表には、カット2500円 カラー&カットで3900円となっていて、いつも行くところよりカットは500円安いのがちょっとばかし魅力的だった。
しかもいつもは車で行かないといけない所にあるけど、そこならチャリ自転車でもさっと走っていける距離だし、もしそこが良ければこれからそこにしようかな♪なんて思っていた。

中に入ると、若いスタッフの人が5〜6人ほどいて、一人ずつにお客さんが就いていた。
(結構人気あるんや〜・・・)
と思いつつ、受付を済ませて予約を取ってなかったから30分ほど待ち時間があったけど、割りにすぐ早くに呼んでもらえた。

椅子に座って、お決まりの「長さどれぐらいにしますかぁ〜?」と聞かれ、初めて行くトコでのめんどくさい事は、一から説明しなきゃいけないということ。
でもこれからここが行きつけになるかもしれないという期待があったから、めんどくさがらずにちゃんと丁寧に説明した。

私の髪質は美容師泣かせの『直毛多量
それでもって襟足やもみ上げの生え際が浮くときてる。
しかも私の注文は後ろの長いのがキライなので「襟足ギリギリまで短く切ってください」ということ。
慣れてる人でも結構ためらってなかなか切ってくれない事が多いのだけど、でも伸びるのが人一倍早い私の髪は短く切られても全然ノープロブレムなのだ。
今まで行ってたところはこの私の注文にも順応に対処してくれて(平均2ヶ月が我慢の限界なんだけど、一回1ヶ月ぐらいで行ったときに「1ヶ月でこんなに伸びたんですか?!」とびっくりされてから切ってくれるようになった)良かったのだけど、今日のところは初めてだし、どうせ来月には結婚式もあってまた来るのだから長めでもいっかと思って、伸びた分と軽くしてもらう程度に抑えた。

カットはいい感じに仕上がって、カラーも色見本であれこれ選んで、新たに染めるんだから前とは違う色がいいと(前はイエロー系)今回は赤系の色にした。

カラーの色も決まって、いざ染める段階になって、スタッフの人が一枚のクリアケースを持ってきた。
「こちらのカラーなんですが、通常のですとトリートメントなしで3900円になってまして、トリートメント付きですと値段がこちらとこちらになります」
といわれ、トリートメントの種類によって値段が上がっていってたけど、まぁ別にトリートメントなくても家でやりゃいいやと思って、トリートメントなしでお願いした。
「一応カラーの薬液量が150g(たしかそうだったと思う)までになってまして、髪が長いとか量が多いとかで使う薬液量が増えるとこちら10gにつき315円追加されます」と言われた。

ココでひとつ疑問。
150gでどれぐらいの長さが染められるのか?
基準としてはSサイズ(ショートヘア)で最低価格が設定されているから、私の髪はショートだし、他の店で染めてもらってもだいたいSサイズの金額で納まっているから今回も3900円で納まるだろうと思っていた。

適当に相槌打ちながら、なんの疑いもなくカラーリングをしてもらって、カラーの仕上がりもいい感じに染まっていた。

全てが満足×2で、ウキウキしながら受付で会計の値段を聞いてびっくり。

「お会計が5040円になります」
・・・・・・・は?冷や汗

5040円??
領収書の内訳を見てみると「カット&カラー 3900円 カラー+30g 945円」となっている。
どゆコトこれ?

「思ったより使う量が少なくてすみました楽しいといわれたけど、それに対してますます「はい〜???」

てか3900円は基本料金でカラー剤は別料金?!
よくわからん・・・・

なんとなく腑に落ちないままお金を支払って、帰ってきたのだけど・・・・
やっぱり腑に落ちない。
何度、内訳書を見ても謎。

ん〜・・・これってどうなん?
まぁカットとカラーしてもらって5040円は安いと思う。
でも最初に書かれている金額が3900円なのに、そっから5000円も跳ね上がるのはちょっとねぇ・・・・
しかも「思ったより少なかったです」って言葉が気になる。
思ったより少ないなら3900円で納まるはずじゃないのかね?

ん〜・・・ん〜・・・やっぱり腑に落ちない。

なんかせっかくいいトコ見つけたと思ってたのに、これじゃちょっとこれからも行くのをためらってしまう。
伸びてからリタッチするのにもう一度行ってみて、それでも3900円じゃなければもう行かないことにするか。
それとももうここは二度と行かないか。

それが問題だ・・・・しょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




ゴミ捨てワスレタ・・・( ̄∇ ̄;)

我が家の地区の燃えるゴミ収集日は火曜と金曜。
いつもはとうちゃんが仕事に行く前に出しといてくれるのだけど、今日はとうちゃんは仕事が休みだった。
当然、私が早起きして出さなければならない。

それなのに・・・
それなのに、その私が忘れていた冷や汗

朝、8時半に目が覚めて、とうちゃんを起こさないようにベッドから抜け出して台所に行くと、トースターにパンを入れた。
焼きあがるまでぼぉ〜とテレビを見てると、姫が起きてきた。
姫にりんごジュースを入れて、焼きあがったパンにバターを塗って、先に姫に食べさせながらテレビの時計に目をやると、時刻は8時50分。
(そう言えばなんかしなあかんかったような気がするんやけど・・・何やったっけ??)
思い出そうとちょっと頑張ったけど、思い出せない。
まぁ大したことじゃないんやろうと思って、のんびりパンを食っていた。

9時30分。朝食も済ませて、久々に晴れたので洗濯に取り掛かった。
このときもまだ思い出せない。

洗濯回しながら姫を着替えさせてると、寝室のドアが勢いよく開いた。
「あ。おはよう」
「とおちゃぁ〜おあよ〜」
と姫と私の挨拶と同時に、とうちゃんが一言。

「オマエ、ゴミ出したか?」
・・・・・・・・え?

思い出した冷や汗
そのとき、非情にも表の道路で「グォー・・・・」とかって音が聞こえる聞き耳を立てる

「ホホ・・今、集めにキタみたい楽しい汗
「・・・・・・・・。」

とうちゃんは何も言わず、そのままトイレに行っちゃいました。
私はというと、玄関に置いておいたポリ袋2つをベランダまで運びました。

実は先週の金曜日もとうちゃんが出し忘れていて、玄関に放りっぱなしだったのを私が後から気付いた。
それも収集車が行った後だったので、そのままベランダに置いていた。
今週の金曜こそはちゃんと出さないと、そのうちゴミ屋敷になってしまう冷や汗
ヤバいです汗汗汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




姫の“あめあめ♪ふれふれ♪”

お正月にご飯食べてるときに奥歯の詰め物が取れて「歯医者に行かなきゃ・・・」と思ってたけど、取れた次の日に姫が入院したり、取れたわりにはそんなに差し支えがなかって、忙しいことを理由にそのまま放置してたケド、さすがに1ヶ月も経つと気になってきて、先週の金曜に予約の電話を入れて今日行ってきた。

診察時間は3時からだったのだけど、2時40分の時点で姫がまだ昼寝をしていて、このまま置いていくかどうしようか迷った挙句、置いていくことに決めた。
姫の寝てる部屋のドアをそっと閉めて、歯を磨いて、いざ出かけようとしたらカバンが姫の寝てる部屋にあるショック

今開けたら確実に起きるかも。と思ったけど、まぁそっと開けてサッと取れば気付かれないだろうと思ってドアを開けると姫が鎮座している冷や汗

置いていこうと思ったけど、仕方ない。連れて行くかしょんぼり
姫にジャケット着せてカッパ着せて、出た時間が予約時間の10分前。
玄関を開けると、雨が降っている雨

ん〜・・・自転車に乗っていくべきか歩くべきか。

姫は最近、ばあばに買ってもらった傘がさしたくて×2しかたない。
今日も「あめぇ〜?」と聞きながら、傘立てから自分の傘を取り出そうとする。
いつもなら「晴れてるからいらない」というトコなのだけど、今日はそうもいかない。
一応姫に傘を持たせて下に降りる。
自転車置き場の前を通ったけど、雨の中嬉しそうに傘さしてる姫を見ると、やっぱ歩いて行こうかなと思う。

さんざん迷った挙句、歩いていくことにした。
大人の足なら10分で行けるところを姫連れて、しかも雨で傘もさしてるからスタスタ歩くことが出来ない。
時計を見ると、5分前切っている。ヤバい・・・冷や汗

姫に「抱っこしてあげようか?」と聞くと、当然返ってくる答えは
「イヤッ!!」

だろうなぁ・・・しょんぼり
雨は降ってるし雨 いつもダメだめ言われてる傘さして歩けるんだから、そりゃ歩きたいわねぇ・・・しょんぼり

でもそこで言いなりになりっぱなしの母ではないバッド

ごてる姫を抱きこんで走り歩いた。
ちょうど家の前から大きな道路に出るところだったし、車もあぶないから車の通らないところまで抱っこして歩いて、もう2.3分もすれば歯医者に着く距離のところで姫を降ろして、また傘さして歩いた。

着いてから傘立てに傘を立てようとすると、持って入ると言って聞かず、駄々こねて泣く姫を強引に抱いて中に入ると、まだ私の前の人が待っていて、何とか間に合った様子。

そこの歯医者は子連れで行っても診察室の奥におもちゃの部屋があって、そこで遊ばせる事が出来るからとても助かるのだけど、でも姫の場合、一人になるのを嫌がって、診察中もずっと私のそばに付きっきりだった。
看護婦さんや先生に「こっちにおいで」と言われても大泣きするだけだし、まぁその前に肩こりで行った鍼灸院で強引に引き離された前歴があるだけに(これはまた今度の記事にするとしよう)今回はかなり警戒しまくっている。
ま、今日は診察だけで治療は今度にしましょうということだったから、姫がそばにいてもとくに問題はなかったみたいだ。

診察が終わって、外に出るとまだ雨が降っていた雨
帰りに近くのスーパーで買い物をして、家路に向かって歩いてる途中、歩道と道路の段差に水たまりが出来ていて、
「そこお水たまってるからこっちにおいで」と言ったけど、その振り向きざまにバシャッ汗汗と水の音が聞こえた。

両足が水たまりの中に突っ込まれていた・・・冷や汗
靴は長靴を履いていたからいいとして、ズボンはひざ下まで水を吸い上げていた。
なんて最悪・・・悲しい

でもまぁこれが行きしなでなくて良かったしょんぼりと思えば、別に怒ることでもない。
帰りも雨降りの中雨、姫と二人てくてく歩いて家まで帰りましたジョギング

ちなみに、姫は家まであと100mのところで手が疲れてきて、私に傘を渡して雨の中走り回っていました楽しい


▲一生懸命歩いてます。


▲傘がちょっと重そうです。


▲傘、手放しました。
書いた人 朧月夜 | - | - |




占い師とわたし

今日は怒涛のごとく忙しかった汗
私の店の出勤時間は本来1時からなのだけど、姫を実家に預けれる時間が1時からなので、ほかの先生にはワガママを聞いてもらって、2時から3時の間に出勤している。

それが昨日は1時半にお客さんが来た冷や汗

昨日は姫を迎えに来る時間が遅かった。
しかも姫の機嫌がちょっと悪くて朝からちょっとしたコトでぐずってた。
私の用意もなかなかはかどらない。
1時半にやっとこ迎えが来て、そこから急いで用意してると携帯が鳴った。
メロディは占い関係。
嫌な予感がして電話に出ると店からだった。
用件は「お客さんが待ってる」とのこと。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




ちょっとココだけの話・・・

実はわたくし、『名探偵コナン』が大好きでしてときめき
毎年、春に公開される映画はかかさず見に行っております見る
(子供アニメなのに、意外に大人のお客さんが多い・・・)
もともと推理モノは好きなので、『金田一少年の事件簿』もかなりハマって単行本全部集めました汗
(実家の本棚で30巻近くそのまま眠っております)

今年は放映10周年ということで、テレビでも結構盛り上がっていて、CATVのアニマックスでもコナンが放映されるということで私としてはかなり楽しみでして・・・ときめき

映画も結構シリアスなCMが流れていて「早く見てぇ〜〜〜ショック」と一人騒いでたら、とうちゃんに冷めた目で見られました汗
(でもそんなことぐらいで私は負けない!!)

それが今日、郵便局から不在通知が届いていて、再配達の依頼を郵便局のHPからしようとしたらなんとまっ!!

コナンの記念切手が4/3に発売されると出てるびっくり

しかも東京中央郵便局では切手が発売される4/3のみ、コナンの顔入りの消印を押してくれるそうで、自分が欲しい場合は、東京中央郵便局に封書で返信用のハガキを送ると、その消印を押して自宅に郵送してくれるらしい。その受付が3/24まで受け付けてられている。

今まであまり記念切手なんて興味なかったけど、こればっかりはかなり欲しいデスショック
でも発売当日は早く行かないと売り切れちゃうだろうなぁ・・・

予約って出来るのかな??と、とうちゃんに聞いてもイマイチよく分かっておらず、「オレもこんな情報初めて知ったわ」って、おいおいおい・・・冷や汗
あんた郵便局員じゃないショック

まぁそんなこんなで私のコナンワールドはまだまだデットヒートしそうな予感です汗

※コナンの記念切手について、詳しいことはこちらにどうぞ
郵便局ホームページ アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ第4集
「切手で追え!『名探偵コナン』10周年」
書いた人 朧月夜 | - | - |




横着はいけまへん・・・

晩ご飯を食べてるときのコト。

昨日の夜、ラーメンにいれた焼豚が3切れ残っていて、それをとうちゃんに食べてもらおうと冷蔵庫から出してきた。

1回目 蓋だけ取ってそのまま『チン』しようとした。
でもタッパーが歪む可能性があったからやめた。

2回目 小皿に移し変えて『チン』しようとした。
一瞬ラップかけたほうがいいかどうか迷ったけど、めんどくさくてそのまま『チン』した。

結果、回ってる最中に大爆発。

『掃除』という余計手間がかかるハメになって、こんなことならラップかけときゃよかった。。。とかなり後悔でした悲しい

やっぱ横着したらあきまへんしょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




うっとうしい・・・・

雨がうっとうしい・・・
いい加減やんでくれないと洗濯がたまる一方なんだケド・・・

スパムがうっとうしい・・・
何で受付してないのに入ってくるのさ?

とうちゃんがうっとうしい・・・
まったくこないだから「風呂屋いこ、風呂屋いこ」ってうるさい怒り
あたしは今ギャルなんだ。
そんなときに風呂屋なんか行けるか!!バカおやじ。
そんなに行きたきゃてめぇ一人で勝手に行って来い!!怒り

まったく人の気持ちも知らないで・・・
あたしだって行きたいの我慢してんのに、終わらなきゃ行けないんだからしょうがないだろ怒り怒り怒り

と、さっきとうちゃんの「今日こそ風呂屋行けるやろ」の一言で堪忍袋の緒が切れた。

まぁ、オンナに男の急所の痛みが分からないのとおんなじで、オトコに女の生理を理解しろって方が無理な話なんだケド。
分かっちゃいるけど、でもデリカシーのない言葉に腹が立つ怒り

はぁ〜今日は朝からなんか憂鬱な気分しょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




メロメロの種発見!!

ウチのメロメロに種が落ちていた見る
いそいで拾ってるみと・・・

椰子の実でした拍手

設置してみました楽しい
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




うふふなバレンタイン

今日はうふふなバレンタインハート
ウチは結婚してからバレンタインなんてカタチだけのものになってるけど、一応私はオンナ女で、とうちゃんもオトコ男なので、結婚してからもちゃんと毎年チョコは渡しています楽しい
さてさて、この間買ってきたチョコの中身、いよいよお披露目タ〜イムハート

▲じゃじゃんラブ

お酒の好きなとうちゃんに、1種類ずつ違うお酒が入ってるリキュールのボンボン。
ウィスキーボンボンじゃありきたりだし、カルーアミルクのボンボンもあったけど、1種類ずつ違う味のほうが楽しめるかなぁ。。。と遊び心にコレを選んでみた楽しい

ちなみに姫からのチョコはバーバパパの卵型チョコでした楽しい

▲開けた瞬間、姫は『自分が欲しい』と、とうちゃんから奪い去ってしまいました汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




私事ですが・・・

さっきウチのブログによくコメントをくださっていた方のブログをのぞきにいったらブログをやめるとの記事が・・・
これにはかなりショック汗汗汗

リンクにも貼らせてもらってたぐらい結構楽しみに読んでいたブログの一つだったので、なくなってしまうのがとっても寂しいデス悲しい
名前は『学園』と付くだけあって『卒業』というカタチで終わられていますが、この言葉はいくつになっても寂しいものですねしょんぼり

コメントの書き込みが出来ませんでしたので、この場をお借りしてご挨拶させていただきます。

***************************************


熱ケツ先生
今まで楽しませていただいてどうもありがとうございました。
ちょっとエッチで抱腹絶倒な先生の記事には笑いをこらえるのが必死でした。(いつも深夜に読んでいたので・・・)
私にとって『熱ケツ学園』は永久に不滅です!!
ブログを卒業されても我が家にはぜひ遊びにきてくださいね。(先生のファンは実は私以外にもう一名いたのです・・・)

***************************************


※リンクは本日付をもちまして、削除いたしました。

朧月夜
書いた人 朧月夜 | - | - |




エクセレントな気分

今日、とうちゃんのバレンタインチョコを買いにまた例のダイヤモンドシティ北花田店まで友達とレッツらゴーゴーしてきた。(ちなみにとうちゃん付き 姫抜き)
姫は昼間にばあばがやってきて、なぜか一緒にばあばの家に行ってしまったので(というよりも連れ去られた汗)チョコを買いに行こうと電話をかけきた友達と、とうちゃんの3人で出かけることになった。

店に着いてからはとうちゃんとは別行動で、友達と二人でバレンタインの特設会場に向かった。
あちこちの店が特設会場を設けてたけど、さすがバレンタイン前最後の休日とあってどこの店もお客さんがいっぱいで、友達と二人でウロウロしながらどれにしようか物色を始めた。

高級チョコはやっぱり定番のゴディバからヴィタメール、生チョコで有名なロイズまで色々あって、めちゃ迷ったショック汗

私の場合、チョコを選ぶときの基準って自分が食べたいものを前提に(とうちゃんも私も甘いものはたしなむ程度に好きだけど、多くは食べられないのでいつも二人で一緒に食べている)決めるので、手作りもいいけどやっぱり年に一回ぐらいは高級チョコレートを食べたい!と思ってそっちばっかり見てたけど、今年はあまり欲しいと思うものがなかったしょんぼり
やっぱり梅田の阪急百貨店に比べると規模が小さいなぁ・・・(ま、あそこがデカ過ぎるんだけどね汗

結局、行き着いた先はソニプラでとうちゃんには変り種のチョコレートを購入。(中身は当日までお楽しみ☆)おやじサマと妹の旦那さんには毎年恒例のロシェのチョコレートを買った。
友達はというと、近所のショッピングモールでおいしいチョコの専門店があるからそこで買うと言い出し、なんだか私のためだけにわざわざ高速代まで使ってココに買いに来たのか??という感じだったけど、欲しいモノがなかったらしいので致しかたない。

▲大きいほうは私から。小さいほうは姫から。お金の出所は一緒なんだけどねぇ・・・汗

その後とうちゃんと合流すると、とうちゃんのメガネが変わってるびっくり
「は?どしたんソレ??」
「ん?買ってん」
「いや・・・そりゃ買ったに決まってるでしょう。てか前のメガネはどしたん??」
「あるよ」
「いや、『あるよ』じゃなくて、前のメガネはどうしたのさ?!!」
「だからあるよ」
「だからそうじゃなくって!!」
とかみ合わない会話を繰り返し、よくよく話を聞くと、メガネ屋さんのお兄さんの話術にまんまとはめられたらしい・・・汗
値段もそんなに高くなくて、ちょうど新しいメガネが欲しかったから買ったのだという。冗談じゃない怒り

とうちゃんの使ってたメガネは結婚した時に買ったもので、その店で『一番高いモノ』といわれるほど、フレームだけで3万円、レンズ入れて5万円もしたのだ。
その時も「長いことお使いになるならやっぱり良い物がいいですよ」と言われ、そりゃそんだけ高けりゃ軽く10年は使えるだろう・・・
私なんて去年姫にぶっ壊されるまで使ってたメガネなんて、大阪でレンズ含めて5000円ポッキリで買ったメガネで、かれこれ6年も使い続けてたのに、それをたった3年ちょっとで易々と買い換えられちゃたまったもんじゃない怒り怒りマーク

「ま、ええやないか〜」
とのんきに言ってるけど、そんな無駄遣い、ウチは許さん怒り
「ふ〜ん・・・ウチはええよ。別に。その代わりマジックブレッド、絶対買うてや」
「マジックブレッド??」
「昨日言うてたヤツ」
「あぁ・・・あれな。・・・・・まぁええよ」

ホホホホホハートマジックブレッド、ゲッツ確定グッド

さっそく今から注文するとしますかねぇラブ
やぁ〜なんともエクセレントな気分ですわ楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




ホントに通販大王・・・

スイブルスイーパーと一緒にニッセンで頼んだ荷物が届いたときめき

3月に友達の結婚式があって、それに着ていく服を通販で買ったのだけど、最近の通販はホントに進んでるねぇ・・・ショック
しかも昔に比べると品物もいいモノが増えてる。
それでいて安いびっくり

去年もとうちゃんの友達の結婚式があって、そのときは新婚旅行で買ったチャイナドレスを着ていったのだけど、正直言ってあれは失敗した汗
うちの周りではまだ結婚してる人があまりいなくて(みんないい年してるんだけど・・・)結婚しても入籍だけで式挙げてないとかで、結婚式に参加する機会がほとんどなくて、独身の頃に一度呼ばれたときは振袖を着て参加した。
でもとうちゃんのときは姫を連れて参加するのに、まさか振袖を着るわけにもいかず(結婚したら袖は切らないといけないんだけど、子供がいない間は着てもかまわないよとおばあちゃん連中に言われてた)チャイナで参加したのだけど、何が失敗したってドレスの色。

事前にマナーブックで下調べでもしておけばよかったのだけど、結婚式には花嫁さんを連想させる白い色の服は着て行ってはいけないということを、私は知らなかった・・・冷や汗
しかも白以外のストールでも羽織ってごまかしていればまだマシだったのだろうけど、これが何にも羽織っていなくて、真っ白けっけのチャイナドレスのまま式に参加してしまったのだ汗
そんなこと、気付いたときには後の祭りで、帰ってきてからかなり泣きそうだった悲しい

なので、今回はそんな失敗はすまいと服を買ったのだけど、独身のときみたいにお金お金があるわけじゃあるまいし、しかもこの先そう何度も結婚式があるかどうかなんて定かではないのに、この一回のためにン万円もする高い服を買うのもどうかなぁ・・・と悩んでると、ニッセンで1万円切ってるパーティードレスを発見見る

種類が豊富で、値段はピンキリだけど、大体が1万円前後で買えるというお手頃価格拍手
バッグと靴の小物を揃えても、2万円いかないというのが今の私にはすばらしく魅力的で、即ネットで注文してそれが今日届いた。

中身を見てみると、材質も悪くなくて、靴も結構しっかりしてる。
バッグも普通のパーティーバッグよりたくさん入りそうハート
これで3月の結婚式はバッチリ完璧だグッド


▲パンツスーツ キラキラバッグ&キラキラサンダル 可愛いデスときめき 
書いた人 朧月夜 | - | - |




通販大王

スイブルスイーパーに引き続き、またまた欲しいモノ発見見る


マジックブレッド デラックス


が欲しい・・・ときめき

昨日夜中にCATVを見てると、例の通販番組が始まった。
どうせこないだ買ったとスイブルスイーパーだろうと思ってたら、今回は違った。
通販ではおなじみのミルミキサーなんだけど、これはただのミルミキサーだけではなくて、なんとでっかいジューサーミキサーがついている。

うちにもミルとミキサーの両方ついたジューサーミキサーは持ってるけど、なんといっても大きさがデカイ!

しかも外に置いとく場所がないから箱に入れて物入れにしまってて、使うときはいちいち出してこないといけなくて、これが結構めんどくさいしょんぼり
買った当初はバナナジュースを作ったり離乳食作ったりして使っていたけど、それも2.3回使っただけで今じゃ完全に封印状態

このマジックブレッドは本体がマグカップほどの大きさで、それでいてでっかいジューサーミキサーが使えるというのが魅力的で、しかもミルとジューサーだけでなく、容器が電子レンジにも使えるというのが一番のオドロキびっくり

肝心の値段はというと。。。11,940円(送料別)
微妙にちょっと高いんだけど、でもウチの買ったミルミキサーもヨドバシカメラで1万円で買ったものだから、色々キットが付いてる分まぁこんなものかなと思ったりはする。

でもねぇ・・・・こないだスイブルスイーパー買ったばっかりで、またすぐにコレ欲しいとか言うと、さすがのとうちゃんも怒るだろうなぁ・・・しょんぼり
と思ったが、ここは思いきって言ってみたびっくり

「ちょっとまた欲しいモノがあるねんけど・・・」
「なんやねん」
「ミルミキサーやねんけどね〜」
「家にあるやん」
「いやぁ・・・あれ、デカイやん」
「ん・・・まぁそうやけど」
「でね、欲しいやつはめっちゃコンパクトやねん。それでいてジューサーも使えるねん」
「・・・・・」

ここで必殺!ビデオ見せ見るで紹介シーンを見せた。

「へぇ。。。うまいことやってんな」
「どぉ?欲しいと思わへん?」
「てか、完全に乗せられてるやん」
「でもいいと思わへん??」
「こないだ掃除機買ったばっかやん」
「・・・・・」

それをいわれると立つ瀬ないしょんぼり
最初は自分で買おうかと思ったさ。でもやっぱここはとうちゃんに相談してからと思ったのよ。でもねぇ・・・

と思ってたら、
「来月の給料の様子見て、余裕があったら買ったらええねん」
「マジっすかびっくり!? ウホホホ〜〜ときめきびっくりときめきびっくり

さすがとうちゃんハート優しいなぁ。。。楽しい

というわけで、今から来月のお給料日が楽しみです楽しい
うふうふラブ
書いた人 朧月夜 | - | - |




ウチのご飯

今日は小松菜が安かったので、小松菜と高野豆腐とちりめんじゃこを使って煮物を作りました拍手
小松菜とちりめんじゃこと高野豆腐のカルシウム食材最強トリオで、妊娠中にはよく作った一品です嬉しい
小松菜と高野豆腐のあっさり煮

【材料】
小松菜 一束
高野豆腐 2個
ちりめんじゃこ 20g

だし汁500cc
砂糖 大さじ1
しょう油(あれば薄口)小さじ2
みりん 大さじ2
塩 小さじ3/4

【作り方】
小松菜を5cm幅に切る。
高野豆腐はぬるま湯で戻して(戻し方は製品によって違うので袋の表示どおりに戻すこと)水気を切り、5mm幅ぐらいの薄切りにする。
ちりめんじゃこは臭みを消すため、ざるに入れてたっぷりの熱湯を回しかけて水気をきっておく。

鍋にだし汁を入れて沸騰したら、砂糖、しょう油、みりん、塩で味を調えてから高野豆腐を入れて弱火で10分煮る。

煮立ったら火を強めて小松菜を入れてしんなりするまで火を通して、最後にちりめんじゃこを入れてさっと煮て、火を止める。

←完成☆

高野豆腐はだし付きの戻さなくてもそのまま使えるやつも売っていて、今回我が家はそれを使って炊きました。
でもそれだとだしがちょっと少ないので、お水を少し足して味付けしました。
なかなかグッドでしたグッド

久々に梅くらげを見つけて、とうちゃんのお酒のあてに買ってきたのですが、私がご飯にのっけてがっつり食っちゃいました。ウマかったですときめき
←梅くらげご飯☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




スイブルスイーパーの感想

充電も完了したので、さっそくスイブルスイーパーを使ってみた!

スイッチを入れてびっくりしたのは音の大きさ。
想像してたよりも、モーターの音がけっこう大きい。
軽さは変わらないけど、音の大きいのがちょっと気になるところ。

テレビでもやってたが、普通の掃除機でフロアマットを掃除するとき、足で踏んづけながらぐりぐりやらなきゃいけないけど、テレビではそれをいとも簡単にマットからフローリングへと移動してる。実はそこにも魅力を感じて頼んだ理由の一つだけど、それがほんとに出来るのかどうかやってみた。
マットの種類によってはちょっと引っかかりはあるけど、でも引き込むことなくスルスル掃除できた。すばらしい拍手
あとフローリングの上では軽くても、じゅうたんではどうかなと思って試しにじゅうたんの上でもやってみた。
結果はフローリングのときと変わらず軽かったグッド

テレビでは外人さんのリアクションがオーバーすぎて「ホンマかいな?」と半信半疑ではあったけど、でもテレビで言ってることもまんざらウソではないんだなぁ・・・というのが正直な感想。

それと最後に一番びっくりだったのが、実は昨日掃除機をかけたばっかりだったのに、ゴミを捨てるとき、中のトレーを見てびっくりびっくり

綿ぼこリがたまってる・・・冷や汗

一見キレイな様に見えて、実はこんなにほこりってたまってたんやぁ・・・とちょっとショックしょんぼり

ただ、これだけでもキレイにはなるんだろうけど、やっぱり1週間に一度ぐらいは普通の掃除機で掃除しないとほんとのキレイにはならないんじゃないかなぁ・・・と思うのは私だけだろうか??
書いた人 朧月夜 | - | - |




スイブルスイーパー

1週間前に注文したスイブルスイーパーが今日届いたときめき

最初テレビで外人さん2人がオーバーな口ぶりで『コレ最高ね』とか言ってるときは「ふぅ〜ん」と冷めた目で眺めてたけど

『子供の食べこぼしもコレがあれば最高ねハート

この瞬間、番号控えた。

で、そのあとビデオに撮って、夕方仕事から帰ってきたとうちゃんふん捕まえて、ビデオを見せて
「コレ、欲しいねん楽しいと言ったら
「やめとけバッドと一言。

「じゃあとうちゃんが姫の食べこぼしを全部掃除してくれるならええわ。昼間食い散らかしてもとうちゃん帰ってくるまで置いとくから怒り
と言ったらしぶしぶ
「いくらやねん?」ヨシグッド
「送料別で1万円」と言うと
「じゃあ買えや」って言ってくれた楽しい

交渉成立ですぐさま注文して1週間で届いたのだけど(一時期は3週間待ちとかだったらしい・・・)なかなかいい感じときめき

組み立ても簡単やったし、外人さんのいうとおりホンマ軽い!!びっくり
これがほんまに掃除機なん?と思うほど、軽かったショック

それに宣伝どおり、ちゃんとおまけのミニスイーパー2個もついてきて、ミニスーパーもいい感じに使い勝手良いデスグッド

で、肝心の本体はというと・・・まだ充電中で使えていません悲しい
なのでまた充電完了次第、ご報告ということで楽しい

▲スイブルスイーパー おっきい割りにはテーブルに置けちゃうぐらい軽い。


▲ミニスイーパー。これはちっちゃなパンくずでもちゃん取れましたグッド
書いた人 朧月夜 | - | - |




GO!GO!ダイヤモンドシティ北花田

我が家の夫婦は揃いも揃って石が好き。
家の玄関からリビングまででっかいのから小さいのまで石の置物が置かれている。
私が職業上なのはともかく、とうちゃんは私に感化されて石が好きになった。

今日も姫がお泊りに行ってるのをいいことに昼過ぎまでだらだら寝ていた。
昼過ぎに起きて、朝昼兼用でご飯食べて、その後は私は洗濯して、とうちゃんは仕事の書類を書いていた。
以前から仕事でつける左手の中指につける大きい石のついた指輪が欲しいと思っていた。
でもネットで探してもなかなかいいのが見つからず、半分諦めかけていた。
洗濯が一回目終わって、姫がどうしているか、実家に電話をかけると留守。
携帯にかけると、姫や妹たちと荒神さんに行ってるとのコト。
そのとき母親に「今日みたいな天気いいねんからとうちゃんと二人でどっか出かけてきないさいよ」と言われ、ふと前にお客さんに聞いた石屋さんを思い出した。
でも時間はすでに2時近くで、教えてもらった店は堺にあって
「こんな時間から行くのはなぁ・・・」と思ったけど、一応とうちゃんに聞いてみた。
返ってきた反応は当然「え〜・・・」というものだったけど、私はどうしても今日行きたくてなんとかとうちゃんを説得して重い腰を上げさせた。
ネットで地図を調べて、家を出たのが3時半。高速飛ばして途中ちょっと道に迷ったりもしたけど思ったよりも早くに着いて4時半にはお店に着いた。

そこは百貨店と隣接していて、百貨店側から中に入ったのだけど、真っ先に目に飛び込んできたのはバックのコーナー。私の大好きなレスポバッグがズラ〜リと勢ぞろい。かなりヨダレだらだらだら〜って感じで、値段も今の私じゃ買えるぞ!というものばかり。
「ちょっとこれ買おうかなぁ・・・・」と言ってるのに、とうちゃんはあまり気乗りしていない様子。
さっさとカバン売り場から出て行こうとして、私も後ろ髪引かれつつ、その場を後にした。

百貨店を出て、お目当てのお店まで黙々と行くと、周りのお店よりひときわきらびやかな(私にはそう見えた)お店発見見る

中に入ると、あるあるハート 石がいっぱい!!ときめき

とうちゃんにうきゃうきゃ言いながら壁際にあるガラスのショーケースの中をのぞくと、そこには私が夢の中で見たまんまのデザインの指輪があった。
思わず「これよ!!」と叫んで、周りのお客さんや店の店員さんに驚かれたけど、そんなことなりふりかまわずとうちゃん呼んで、
「これコレコレ!!私が夢で見たスターローズクォーツの指輪があるねん!」(※スターローズクォーツ=石の種類)
でもとうちゃんの反応は“無”反応。
近くにいた店員さんが「お出ししましょうか?」といって、見せてくれたけど、ほぉ・・・まさに私が求めてたものだときめき
中指にはめてみると、ぴったり。
「うん。やっぱこれだ」といいつつ、ほかのにも目をやるとラブラドライトという種類の石の指輪を発見。
「これもいいですか?」と言って、同じサイズの指輪を出してもらってつけようとするけど、入らない。
無理やりぐりぐり押し込んでも、関節のところで止まったままビクとも動かない。
「完全に拒否されてますね楽しい汗と店のおねえちゃんにも言われるぐらい、頑張ったけど入らなくて、結局諦めることに・・・。
もう一つ、元々はムーンストーンの指輪が欲しいと思っていて、そこにあったのはブルームーンストーンのほうで、望んでいるのとはちょっと違うけど、それも同じサイズで試しにつけてみた。
結果はラブラドと同じ、全く入らない悲しい
「やっぱこれかなぁ・・・」と思って、値段も見ずに購入決定。

次にブレスが欲しいと思って、ビーズのほうを見に行くと、これまた目に入ってきたものがアクアマリンのでっかい石。
でもアクアマリンって高いのよねぇ・・・

そこで私が石を選んでるときに私のタロットの教室の生徒さんにばったり会ってびっくり!びっくり なんて世間は狭いんだ・・・しょんぼり

店のおねえさんに「どれか気になるもの3つ選んでください」といわれたけど、私が選んだのは2つしかなく、でもその2つのうちでもやっぱりアクアマリンが気になって仕方ない。
で、高いのは覚悟でアクアマリンをメインにムーンストーン、水晶、シルバーの金具を入れてもらってブレスを作った。

出来上がった感想は・・・めっさキレイですときめき
いざお会計の段階になって、値段見てびっくり!
なんと、金額が

17,720円ナリ。

完全予算オーバー冷や汗 私の予定では指輪がだいたい1万円で、ブレスは6000円ぐらいもあれば十分だろうと思っていた。
でも、でも!!
欲しいモノは仕方ない。石との出会いはそのときの一瞬が大事で次はないのだ。
しかたあるまい・・・思いきってカードきっちゃいました悲しい
あ〜・・・明日からしっかり仕事せねば・・・しょんぼり

が。

うちら夫婦はここで終わらない。
今度はとうちゃんの暴走が始まった。
3年越しで欲しいと言っていた『スギライト』という石で作られたブレスを見つけたらしく、値段もそこそこお手頃価格。
最初は買う予定はなかったんだそうだけど、見てしまうと欲しくなったらしい・・・
そこでモデル作られていたブレスをヒントに石を組み合わせてデザインしていたのだけど、これがまたその高い石を小さいのだけど、あちこちに散らばせて作っていた。
でも店のおねえちゃんも心配になったのか、糸を通す前に電卓ではじき出した金額が「2万3830円
私、とうちゃん、居合わせた生徒さん全員で

エェーーー!!びっくり

いそいで取りやめたとうちゃんはほかの石に組み変えて、でもその欲しい石は捨てきれず、一個だけ入れてもう一度値段を出してもらうと8300円。
最初に2万円なんて金額を見てるだけに、8000円という金額がとても安く見えた。
恐るべし錯覚・・・・その時点で金銭感覚は完全に狂わされた。

とうちゃんは迷うことなく、8300円のブレスをご購入。
そのあとも水晶の原石のペンダントトップを見つけてそれも一緒にお買い上げ。
あれよあれよというまに一気に1万円台突破。
とうちゃんも私と同様、カードをきっておりました・・・しょんぼり

帰りの車の中、いつもならどっちかが暴走するとどっちかが咎めてるはずなのに、今回は二人ともが暴走してるだけにお互い言い訳しあうように
「いいよねぇ〜とうちゃんのそのブレス嬉しい
「いいよなぁ・・・おまえのソレ」
と、互いに買ったものを褒めちぎっていました汗


▲私の買った指輪とブレス 合計金額17,720円ナリ


▲とうちゃんの買ったブレス ペンダントトップあわせて12,000円ナリ

なんともザルばかな夫婦でございましょしょんぼり
救いようがないとはこのことを言うのでございますね・・・悲しい
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




とうちゃんと“まったりデート”

店からの帰り、いつものように姫は実家のばあばんちにお泊りに行ってるので、今日はとうちゃんと二人で近所の焼き鳥屋さんに行ってきました楽しい
その焼き鳥屋さんは焼酎の数が100種類揃えてあって、どれにしようか迷いつつ、結局いつもの梅酒ロックで落ち着いてました汗

二人で飲むのはほんと久々で、料理はおいしい、お酒もこだわってるだけあって梅酒も大瓶に入った梅酒で、ついつい2杯・・・3杯・・・と飲んで、とうちゃんも初めは生ビールビールばっかり飲んでたけど、そのうちお店の大将オススメの黒糖の焼酎「はなとり」をロックで飲みだすと勢いは止まらない。

二人でカウンターの前にグラス並べて、飲んだ数を数えてたけど、途中でやめた。
それだけで酔いそうになってきたから・・・しょんぼり

とうちゃんとお酒の話をしてると、店の大将が1985年に製造された美濃焼の壺にはいった古酒を出してきて「これ、店がオープンしたときに取り寄せたものなんです」と教えてくれて、今度は大将とお酒の話で盛り上がった。

でもそこは閉店時間が早くて、これからが本番だ!と思う頃にはラストオーダーになってしまって、まだ飲み足りないまま家に帰宅。

家で飲みなおそうと言ってるのに、帰り着いたとたんにとうちゃんは寝てしまった。コラっ怒り

一人で飲むのはむなしいので、今日のところはおとなしくこの気持ちの良いまま寝るとしますかzzz


▲ほんの一部


▲こころとつくねのチーズ焼き。つくねが激ウマでしたときめき
書いた人 朧月夜 | - | - |




・゜゜・。\(゚◇゚*)鬼はそと〜(*゚◇゚)/・゜゜・。福はうち〜

今日は節分。
私たち占いの世界でも、節分は一年の中でも最も特別な日で、四柱推命用語で前の月(年)から次の月(年)に変わることを『節入り』『節明け』といいますが、節分は1月から2月にかけての節が変わる前の日で、しかも1年を隔てる意味ではとても大きな節目の日と言われています。
また一般的には今日が『旧正月』と言われていますが、ホントの年明け(節明け)は実は明日なんですねぇ〜嬉しい
なので分かりやすく言うと、今日はまだ平成17年で、明日がいよいよ平成18年になります。
いわしの頭を柊木の枝に刺して魔除けを施すのは、お正月に門松やしめ縄を飾るのと同じような意味で、豆まきは立春(新しい一年)を迎えるための禊ぎなんです。
お寿司に関しては色々説がありますが(詳しくは知りません)節分に大晦日と同じようにおそばと、縁起が良いとされている小豆(これは大晦日にはありませんね^^)を食べることで福が来ると言われています。
我が家でも今日お寿司の丸かぶりとおそばを食べました楽しい
お寿司丸ごと1本におそば・・・かなりお腹ポンポコリンになっちゃいましたがウマかったです♪

▲おそばにいれるおあげは家で炊きました☆

ご飯を食べた後は、ベランダと台所のフローリングに向かって豆まきをして(掃除が大変なのは承知の上で・・・汗)床に落ちた豆を拾ってそれぞれの数え年ぶんだけ豆を食べました楽しい
(私もとうちゃんも節分のたびに豆の量が増えていて、姫の豆は3つだけというこの差に、改めて年を感じさせられましたしょんぼり

▲姫にとっては初めての豆まきで、袋の中に手を突っ込んで嬉しそうに豆をまき散らかしていました汗


▲姫にとって今のところ一番怖い存在。今日もスーパーで「これ持って」というと、固まって小さく『いやぁ〜』とつぶやいてました(笑)


▲丸かぶりした後は、普通に切って食べました☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




スーパー“バトルロワイヤル”

近所のスーパーがお正月から改装工事でずっと休みだったけど、今日1ヶ月ぶりにリニューアルオープンした。

行く前から覚悟はしてたけど、駐車場の時点からすでにいっぱいで、店の中もすごい人だった汗

いつもはその日の分だけしか買い物しないけど、今日はさすがオープン当日なだけあって、野菜からお肉豚に魚魚までとにかく安い!

それにしても主婦の悲しい性というか、安いモノには目がない見るおばちゃんたちが、とにかくすごい数で野菜売り場から魚売り場まで入り乱れてて、野菜一つ買うのにカートを横付けしようにもおばちゃんたちの垣根に阻まれて、野菜を取る事が出来ない。
しかもカートには寝かかってる姫が乗っていて、目を離すわけにはいかなかったけど、この状況下ではとてもそんなコトを言ってる場合ではない。
しかたなくカートを片手で支えながらなんとか手を伸ばして、いくつかの野菜をゲットして、次なるステージ、魚売り場に向かった。【生存率15%】

ここもまたすごい人で、アイランド(スーパー用語で通路の真ん中に置かれているワゴンの事をさす)にはマグロのお刺身や、明日の節分用の塩いわし、冷凍の鮭やらが積まれていて、この鮭がめちゃ安かった。
アラスカ産の鮭が7切れ入って480円となれば、みんなハイエナのごとく食いついて、いかにいいモノをゲットするか品定めしながらあらゆる手が鮭を取っていく・・・。
私も欲しかったけど、とてもおばちゃんの勢いにはのれません。
なので、その横の小さいワゴンにあった3切れ280円の鮭をゲットして、次のステージに向かった。【生存率35%】

次のお肉売り場では試食用のステーキを焼いてるいい匂いが・・・

でもここでの敵は子供。

ステーキを焼いてるおばちゃんの前に大小いろんな子供が群がってて、次々につまようじに肉を刺しながら食っている。
子供を連れてる親はというと、子供そっちのけで牛肉の売り場の前でおばちゃんと攻防戦を繰り広げていた。
まさにバトルロワイヤル。【生存率・・・調査中】

ここでも無理かなぁ・・・と思っていたけど、私の目当ては鶏肉だったので、おばちゃんと子供の間をくぐり抜けて鶏肉売り場に到着。
こっちは比較的空いていて、ホッとしながら悠々鶏肉を眺めていた。
鶏モモ肉100g 78円 手羽先と手羽元は10本入って280円
うん♪安い安い楽しい

と、安息の時間もつかの間。
 
牛肉売り場にたかってた子連れのおかんがこっちにきて、私が見てた鶏肉を物色し始めて、私が取ろうとした手羽元にパッと手を伸ばしてきてかっさらおうとするからついに私もキレた。

「てめぇ〜になんか負けるもんか!」と、伸ばされた手の下にスッと手を差し入れて私がパックを手に取ると、しゃがみごしにギロっという感じで睨まれた。
「なんで〜い。なんか文句あっか?怒り
と思ったけど、そのまま知らぬ顔して手羽元をカゴの中に入れ、さっさとその場を立ち去った。

勝った!<( ̄^ ̄)>

立ち去る私の背中に熱い視線を感じたけど、
そんなもんこの世は早いもん勝ちなんだよ。【生存率 一気に85%上昇】

なんだかんだと買いあさって、レジで支払った金額4026円

ここのスーパーでかつてカゴ二つ分けて買い物したことなんかあったっけ?

私自身、バーゲンとかにはあまり興味なく、安いからといわれても必死で駆けつけて買いに行くほどミーハーではなかったけど、こと食材に関しては違ったようだ冷や汗

袋5つ分の荷物を抱えて駐車場に戻ると、買い物の間ずっと寝ていた姫が起きた。
「あ。おっきしたー?今日ねぇーかあちゃんすごいいっぱい買い物したんだよ〜。帰ってとうちゃんに言わなきゃねぇ〜♪」

姫は寝起きで機嫌悪く、抱っこをせがんでくる。
「もうおうちに帰るから、眠かったらもうちょっと寝てていいんだよ」
と言ってシートを倒して寝かせようとしても、嫌がって駄々こねる。
「だから〜かあちゃん運転しないといけないから抱っこは出来ないんだよ」

「ウェェ〜〜〜。゜(>△<)゜。」

仕方なく抱っこして車ころがして帰りました。【生存率0%】

Game Over....Rank C
書いた人 朧月夜 | - | - |




メロのちょっとお下品( ̄□ ̄;)

かぐらをクリックしながら遊んでたときのコト。
いつもなら頭振ったり、笑ったり、ジャンプするだけなのに、今回はちょっと様子が違う。
いきなりおしり突き出して何するのかと思えば・・・・

※注:ご飯中の方にはオススメできません。
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




整理整頓

今日、引越しして以来4年ぶりに食器棚のシートを張り替えた。
引越しのとき、食器棚の中だけ最後に片付けが残ってしまって、とりあえずでしまいこんで、その後も整理することなく4年の歳月が流れていた。

4年ぶりの食器棚はパンドラの箱だった汗

とくに食品関係はカゴにつっこまれて奥に押しやられていたヤツを取り出すと
『おぉっびっくり賞味期限が新婚時代で切れている・・・冷や汗
『日付が1999年12月で切れてる・・・歴史の1ページを刻んだな』
とひとしきり感心しながら眺めていた見る
まさに考古学ワールド没入。

食器も引越しの時に持ち込んだものから、新たに増えたものまで色々あったけど、とりあえずいるものだけを置いといてあとはみんな処分した。
でなければいっこうに片付かない。
今年の私の抱負は

「いらないものは置かない」

なので、この際とうちゃんのも確認することなく全部処分させてもらった。

お昼に始めてから終わった時間が夕方の6時。
おかげで見違えるぐらいすっきり片付きました拍手

でも、整理整頓して一番困ること。
それは

ブツがどこにあるか分からない。

夕食時、私がご飯の支度をしてると、姫が
「あ〜。ない〜?」という。
「ん?どないしたん?」と聞くと
「ちゃちゃぁ〜ん。ない〜」と食器棚をのぞきながらしきりに自分の食器を探している。
彼女は自分の食器を自分で出すのだ。

「えー?ないー?」と言ってから、場所を移動したことを思い出す。
「あ。ごめん。今日置き場所変えてん」
といいつつ、どこにしまったか分からない。
「ごめんやけど、今日はこれ使ってくれる?」
と、コレールの食器を姫に手渡した。
姫も納得いってない顔しながらも、それを受け取ってからパッと横を見て、目を輝かせながら「あ〜と言って手を伸ばした。
「いい?」と聞いて持ち出したものは、これまた場所移動して手前に出してきたモスバーガーのスープカップ。
高校のとき、モスでバイトしてた友人からもらったもので、デザインは今は無き外人の男の人と女の人が描かれているやつで、当然非売品
「うっ( ̄∇ ̄;・・・それはあかん」
と言っても
「いい?ちゃちゃん いい?」と言って聞かない。

(仕方ない・・・飽きるまで持たしておくか)
と思ったけど、それを持ってうろうろするからもうヒヤヒヤして食事の支度に集中できない。

泣くのを覚悟で取り上げて支度の続きをすると、今度はタッパーに目をつけて引っ張り出してきた。
それも私が高校のときに使っていたセサミストリートのお弁当箱。

まったく・・・あんた今までそこ触んなかったじゃん怒り

子供は新しいものには目がありませんしょんぼり
ひたすら観察した後は、そろそろ私の堪忍袋の緒が切れかけてるのを察知したのか、扉を閉めておもちゃで遊んでましたが、当分姫の餌食になりそうです。
トホホ〜・・・il||li _| ̄|○ il||li
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟