☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。


そして誰もいなくなった・・・・

我が家では毎度おなじみのとうちゃんの実家に姫ととうちゃんが二人でお泊りに行ってる事件(事件ではないですが・・・)
そして私は昨日は仕事だったので、地元に着いてから駅前のお寿司屋さんに入り、梅酒を飲みながらお寿司を食すと、一人誰もいない家に帰宅。
帰ってきて着替えることなくこたつに入り、テレビを見ながら酔いもほどほどにいい感じでそのままウトウトウト・・・
化粧も落とさずにそのまま寝てしまいました(お肌にかなり悪いデス汗
朝、8時に目を覚まして洗濯して、洗濯物をたたんで、片付けて、洗濯干したら用事が終わってしまった。
その後の予定は、な〜んもナシ。ヒマです。
一瞬、とうちゃんに電話しようかと思ったけど、やめた。
せっかくの有意義な時間をどうやって過ごそうかと考えたけど、今日は日曜日なのにも関わらず、私の周りの独身メンバーはなぜか揃いも揃ってみんな仕事。(メインの友達は家が花屋さんで、卒業式会場の体育館に飾る学校の花の生けこみで走り回ってて、正直遊ぶどころではないバッド
なんだかんだとだらだらしてるうちにもうこんな時間。
車はとうちゃんが乗って行ってしまってるので、どっか行こうにも足がない。
まぁそんなこんなで不健全にもパソコンの前に座り込んで、コチコチブログを書いているのだけど、何か書こうと思ってもネタがないので、何も話題を提供する事が出来ませんショック

ま、姫もとうちゃんもいないことだし、のんびりコナンのDVDでも見ながら幸せ満喫するとしますか楽しい
続きを読む >>
書いた人 朧月夜 | - | - |




ブキミの顔パック

この世の中で一番ブキミなもの。
それは女性の顔パックでしょう。
どんな美人の女優さんでも顔パックしてる姿だけはホラーだと思う。
美貌を追求するための究極の姿がホラーだなんて・・・なんとも奇妙なものれあるしょんぼり
そういう私も例外にもれなく週に一回、顔パックをしている。


▲私がいつも愛用しているマスクタイプの顔パック。
お風呂上りにペタッと貼り付けるとひんやりして気持ちがいい楽しい

今日も禁断の顔パックをするためドレッサーの前に座り込み、マスクを顔に貼り付けて髪の毛を乾かしていると姫がやってきた。

私の化粧品をイタズラしようと背後に近寄ってくる。
私は知らないフリしてそのままドライヤーをかけ続けた。
姫は一歩一歩近づきながら私の様子を窺う。
そして私のビューラーに手を伸ばそうとした瞬間、くるりと120度振り向いた。

姫、笑顔が貼り付いたまま硬直。

パックをしてる間、笑うことはおろか、話すことも出来ないから小さくにんまり笑うと、姫が半べそ状態で
「とぉちゃぁ〜〜〜こあい〜〜〜〜」と叫びながら飛んで逃げた。

ふっふっふ。してやったりグッド

その後も姫を追いかけてとうちゃんのところに行くと、とうちゃんはテレビを見ている。
姫はとうちゃんにタックルしてギューっとしがみついている。
とうちゃんは
「何が怖いねん楽しい
とのんきに笑いながらまだテレビを見てる。
私はとうちゃんの背後に近寄って、肩をトントンと叩いた。
めんどくさそうに振り向いたとうちゃんの叫びは女のようでした。
ふっほっほっほっハート

15分後のちにパックは外したけど、姫はしばらくの間、私に近寄ってくれませんでした汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




横着はいけまへん・・・

晩ご飯を食べてるときのコト。

昨日の夜、ラーメンにいれた焼豚が3切れ残っていて、それをとうちゃんに食べてもらおうと冷蔵庫から出してきた。

1回目 蓋だけ取ってそのまま『チン』しようとした。
でもタッパーが歪む可能性があったからやめた。

2回目 小皿に移し変えて『チン』しようとした。
一瞬ラップかけたほうがいいかどうか迷ったけど、めんどくさくてそのまま『チン』した。

結果、回ってる最中に大爆発。

『掃除』という余計手間がかかるハメになって、こんなことならラップかけときゃよかった。。。とかなり後悔でした悲しい

やっぱ横着したらあきまへんしょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




うっとうしい・・・・

雨がうっとうしい・・・
いい加減やんでくれないと洗濯がたまる一方なんだケド・・・

スパムがうっとうしい・・・
何で受付してないのに入ってくるのさ?

とうちゃんがうっとうしい・・・
まったくこないだから「風呂屋いこ、風呂屋いこ」ってうるさい怒り
あたしは今ギャルなんだ。
そんなときに風呂屋なんか行けるか!!バカおやじ。
そんなに行きたきゃてめぇ一人で勝手に行って来い!!怒り

まったく人の気持ちも知らないで・・・
あたしだって行きたいの我慢してんのに、終わらなきゃ行けないんだからしょうがないだろ怒り怒り怒り

と、さっきとうちゃんの「今日こそ風呂屋行けるやろ」の一言で堪忍袋の緒が切れた。

まぁ、オンナに男の急所の痛みが分からないのとおんなじで、オトコに女の生理を理解しろって方が無理な話なんだケド。
分かっちゃいるけど、でもデリカシーのない言葉に腹が立つ怒り

はぁ〜今日は朝からなんか憂鬱な気分しょんぼり
書いた人 朧月夜 | - | - |




私事ですが・・・

さっきウチのブログによくコメントをくださっていた方のブログをのぞきにいったらブログをやめるとの記事が・・・
これにはかなりショック汗汗汗

リンクにも貼らせてもらってたぐらい結構楽しみに読んでいたブログの一つだったので、なくなってしまうのがとっても寂しいデス悲しい
名前は『学園』と付くだけあって『卒業』というカタチで終わられていますが、この言葉はいくつになっても寂しいものですねしょんぼり

コメントの書き込みが出来ませんでしたので、この場をお借りしてご挨拶させていただきます。

***************************************


熱ケツ先生
今まで楽しませていただいてどうもありがとうございました。
ちょっとエッチで抱腹絶倒な先生の記事には笑いをこらえるのが必死でした。(いつも深夜に読んでいたので・・・)
私にとって『熱ケツ学園』は永久に不滅です!!
ブログを卒業されても我が家にはぜひ遊びにきてくださいね。(先生のファンは実は私以外にもう一名いたのです・・・)

***************************************


※リンクは本日付をもちまして、削除いたしました。

朧月夜
書いた人 朧月夜 | - | - |




眠れない・・・

今日ももうこんな時間。
あと3時間もしたら仕事に行かなくちゃいけないのに、眠れない・・・
今日だってほんとはとうちゃんたちと実家に行ってもよかった。
明日仕事でも、私一人が帰ってくればいい話で、明日が仕事だから行けないなんてただの都合のいい口実。
毎日明け方までブログの更新してるのだって、何かに没頭してないと色々考える事が怖いから。
今は誰もそばにいてほしくない。
一人になりたい。
でも一人は怖い。
矛盾してる。私・・・
こんなことで今日の仕事、出来るかな?
きっとムリかも。
カードに私の心を読まれてしまうかも。
いや、出てくるかもだね。
今の私に冷静な判断なんて、できない。
心に抱えてること、誰かに話せばすっきりするかもなんて、私は思わない。
今は誰にも言いたくない。
口に出して言ってしまうと、大声で泣き叫んでしまいそうになるから。
それに慰めの言葉は私をよけいに追い詰める。
今は誰にも聞かれたくない。
だから聞かないで欲しい。
だから今日も行かなかった。
行けば聞かれることわかってる。
でも今は何も聞かれたくないし、何も答えたくない。
不安を煽られるから。
ぐだぐだ言って私を追い詰めないで。
今、踏ん張るだけでせいいっぱいなんだから。
泣かないようにするだけで、せいいっぱいなんだから。
ほんとにつらいのは私じゃない。
でも私だってつらい。
でもそれは口に出しちゃいけない。困る人がいるから。
だから私だけでも冷静でなきゃいけない。
でももう限界。不安で胸が押しつぶされそう。

心を。できるだけ強く持とう。
持つ努力をしよう。
そうすればきっと乗り越えられるはず。
私に乗り越えられないことなんてない。
いつだって苦しくったって乗り越えられたじゃない。
だから今回もきっと乗り越える事が出来るはず。

さて、そろそろ寝ないと明日の仕事に堪えるな。
寝よう寝よう。
書いた人 朧月夜 | - | - |




ブログと私の成長

それにしても10月の終わりに初めてブログを立ち上げから、よくぞここまでどハデに成長したもんだと思う。

最初、HTMLのことなんかさっぱぷーで、文字色の変え方も知らなかった私がひたすら本とにらめっこしながら本に載ってないことは検索エンジンで探しまくって、来る日も来る日もこちこちいじり続けて早3ヶ月。
だいぶHTMLの仕組みも分かってきて、ブログアクセサリーも立ち上げた当初じゃさすらいペット一つだけだったの、今じゃ5つも6つも増えてて、自分でもかなり驚きだびっくり
人間その気になって努力すれば何でも出来るもんなんだねぇ・・・しょんぼり
「パソコンなんて使えなくても不自由はない」とうちの親は言うけれど、でも「知ってて損はない」というのが私が得た格言。
実際HTMLだって「ビルダーがあるんだから別に覚えなくたっていいや」と思ってたけど、でもいざ覚えるとビルダーだけでは対処しきれていないとこがたくさんあって、HTMLを触るとビルダーでは出来なかったこととかそれ以外の小技が次々に出来て、HPもリニュしたとき以上に満足のできるものに変わっていってた。
それもいろんな人のすごい凝ってるブログを見て「あ〜自分もこんなふうにしたいなぁ・・・」って思って必死で勉強した成果で、これも一つの収穫だなぁ・・・と思ったりして、自己満足なんだろうけど、でも嬉しい楽しい
まだまだパソコンに詳しい人に比べたら、私のなんて初心者中の初心者かもしれないけど、でも自分なりの成長をちょっとだけ褒めたいと思う今日この頃でした楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




冬物語


毎年冬になると発売されるこの『冬物語』ビール
実はこれにはちょっとした思い出がある。

高校入学した年に初めて入ったスーパーのバイト先での忘年会。
店の食材を集めて鍋をつつきながら私が未成年なのにもかかわらず、バイトの先輩たちの強引なススメで人生初めてのお酒を飲んだ。
それがこの『冬物語』

うちの家は、父方のじいちゃんもばあちゃんもとにかく酒豪で、当然私もその血を受け継いで生まれてきた。とうちゃんと出会ったのも近所のバーなのだが、そのときとうちゃんは私の飲む量にについていけず酔い潰れてしまったというちょっと苦い思い出もある楽しい汗
でもお酒に免疫のないこの頃は、一口飲んだその味にハマってしまい、途中で心配しだした先輩が止めるのも聞かずにぐいぐい飲んだ。

当然ブチ壊れた。

吐いたりはしなかったけど、ラリった。
タリラリラ〜な状態になって、店の前の道路で寝転んだり、先輩を抱きしめてチューしようとしたり、店の前にあった薬局屋さんの製薬会社のマスコット(ウサギとかゾウさんのやつ)にまたがって「ハイホ〜」と叫びながら乗ったりと、ありとあらゆる傍若無人ぶりを発揮した。しまいには足にきて立てなくなってしまって、店の裏の駐車場で寝ていたら、それを見かねた一人の先輩が私をおぶってチャリで片道10分かかる道のりを歩いて送ってくれた。
実は私はその先輩が好きだった。これも16年間生きてて初めての恋。

が。

私はこの嬉しいハプニングを覚えていない・・・
覚えていないどころか、どうやって家に帰ったかも知らなかった。
送ってくれたことはあとからこの先輩に聞いて分かった話だった。
次の日、店に来て「オレ、飲み会やって筋肉痛になったの初めてや」といわれた。
そりゃそうだ。誰だってそんな経験ないさ。
でも誰かに背負われてその背中があったかかったのと「オレの・・・を着せたって」って私の背中に何か重いものがかけられたことだけはうろ覚えていた。でもそれは夢の中のコトだと思っていた。
それものちに私が自分のコートをどっかで脱ぎ捨てたのかして、探しても見つからなかったから、その先輩が自分のブルゾンを私にかけて自分はトレーナー1枚で帰ったんだよということも、別の先輩から聞かされた。
その行為のとおり、ホント優しい私より7つ年上の先輩だった。

その好きだった先輩は今も私の実家の近くに住んでいて、今は結婚して奥さんも子供もいる。私もとうちゃんや姫がいる。
それぞれ別々のヒトと一緒になったけど、でもあのときのコトは私の中ではいい思い出として残っている。
な〜んてとうちゃんの給料日に鍋の材料を買い出しに行って、いつもは発泡酒だけど『たまにゃ〜ちょっちフンパツしてビールを買おう!』と思って、このビールに手を伸ばしたときにふっと思い出した『冬物語』でした。
書いた人 朧月夜 | - | - |




ライブドアショック

こないだからテレビでも新聞でもひたすら『ライブドア、ライブドア』と騒いでるけど、そこで一つ疑問に思った事がある。
ライブドアから提供されてるサーバーについて。
ライブドアも『livedoorブログ』ってあるけど、あれらは一体どうなるんだろう・・・
私のお店の占い師さんもライブドアのブログを使ってはる人がいるけど、もしホリエモンが逮捕されたりとかなったら会社は潰れちゃうんだろうか?
そんなことになったらいま利用してる人たちはみんなどうなるんだろう?
サーバーをどっか違うトコに移転しないといけないよね?
いやぁ〜〜冷や汗自分のコレを想像しただけでもゾッとする。
あちこちHTMLさわりまくってるのに、それをまた一からやり直すなんて・・・・どう考えてもヤダ汗
でも移転は時間をかければどうにかなるにしても、せっかく作ったブログがダメになってしまうのはかなり寂しいなぁ・・・
私もここで初めてブログ立ち上げて、色々試行錯誤しながら作っていって、色々なヒトからコメントももらえるようになってめっちゃ愛着があるし、もしそれが使えなくなったりなんかしたら発狂どころじゃすまないかもしれない。
でも今回のこの騒ぎでライブドア利用してる人でやめる人多いだろうなぁ・・・自分の作ったヤツがどうなるか分からないところで続けていくのにはやっぱ不安があるだろうし。なんか同じブロガーとしてちょっと複雑。
書いた人 朧月夜 | - | - |




私って・・・

ホント凝り性だわショック汗
今日も寝る前にちょちょっと記事書いてペンちょこっとだけブログ散策ジョギングしてから寝ようと思ってたのに、ブログ散策ジョギングしてるときに「これは見る」と思うものを見つけてしまって、それを設置するのに夢中になってま〜たまたこんな時間まで起きてしまってた。
明日は仕事だというのに・・・しょんぼり

何を夢中になってたかというと、姫の誕生日をカウントするもの。
←コレ。

前から欲しいとは思ってたけど、まさかこれがスクリプトだなんて思ってなかったから、見つけたときには驚いたびっくり
で、さっそくタグをコピーして、コチコチコチコチ・・・・あーでもない、こーでもないといじりたくって設置したけど、でもな〜んか文字だけじゃ寂しいからバックにフレームをつけようとまたそれに苦戦して、ひたすらコチコチやってやっと設置することが出来たけど、まさかこんな時間になってるとは思わなかったショック
それにしてもここ何日間でまた一気にパーツが増えたような気がする。
まずいなぁ。。。冷や汗かなり重々になってるかもやしれん汗
なんか外さんといかんな〜。
ハーボットをつけるときに『ブログTV』を外したけど、それ以外に外すのはどれも捨てがたい。
でも重いのはもっと困るしね。
まぁいいや。とりあえずまた考えることにしよう。
今日は早よ寝よ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




携帯ストラップ

そもそも今回の悪夢の始まりは元旦の朝にある。
大晦日の夜、携帯を握ったまま寝てしまっていて朝起きた時、四つ葉のクローバーのストラップが切れていた(正確にはクローバー部分の飾りが輪っかから外れていた)
私の場合、パワーストーンのストラップをつけていてその石が欠けたり切れたりすると必ず悪い事が起こる。
一回目切れた時は、朝、車で出勤する途中に正面衝突の事故を起こして救急車で運ばれて全治1ヶ月のケガをした。しかも相手は保険に入っておらず、高齢のために支払能力ゼロで家庭事情も複雑のため子供は完全に親を見放していて事故に関しては一切ノータッチで結局私が全部自腹を切っての入院だった。
二回目は石が欠けたその日に派遣会社から突然の契約打ち切りの電話がかかてきた。理由は派遣先の会社が契約を打ち切ったとのコト。
それ以来、縁起物のストラップはつけないようにしていた。
で、今回阪神が優勝したときに石屋さんで買った福袋についていた四つ葉のクローバーのストラップが気に入ったのでそれをつけていたんだけど、それが元旦の朝に外れていた。
「正月早々から縁起でもない」と思いつつ、一度目は直してつけた。
でもその後で実家に行ったときに、妹からもらった別のストラップをつけているときにまた飾りが外れてそれも直したのに、うちのバカオヤジが緩んでる輪っかを締めようとなぜかニッパーを持ってきて(私はてっきりラジオペンチを持ってきていたと思っていた)それで締めてる最中に力が入って鎖を切ってしまった。3度目にして修理不可能。それでもって三度目の正直でまた良からぬ出来事が起きた。それが姫の入院。
たしかに縁起物のストラップはつけたとたん、仕事の依頼が増えたり、久々の友人から連絡が来たりといい事がたくさんあるのだけど、でもそれが切れた時、何が起こるかわからなくて恐ろしい。
今日、買い物に行った先で普通のキャラクターのストラップを買ってきて付け替えたけど、もう今後、二度と、絶対、縁起物のストラップはつけまいと心に誓った。
←黄色いヤツが今日買ったストラップ☆
書いた人 朧月夜 | - | - |




びっくり(゜゜;)

雨の中、病院に行ってきました。
雨が土砂降りだったので、病院はさほど混んでなくスムーズに診察してもらえた(^^v)
でも引いてから1週間になるというと「えらい長いなぁ。。。」と言われたけど、「子供の入院でばたばたしてたので・・・」というと納得されました。ちょっと微妙・・・。
で、聴診器当てるときに服を全開でめくったけど、一瞬で全開で降ろした理由。それは

ちちバンドするのを忘れてた( ̄□ ̄;)

先生も何も言わなかったけど、病院行くときも待合で待ってるときも、な〜んか服の下がいつもよりスースーするなぁ・・・と思ってたらコレが原因だったのね・・・って感じで、かなり恥かしかった(-"-;)

薬は総合感冒薬と痰を切る薬と抗生剤を出してもらいました(^∇^*)
お昼ご飯食べてすぐに飲んだけど、これがびっくり!
鼻水が止まってる!(>∀<*)!
さすが病院の薬。効き目が違う。
これで来週の仕事までには声も復活してるでしょう☆(さすがに3週続けて休むのはマズいからね)
←病院の薬。
書いた人 朧月夜 | - | - |




風邪の猛威

咳もあまり出なくなって鼻水も白くなっきて治まってきてたはずなのに、また青鼻が大量に出てきてる。
頭も痛重い・・・さいて〜。
やっぱ売薬じゃ治らんのかなぁ。。。今の風邪。
病院行って抗生物質もらってこないとダメかな。
風邪も生き残るために必死の攻防戦に出てきたってトコか。
それもそれで大迷惑な話だ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




感謝の気持ち

今回、姫の入院でつくづく思ったコト。
それはこのブログやっててよかったってこと。

最初ブログを始めたきっかけは、占いの日記をブログで代用できないか?と思い、試しにプライベートのをやってみたのが始まり。
でも正直ここまで続くとは思わなかった。

私のトコはとにかく“飽き性
興味を持ったものは何でも手をつけるけど、ひとたび飽きてしまうと見向きしなくなってしまう。
HPがそのいい例。作ってるときはもう夢中で、夜も連日徹夜しながら頑張ってて、いざ立ち上げるとそれまでの熱が冷めてしまって、HPを立ち上げてからちょうど2ヶ月後に妊娠が発覚して、子供が出来て、子育てに追われて・・・と、去年の夏にお客さんに指摘されるまで全く手をつけていない状態だった。
自分でもHPことは気になっていた。「やらなきゃ やらなきゃ」と思いつつ、どっかで子供を言い訳にして逃げてた部分もあった。
夏にお客さんに「先生のHP見ました」って言われて、慌ててリニューアルして、そのときにそれまでずーっとやりたかった日記のことを考えた。
最初はビルダーで作ったページに書き込んでいた。
でもこれが結構面倒で、見た目も今ひとつだった。
そこで思いついたのが、前々から興味を持っていたブログだ。
ただブログはHTMLを触らないといけないってことで拒絶してて、HTMLの知識は皆無と言っていいほど、とんちんかん。
HPもビルダーで作っていたから一応本は持っていたけど、勉強はしていなかった。
そのときちょうど夏にCATVに入って、たまたまそこでブログが作れるのを見つけて、それから始めてみようと思った。それがこのブログ。
今じゃなんでもっと早くHTMLを勉強しなかったんだろうと思うぐらい、自分でもうまく使いこなせるようになった。とは言っても、今だ本はないとダメだけど。
ブログを始めたおかげで、HPのほうもビルダーだけでは出来なかった技がHTMLをいじったことで、それまでのよりずっと見栄えのいいものが出来て、ますますブログにのめりこんだ。

そうやって始めたブログは単なる興味から面白さにかわって、始めは愚痴のオンパレードになるんじゃないかと思ったけど、始めた時期がちょうど自分の誕生日2日前で、ブログをやっていなかったらたぶんいつもどおりの誕生日で終わっていたかもしれないその日を、ブログに書くネタは何かないかと意識しながら過ごしていると、それまで見えなかった子供のちょっとした発見とかそういうのが見えてきて、それがますます面白くなってきて、今度はこんだけ頑張って作った自分の『作品』を、誰かに見てもらいたいという願望になって、色々なブログにお邪魔して輪が広がって、今じゃブログを書く事がある意味ストレス発散になりつつある汗

だらだらと話がそれてしまったけど、何が言いたかったのかというと、姫の入院中に励ましのコメントや気遣いのコメントが入院先の病院で携帯に転送されてくるのを見て、ホントに心が救われたというコト。

一人で悶々としてるときに不安を吐き出すように記事を書いて、それに励ましのコメントが入ってきたコトがホントに嬉しかった。
私も仕事でヒトの悩みや愚痴はよく聞くし、その場では解決できなくても、その先にある希望をみつけようと頑張る。うまくいくコトばっかりではないけど、でもそれでも感謝はされる。
ただ私自身、ヒトから感謝されても自分から誰かに感謝する機会がホントなかった。
それが今回、こうして誰かに感謝する気持ちを持てた事がとても嬉しくて、ヘンかもしれないけど、あまりヒトから感謝されてばっかりも嬉しくない。
嬉しいけど、でも誰かの世話になりたいときもある。誰かのお世話になって「ありがとう」って感謝したい。
それが今回このブログをやってて良かったって思ったコトは、私のピンチに色々励ましてくれて、それに対して「ありがとう」ってコトが言えた事がとても嬉しい。
姫の入院は大変だったけど、でも誰かに応援してもらえるってこういう気持ちになるんだってちょっとお客さんの気持ちが分かったような気がする。
いつもは「ありがとうございました。先生のおかげです」といわれても、あまり感動ってなかった。
きっと慣れすぎてしまっていたのかも。感謝のコトバに。
でも次、仕事に行って同じ言葉を聞いても、今までとは少し違う響きで感謝の言葉を受け止める事が出来ると思う。

改めていつもコメントをくださる方々、姫の入院中に励ましのコメントをくださった方々に感謝です。ありがとう。
これからもよろしくお願いしますo(_ _*)o
書いた人 朧月夜 | - | - |




やっぱり貧乏・・・

昨日ウェットティーで鼻をかんでたら、あっという間にウェッティーがなくなってしまった悲しい あうあう汗ダラーの夢が・・・
そのあと普通の箱ティーで鼻かんでたけど、半日で鼻の下が真っ赤になってしまった悲しい
で、私の咳があまりにひどいからと今日もとうちゃんが病院に泊まってくれるというので、私はお言葉に甘えて家に帰ってきた。
今日こそ『鼻セレブ』を買おうと帰りに薬局に寄ると、
インフルエンザ、風邪の鼻かみ用に最適!
なるものを発見!見る
←その名も『ウィルスブロック
セレブより値段は安いし、しかも3枚重ねになっていて鼻水が手に染みてこないというから試しに買ってみたけど、なかなか良い感じ拍手

いいものシリーズとしては『ベンザブロック』もよく効く!

ただこれの難点は飲むと眠くなることしょんぼり
でも今回はかなりこれに助けられてるので、姫が退院するまではお付き合いしておかないと、昨日も夜飲むの忘れただけで鼻水の洪水咳の嵐に死にそうになったから、今日は病院行ってすぐにこれを飲んだらとたんに元気100倍!
プラス、栄養ドリンクも一緒に飲んでるから効果2倍に効いてて、風邪ひきでもなんとか持ちこたえているのはある意味奇跡に近い。
←私の絶対必需品

姫もだいぶ元気になってきたし、あと2.3日もすれば退院でしょう楽しい
書いた人 朧月夜 | - | - |




からだ“ダル”メシアン

今日のお泊りはとうちゃんと交代。
あたしは姫から頂だいした風邪が今ピークを迎えてて、鼻水がだらだらだらだら・・・はぁ〜しんど。
しかも帰って来るときに『鼻セレブ』持って帰ってくるの忘れたし・・・
さいて〜悲しい
朝もポケティーでかんでたら鼻の下が真っ赤になってもたし・・・
なので、この際いっちょ景気良くウェットティッシュで鼻かんでおこう。
『セレブ』ならず『オイルダラー』に格上げね。ほほほほほ☆

書いた人 朧月夜 | - | - |




ブチ切れそう・・・

2日の日に姫が熱を出してから今で3日目。
そろそろ私の精神的にも肉体的にも限界がきてる。
熱でしんどいのはわかる。鼻がつまって苦しくて一晩中ぐずるのも仕方ない。薬もイヤなのもわかる。嫌なのに強引に飲ませられるものだから号泣するのも仕方ない。でもいい加減、我慢の限界でブチ切れそう。
それで今日の昼も薬飲むのに泣くから怒った。怒っても仕方ないのにキレた。夜もご飯食べてる時に熱が上がり始めてるからしんどくて、しかも何か要求しても言葉が通じず、宇宙語だけがぐずぐずの中に混じるからよけいイライラしてキレた。
その後も薬でぐずるからまたまたイライラ。
今日も熱下がってないし、明日も一日この調子が続くのかと思うとため息が出そう。
年末からずっと続いてたとうちゃんの仕事が今日やっと10日ぶりに休みが取れて家にいてくれたけど、明日からまたとうちゃんはお仕事。
また姫と二人っきりになる。憂鬱だ。
書いた人 朧月夜 | - | - |




うつったかも・・・?

喉がチク痛い。もしや姫の風邪がうつったとか冷や汗
いやいや。それは大丈夫。私、しっかり食ってるから。
今日も姫の看病しながらお昼にお雑煮に餅5個いれて食ったし、夕方に姫に作ったうどんをほとんど食べないで残したのを私が全部食べて1時間もしないうちにレトルトカレーの大盛食べたし・・・(どんだけ食うねん汗
だから体力は大丈夫!・・・・と言いたいけど、この喉の痛みはどうも気のせいではなさそうだ。
まだ熱が下がらないから明日も病院行かないといけないし、今うつるにはいかないんだ!!ショック
書いた人 朧月夜 | - | - |




正月の悪夢・・・

コトの始まりは昨日。
とうちゃんの実家のばあばとじいじと従姉のねえねとで、奈良にいるひいばあの家に行く約束をしていた。
その日の朝。姫が起きてくるとなんか咳き込んでる。しかも痰のごろごろ絡んだ嫌な咳の仕方で鼻水まで垂らしてる。
やだなぁ。。。と思いながら、その日は出かけた。
当初、次の日は仕事だし、家に帰る予定だった。いつもは実家のばあばに預かってもらっているが、ばあばは2日の日から2泊3日の旅行に出かけてて、3日はうちの妹に預かってもらう予定だった。でも妹は年末からひきかけてた風邪が元旦なって悪化した。
2日の昼に妹から電話があって「今熱が40度出てて、明日は姫を見れそうにない」とのことだったけど、幸いとうちゃんのばあば達が仕事は休みだし、従姉も来てるから一緒に遊んでるだろうから見てあげると言ってくれた。
で、奈良から帰ってきた夜に事態は起きた。
姫がぐずぐず機嫌が悪いから熱を測ってみると、37.7℃ 最悪の予感的中。
昼に咳込んでるときに、予防策として薬局で風邪シロップを買って飲ませていたけど、それも効かずに発熱。
しかもそのまま家に帰っても実家にばあばはいないし、とうちゃんも仕事だから私一人ではとてもじゃないけど対処できない。なのでそのままとうちゃんの家に泊まることになった。
でも姫のパジャマ以外、泊まる用意も何も持ってきてなかったから、一度家に荷物を取りに帰らないといけないことになって、夜の11時に東大阪のとうちゃんの家から高速飛ばして家まで帰宅。荷物をまとめてちょっとだけ休憩と思ってたらコタツの中でそのまま寝てしまってた。
で、家の電話が鳴って、ハッと目が覚めると午前3時半。
ドッヒョーーーーーびっくり汗汗汗と急いで起きて電話に出ると、姫の熱がかなり高くなってるから今から病院に連れて行こうと思ってるという。
今すぐ戻るから待ってて!と電話を切って、急いで高速飛ばしてとうちゃんの家に戻った。
戻ると、姫がばあばに抱っこされて半分寝ながらぐずぐず言ってる。
熱を測ると39.1℃ これはマズイ・・・
ばあばは「病院に行ったほうがいいんじゃない?」と言ったけど、とりあえず朝まで様子見て、朝の時点でこのままの熱なら病院に行くと言って、その日は寝た。
でも寝ててもちょっとした物音で飛び起きてうぎゃぁ〜と泣くし、そのまま一睡もしないで夜が明けた。
今日の朝、熱を測ると37.9℃まで下がっている。おぉ!これなら病院行かないでいいじゃん☆と思ったけど、ここで肝心なことは私の仕事だ。
仕事どころではないのだけど、なにせ正月は稼ぎ時でとにかく忙しい。
店はいつも2人体制で入ってるけど、その2人がフルで動いてもお客をさばききれるかどうかって言うほどの忙しさ。
昔、三重県にあるマイカル桑名にお正月のイベントで行った事があったけど、そのときの忙しさなんてハンパじゃない!
朝10時のオープンから夜7時までの時間で鑑定した人数ざっと50人。
休憩も1時間あるところを10分で済ませて戻らないととにかく回らない。
おかげでイベント明けの次の日の私の声は、オカマ。そんなことが毎年あって、結婚した年からはもう断ったケド、それぐらい正月はとにかく忙しい。
なのにこんなときに限って・・・と思ったけど、仕方ない。
なんだかんだと昼になって一応元気になってきて「大丈夫かな?」と思ったけど、夕方になってまた熱が上がってきた。周りが取り乱してる中、私だけは冷静でなきゃと思ってたけど、もうそれも限界。
ばあばに近所の救急病院調べてもらって走ったけど、さすが小児科。子供の待ったナシの事態に大混雑。
受付で「今混んでますので、診察までに1時間かかりますけど・・・」と言われた日にゃ唖然としたけど、待つしかない。
でも意外に早く呼ばれて診察してもらったのだけど、熱が出てる上に咳と鼻水で呼吸がしんどいからぐずぐずと機嫌の悪い姫がおとなしく先生に見せる訳がなかった。
コートは脱がない。シャツめくらせない。聴診器当てさせない。口も開けない。で、暴れる、脱力、ありとあらゆる手段を使って抵抗して、しまいには看護婦さんに押さえられて診察をした。
診察の結果は風邪。周りに同じような症状の方はいませんか?と言われ、
「あ。うちの妹が・・・」というと、それだというような顔をされた。
喉が赤いから、熱は扁桃腺からきてるものだろうというコトだけど、でもインフルエンザも流行ってるから、風邪薬飲んでそれでも熱が下がらなければインフルエンザの検査したほうがいいと言われ、薬をもらって帰ってきた。
まぁ症状がわかれば一安心なのだけど、今度薬を飲ませるのが至難の業だった。
熱があるわりには食欲は旺盛で、でもご飯食べないでお菓子ばっかり食べてて、私が
「ご飯食べて薬飲まないとバイキンマン治らないよ」と言っても、イヤの一点張り。
最初は気が向くまで待ってたけど、みんながご飯食べ終わってもピングーのビデオばっかり見て食べないから寝不足と神経疲れでピークにきてる私にも我慢の限界がきた。そしてブチ切れた。
「あんたもうええ加減せんとほんま肺炎になって入院すんの?!!そんなんなってもかあちゃん知らんでっ!!」
姫、号泣。私も泣きたい。
そこでばあばが助け舟出して、ご飯に味付け海苔を巻いて姫に食べさせてくれてなんとかご飯は食べたけど、肝心の薬を飲まない。
これも泣いて泣いて泣いて泣いて、ワンワン泣いてなかなか飲まなくて、ばあばに抱っこ、じいじに抱っこ、ねえねにこっちに来い、色々抵抗して、残り1/3まで減った。所要時間40分。
「あと一口だけだから頑張り」と言ってもそっから先がまた泣いて飲まない。しまいにまたキレそうになった私が出た手段。姫が口開けて泣いてるところに無理やり流し込んだ。そして吐き出さないように顔を上に向けたらガラガラうがい状態で薬が泡だって飲み込んだ。ヨシ。
ばあばが「エライ△茲頑張った」って姫を抱きしめて背中撫でると、食べたばっかりのご飯と海苔をばあばの服の上に吐いた。
そっからとうちゃん一家総出でまた大慌て。はぁ〜・・・
まだ抗生物質の粉薬が残ってたけど、それどころではない。
ばあばたちも「もういいでしょ」と言って、薬を飲ませるのを諦めた。

そんなこんなで、私の3が日は悪夢で終わった・・・・・

書いた人 朧月夜 | - | - |




不覚!

昨日の夜、とうちゃんから電話がかかってきて
「今日帰るの、夜中になりそうや」ってコト。
前々から『泊まりで仕事しないといけないかも』と言ってはいたのだけど、とうとうこの日がやってきたって感じで、
「わかった。じゃあ姫と先に寝とくね」と言って電話を切った。
とうちゃんから電話がかかってきたときには、もうご飯も食べて、お風呂に入ろうとしてたから、姫と一緒にお風呂に入って、ベッドに潜った。
姫を先に寝かしつけて私はブログでも書きながら起きておくつもりだった。
のにもかかわらず、いつの間にか姫と一緒に

寝てしまっていた・・・。

ふっと目が覚めて、寝てたことにびっくりしたけど、まだ時間はそんなに経っていないだろうと思って時計を見ると時間は午前3時30分

ひょえええぇぇぇ〜〜〜〜冷や汗

あ〜・・・とうちゃんにお布団敷いといてやろうと思ってたのに、しかも姫のおもちゃも何にも片付けてないし、パソコンも部屋も電気つけっぱなしだったのに・・・不覚だぁ!ショック

慌てて飛び起きて部屋を出ると、パソコンの部屋の電気がまだついている。
(え?もしかしてまだ起きてんの?)
と思ったけど、まさか・・・
(まだ帰ってないとか?!)
予感は案の定的中。とうちゃんの姿がなくて、そっちのほうにびっくりした。
(もしかして泊まりなんかな?)
さすがにこの時間になっては帰ってこないだろうと思ったけど、でももしかしたらってことも思って、一応片付けてると、玄関の鍵が開いてとうちゃんが帰ってきた。これにもさらに驚いたびっくり
「なんや。まだ起きてたん?」
「いやいや。目が覚めてん」

とうちゃんの話を聞くと、年賀の準備は1時ごろまでは順調にやってたらしい(それでも1時なんやって思ったけど)
その準備をしてるときに書留が足りないことに気付いて、残ってた職員総出で探したらしい。
でも見つからず、配達した本人に確認を取るとたしかに配ったのは配ったそうなんだが、その記録の紙を紛失したかもしれないという話。
しかもこんなときのために本来なら書留の番号をゆうメイトが記録しているらしいのだけど、今回に限ってその記録をしてなかったそうだ。
まさに踏んだり蹴ったりとはこのことだね。
それで、今日のところは時間も遅いし、明日にならないと本人もいないことだからと探すのを中断して帰ってきたそうだ。

以前にもとうちゃんがまだ独身の頃、配達先のオフィスビルの会社に持っていく10万円相当の収入印紙を紛失したという事件があって、そのときも職員総出で探したらしく、結局それは見つかったのだけど、もしそのまま出てこなかったら近畿郵政局(郵便局のまだ上の局。郵便局の警察みたいなもの。局内で横領とかがあるとここから調査が来る)から査察官(郵便局の警察官にみたいなもの)が来て、内部調査されて、印紙を紛失したとうちゃんは減給かヘタすれば免職処分される可能性があったそうな。しかもとうちゃんだけじゃなく、その部署の上司も連帯で処分されるそうで、そのときもエラい騒動だったのを覚えている。
収入印紙も切手もそうだけど、速達とか書留なども失くすと査察官が来て調査されるそうなんだけど、でも普通郵便は失くなっても調査が入らないのはおかしい怒り
とうちゃんにもそのことで文句を言ったことがあるのだけど、私は2回郵便物を失くされている。
一つは友達に送った手紙。もう一つは会社(実は独身の頃は占い師とOLを掛け持ちしていたのだ)から送った見積書と請求書の入った封筒。
友達のはともかく、会社のヤツは相手先から見積書と請求書が届かなくて、請求書があげれないというクレームがきて『たしかにこっちは送ったはずなのに』と、そのときも大騒ぎして私が相手先の会社まで再発行した封筒を持って走ったことがあるけど、その相手先に配っている郵便局がなんとうちのとうちゃんがいた局の、しかもうちのとうちゃんがいる部署の配達先だった。
そのことに関してはとうちゃんに激怒りの電話をして(当時まだ付き合っていた頃)もう一方の収集先の郵便局にも怒りの電話をかけて文句ガンガンぶちまけたけど、今となっては郵便局員の妻として、とうちゃんも辛い立場にあるんだなぁ。。。としみじみ思う今日この頃。

そんなこんなで昨日3時半に帰ってきて、今日はいつもどおりに朝6時半に起きて出勤していきました。
とうちゃん、お疲れさまo(_ _*)o
書いた人 朧月夜 | - | - |




“フレシネ”の感想

おいしくない(´∀`)
それに比べて大阪で試飲したシャンパンはうまかったなぁ…そのかわり値段は3倍違うけど(^^;)
ひとまずクリスマスパーティー中継報告でした。

フレシネ
フレシネ “コルドン ネグロ”
中島 美嘉がCMしてたのを見て買ったけど、やっぱ流行り物はいかんね。
書いた人 朧月夜 | - | - |




はぴはぴメリークリスマス☆

今日はとうちゃんと二人で大阪まで久々のデートラブ

と言っても、目的は私ととうちゃんと姫のクリスマスプレゼントプレゼントを買いになんだけど、姫は昨日からばあばの家にお泊まりに行ってて家にいないので、その間にとうちゃんと二人で「さっと行こう」ということで、今大阪に来ます。今年のとうちゃんからのプレゼントは「Pinky&Dianne」のお財布ハート
 ←お財布

私からとうちゃんへのプレゼントはシルバーのクロスのネックレスプレゼント
姫はアンパンマンのキッチンセットプレゼント
まぁみんな理に叶ったものをそれぞれゲットしてとってもゴキゲン楽しい
と、私はもう一個自分自身にプレゼントを買ったハート(ただの衝動買いなんだけど、でも一目惚れときめきしちゃったし、一点物だし、とうちゃんのプレゼントが思ったよりも安かったからお金が浮いた分、私のプレゼントを買わせてもらった楽しい)
 ←シルバーのベル。ほんとに音が鳴るんだよ☆

フレシネのシャンパンも買ったし、あとはケーキケーキとチキン鳥を買ったら夜はハッピーなパーティーだハート

書いた人 朧月夜 | - | - |




軽くヤバい。じゃなくてマジにヤバいです。

昨日あんだけ「携帯の中身が大して変わってないからいじりがいがない!」と言っていたのに、寝ようと布団に入って携帯をコチコチいじっていたら、そのまま携帯の新しい機能にどっぷりハマってしまって、あやうく朝日晴れを拝みかけた。冷や汗
ふぇ〜・・・あぶないショック
書いた人 朧月夜 | - | - |




ツイてない一日

昨日の出来事。

朝、AM11:00に自宅の鑑定が入っていて、車が少し混んでいたみたいで40分遅れでスタートした。
最初一人だけだと思っていたら「友達も一緒に」というからてっきりもう一人増えるだけだと思っていたらなんと3人も来たびっくりおぉっ
まぁ人が多いのはいいことだし、嬉しい限りなんだけど姫のお昼ご飯が・・・ってとこで、コレ3人見るのにどれくらい時間がかかるんだろう・・・と思いながらいそいそ仕事こなしてPM1:30に仕事終了。
そこから姫と二人で近所のラーメン屋さんに遅い昼食を食べに行って、帰りに晩ご飯の買い物をして帰路に着いた。
その帰り道、スーパーでおやつを買おうと思ってたけど、目ぼしい物がなくて、店の近くにある和菓子屋さんで何か買えばいいやと思ってたのにそれをすっかり忘れて、クリスマスケーキの予約をしにそのままケーキ屋さんに行った。
そしたらなんとケーキ屋さんが定休日ときた。びっくりがびーーん
まぁ明日は仕事だから水曜日またくればいいやと思って、気を取り直してそのまま家路に着いたとき、ふと
「あ。和菓子屋さん」
と思い出して、家の近くまで帰ってたけど、またUターンして和菓子屋さんに行ってお店に入ったけど、肝心の欲しいものがなんにもない!冷や汗ががーーん
これまた最悪。悲しい
でもとりあえず何か買って帰ろうと、苦肉の策でみたらし団子と大福を買って出てきた。道々帰るすがら駅前を通ったときに和菓子屋さんがあったのを思い出したけど、もう遅かれしでそのまま店を通過して帰ってきた。
で、家に着いて荷物下ろしたとたんに
「あ。銀行行くの忘れた
でも姫の昼寝をさせないといけないし、とりあえず姫を寝かせてから一人で行ってこようと、コタツで一緒に横になって姫が寝たのを確認してから急いで銀行に走った。
で、先に通帳記入して残高を見ると、もう引き落しされていた。何てこったい!ショック
仕事で振り込まれてたお金で支払いが済まされていて、それはまぁまぁ良かったのだけど、でもこんなことなら別に銀行来なくても良かったのでは・・・と思ったけど、そんなこと見てからの結果だからなんとも言えない。
で、和菓子を買ってたけど何となくドーナツが食べたくなって、帰りにミスドを買って家に帰った。
帰ると姫は調子よく寝ていて、買ってきたミスドとコーヒーを淹れてコタツにやっとこ腰を据えてテレビを見てたけど、なんだかんだとばたばたしてたおかげで30分もするともう晩ご飯の支度をしないといけない時間になってしまって、もう買い物も済ませてあるし、今日はさばの味噌煮でもしようと思った瞬間、
「あ。生姜買ってくるの忘れた冷や汗
また買いに行かなきゃならんのかー!!と思ったけど、もう外も暗いし寒いし、今日は生姜抜きでもいっかと思ったけど、ここは食にこだわる私としては妥協が出来なくて、仕方なくまたコート着て外に出ようとしたら、姫が「びぃ〜。゚(>д<)゚。」と泣いて起きた
で、姫に「かあちゃんさっと行って帰ってくるからテレビ見てお留守番しとき」と言っても「まーちゃぁ うえ〜」ってコートを持ってくるから仕方ない。連れて行かなきゃ・・・。
姫にコート着せて、チャリンコに乗ってスーパーまで猛ダッシュで走って、お店に着いて姫を抱っこして、さぁパパっと買って帰るで!と意気込んだ瞬間、
「ぬぅおぉぉ!財布、忘れた!ガ━━びっくり━━ン!」
もう何たることよ・・・誰かこの私に100円でいいからお金恵んでくれないだろうか?と思ったけど、通りすがりの人にそんなこと言えるわけもなく、またすごすごと家に財布取りに戻って生姜だけを買って帰ったけど、往復のチャリダッシュのおかげで汗かいて家に着いた頃にはヘロヘロになっていた(o_ _)o ドテッ!
この瞬間「今日のネタはコレで決まりだな」と思いながら晩ご飯の支度してると、姫が「あ〜あ あ〜あ」と何度も言ってる。
私も最初は聞き流していたけど、こやつは何を言っとるのや?と思いながら隣の部屋をのぞいてみると、ふすまに穴が開いている!
もうブチ切れた。ブチ切れて姫を怒ったけど、まぁ・・・そんなこと怒っても仕方ないし、今日の出来事を振り返って極めつけはコレか?!と思うと、情けなくて涙が出てきた。悲しいはぁ〜

で、今日そのことを店の先生に話すと昨日は厄日だったらしい。
やっぱりね。しょんぼり
それにしてもホント昨日はツキに見放された一日だった。
あ〜サイテー(〃_ _)σ‖イヂイヂ・・・
書いた人 朧月夜 | - | - |




体調ぼろぼろ

頭が痛い・・・。しかも薬飲んだのに、全然効かないし。なんでだ?
飲んでもう2時間も時間が経つからそろそろ効いてもおかしくないのに・・・。
こんなときはいっそ早く寝たほうがいいのかもしれんのだろうけど、でも仕事がはいってんだよね・・・。やらなきゃ・・・。
それにしても薬飲んだときよりも頭痛がひどくなってるのは気のせい?
いや。気のせいではなさそうだ。頭が割れそう・・・。
書いた人 朧月夜 | - | - |




ぼやっきー

近頃は老若男女問わずにメダルゲームお金が流行ってる。
ゲーセンって本来若い子の溜まり場って感じだったのに、最近ではおじいちゃんおばあちゃんの憩いの場ホットコーヒーになってる。
まぁそれだけ高齢化が進んでるってコトなんだろうけど。

うちのとうちゃんの例外にもれなくメダルゲームが好き。
今日もとうちゃんちの近くのショッピングモールでメダルをやってたんだけど、そこで事件がおきた!
そもそもモールに行ったのは買い物目的なのに、とうちゃんがメダルを見つけて「ちょっと行ってくる」というから私も少しだけ付き合ったけど、すぐにメダルがなくなったからとうちゃんを残して姫と二人で先に買い物に行った。
しばらくうろうろして買い物してたけど、帰って来る気配がないし、時間はもうご飯時月になろうかとしてたからとうちゃんに電話して「まだ?」って聞いたら「もう終わる」っていうから「じゃあ終わったら電話して」といって電話を切った。
そこから30分経っても一向に電話がかかってくる気配がないから「これはおかしい」と思って様子を見に行ったらパチンコ台の前に座ってる。
しかもメダル用じゃなく100円用のトコ。
その瞬間ブチ切れた怒りマーク

「何やってんのよー怒り
って言ってもノーコメント。
「メダルは?終わったん??怒り
「ん・・・終わった」
「終わったら電話してって言うたやん怒りマーク何こんなとこで玉打ってんのよ怒り
「・・・・・」
この瞬間、もうコイツ置いて帰ったろかと思ったけど、よく考えたら私、車のキーがなかったのよね。
いつもとうちゃんと出かけるときはとうちゃんが運転するからキーは家に置いている。チッ怒り
それでも腹が立つから姫と二人でどこ行くとなくてくてく歩き出したら、とうちゃんが後からついてきてたけど、そんなの知らん怒り

で、階段下りるときにとうちゃんが姫の手をつなごうとしたら「イヤッ怒りってとうちゃんの手を拒否って胸の前で手をぎゅっと握り締めた。
ん〜・・・子供って恐るべし。こんなときはかあちゃんの味方なのよねハート
まぁとうちゃんもこれに懲りたらちゃんと締め切るところは締め切ってよねバッド
書いた人 朧月夜 | - | - |




成長

ものすご〜・・・っくすごい勢いで成長してる、あたしの知識・・・びっくり
ほんの4日前に初めてここで始めたブログ作りが着々と進んでいるのはいいんだけど、つい2日前に占いの日記用のブログも作って、計2つ同時進行させててちょっと大変だけどなかなか楽しい楽しい

それが4日前まではHTMLに関してはずぶの素人だったのに、ブログ作り出してから本とにらめっこ見るでやってると色んなことがわかってきて、ついにはHPのほうまでHTMLでさわりだしたショック汗

でもHTMLって超!万能さんだね嬉しい
HPのほうでリンクの下線をどうしても消したくて、どうやったら下線って消せるんだろう・・・ってずっと疑問だったけど、それが今日判明して、試しに下線消しのタグを貼ってみたら、なんとまぁ!消えたではないですかびっくり
HPを立ち上げてから2年半・・・。あたしの永き積年の夢がHTMLのおかげで一瞬にして叶えてもらえた(カンドー悲しい)

もうそれもこれもすべてはブログさま△任垢ときめき
ありがとうハートブログ拍手

参考:リンク下線消しのタグ
ぴいちゃんの戯言
書いた人 朧月夜 | - | - |




たこ焼き

今日はとうちゃんが「お好み焼が食いたい」という一言で決まった晩ご飯。
昨日行った焼き鳥屋さんのすぐ隣にあるたこ焼きさんに行ってきた。
そこのたこ焼きやさんは自分で焼くたこ焼きやさんで、たこは明石の生ダコを使ってるんだけど、これがなかなかウマい!
セッティングはお店の人がやってくれて、
←こんな感じ
焼くのは自分たちでやるって感じなんだけど、私の後ろに来てたお客さんはどうも関西の人たちではなさそうで「これって自分で焼くの?」「こんな店初めてやから・・・」とか口々に色々言うてお店の人を困らせてた汗
いつもはひっくり返すのが早すぎるのか、最終的には形はととのうけど、出来上がるまでがぐちゃぐちゃでひっくり返すのに悪戦苦闘するのに今回のはなかなかいい感じに出来上がったラブ
←もう少しで出来上がり♪
でも私ととうちゃんがいっしょけんめいちくちくと焼いてる横で姫は「まんま〜、まんま〜」と熱い鉄板に触ろうとして何度もとうちゃんに怒られてた汗
だけどちゃんと待った分、たこ焼きはおいしく出来上がって姫も満足そうに食べてました楽しい

なんだかんだと食が進んで、最初足りないかなぁ??と思ってたけど、たこ焼きに加えてお好み焼(とうちゃんの当初の目的はこれなんだ汗)も頼んでてそれも食べちゃうとお腹いっぱいになってかえって苦しいぐらいでしたショック
←完食!
この後、実はとうちゃんが本屋さんに行った帰りにミスドを大量に(中身は見てへんけど、箱がでかかった)買ってきててそれも食べないといけないのよね。でももう今日はムリショックドーナツはきっと明日の朝ごはんかなぁ・・・汗
書いた人 朧月夜 | - | - |




ご報告☆

行ってきました。焼き鳥やさんハート
いや〜もう食った楽しい たらふく食って飲みまくったラブ

そこは地元でも結構人気のある店で、週末ともなればかなりの待ち時間がかかるんだけど、とうちゃんが前もって予約してくれてたのでスムーズに入れたグッド
最近姫は「乾杯」を覚えたらしく、私ととうちゃんが乾杯しようとしたら「あんぱい。あんぱい」って言いながらなみなみと入った(ほんとにグラスの口ぎりぎりまで)ジュースのグラスを重そうに持ち上げて一緒に乾杯をしてジュースを一口飲んだところで注文の品が来た。
最初に来たのはから揚げと付き出しの枝豆で、家家じゃ絶対食べないから揚げをおいしいのか口いっぱいにほお張って食べてたら串ものが来て、それを見たとたん、口の中のから揚げ全部吐き出してつくねに浮気した。
つくねは私もとうちゃんも好きだから(とくにとうちゃんは大好物)いっぱい頼んだのに、頼んだつくねのほとんどを姫に取られてしまって、とうちゃんが「おい〜1本ぐらいくれよ〜」と言っても知らん顔。
黙々と自分の口に運んでいって、残り3本になったところで串を1本握ってとうちゃんのトコに持って行ってとうちゃんの肩をポンポンと叩いてその串をあげるのかと思いきや、そのまま自分の口に押し込んだ。何てヤツだ・・・びっくり

とうちゃん「お。くれるのか?ハート
姫「・・・バグッ」
とうちゃん「・・・・・。」
姫「モグモグモグラブ

でもとうちゃんは甘いから「つめたいやっちゃなぁ〜」とか言いながら笑って皿の上にあるつくねを取って食べてました。かわいそうな父ちゃんしょんぼり
結局、私ととうちゃんは1本ずつしか当たらなかった悲しい
最後に〆のデザートで姫にアイスクリームを頼んだけど、あれほど食べたから残すだろうと思っていたのに、それも彼女は誰にも分けることなく一人で完食しましたショック汗

そうそう。噂のレスポバッグは夕方に無事届きましたラブ
とっても可愛いですラブ


帰ってからとうちゃんが仕事の帰りに買ってきてくれたショートケーキケーキを食べてお祝いを締めくくりました。めでたし拍手

・・・・・と言いたいトコなんだけど、実はこれにもまだネタがあって、3人ともせんど焼き鳥食べたものだから少し休憩してから食べようってことになって、ケーキを食べる前にお風呂温泉に入ったん。
んで、私がお風呂温泉から上がったときに姫がちょうど顔を出していて、姫に「ケーキケーキ食べようか?」って聞いたら急にどっか行っちゃってしばらくすると自分のおもちゃのバースデーケーキケーキ
←コレ
を持ってきてメロディのボタンを押して私に渡そうとする。そのおもちゃは姫が1歳の誕生日のときにとうちゃんが姫に買ったものだったんだけど、あまり興味がなかったらしくて全然それでは遊んでなかったし、誰もそれがケーキケーキだなんて教えてなかったからびっくりびっくり
私の勝手な親バカ心理なんだけど、それ見た瞬間「私におめでとうっていってくれてるんだぁ〜」なんてちょっとばかり感動してしまった悲しい
(今気付いたけど、あのおもちゃ、めっちゃ奥にしまいこんであったんや。ということはわざわざあれを引っ張り出してきたとか?)
うぉ〜ますますカンドー悲しい悲しい悲しい

姫ととうちゃん→
29歳なったあたし→かなりほろ酔いデス☆

書いた人 朧月夜 | - | - |




HappyBirthday☆

はっぴばーすでーとぅーみ〜♪拍手

はっぴばーすでーとぅーみ〜♪拍手

はっぴばーすでー でぃあ あたしー♪拍手

はっぴばーすでー とぅーみ〜〜♪拍手拍手

とうとう三十路にリーチしちゃいました悲しい
昔は誕生日が来るのが待ち遠しかったのに、今じゃーあまり嬉しくない悲しい
10代の頃なんか自分が30になることなんて想像も出来なかったし、結婚して子供がいることすら思わなかったけど、でも年を重ねることは悪くないと思う。
若い頃に出来なかった事が出来るようになったり、仕事でも若いときは見下げられてた自分も今じゃあ立派なベテラン軍勢の仲間入りが出来てるわけだし・・・。若返りたいとは思わないけど、でも気持ちを若く保ち続けたいとは思う。
いつもの誕生日は彼氏とどっか出かけたり、姫が生まれる前はとうちゃんと二人でお祝いしたけど(去年は姫がまだ小さかったから実家のばあばに預けて二人でお祝いしたのよね)今年はとうちゃん立っての希望で、家族3人でお祝いしようと約束している。
今日は私が主役だけど姫も食べれるところに行こうと、とうちゃんが近所の焼き鳥屋さんだけど連れてってくれるってラブ
楽しみだなぁ・・・楽しい
それも楽しみだけど私のもう一つの楽しみはもちろんプレゼントでしょう!
これは最近私がレスポにハマってて、とうちゃんにずっと「欲しい◆廚箸擦んでたから、とうちゃんが誕生日プレゼントにレスポのショルダーを買ってくれましたラブ
今月出たばっかりの新柄で今日宅配便で届くのよねラブ楽しみだわラブ
書いた人 朧月夜 | - | - |




今回もやってしまった・・・

一日に何回も書いて良いものなのでしょうか?
でも思わず書き込みたい気分だったので書き込みました嬉しい

実はブログを作る以前にHPを作ったのだけど、その時も「作り方が分からないバッド」を理由に避けてたけど、いざ作り出すと面白いぐらいにサクサク出来ちゃってしかも一度凝り出すとこれが止められない。結局何日も徹夜が続いて体壊すハメになってしまったのだけど、今回もそのパターンにハマってしまった・・・冷や汗
しかも昨日まで風邪で寝込んでて薬飲んでいたのにもかかわらず、ちょっと元気になったからとPCPCに向かったのが間違いの元だったショック

でもま、初の立ち上げにこぎつけられたのだから何はともあれよろしきことかなですな(ほほほほほ☆)

P.S.HTMLって思ったよりもむずかしくないかも?これも食わず嫌いで避けてたけど、今回このブログで初めていじってみたら案外うまく出来てめちゃカンドー拍手
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟