☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。

<< とうちゃんと“まったりデート” | main | スイブルスイーパー >>

GO!GO!ダイヤモンドシティ北花田

我が家の夫婦は揃いも揃って石が好き。
家の玄関からリビングまででっかいのから小さいのまで石の置物が置かれている。
私が職業上なのはともかく、とうちゃんは私に感化されて石が好きになった。

今日も姫がお泊りに行ってるのをいいことに昼過ぎまでだらだら寝ていた。
昼過ぎに起きて、朝昼兼用でご飯食べて、その後は私は洗濯して、とうちゃんは仕事の書類を書いていた。
以前から仕事でつける左手の中指につける大きい石のついた指輪が欲しいと思っていた。
でもネットで探してもなかなかいいのが見つからず、半分諦めかけていた。
洗濯が一回目終わって、姫がどうしているか、実家に電話をかけると留守。
携帯にかけると、姫や妹たちと荒神さんに行ってるとのコト。
そのとき母親に「今日みたいな天気いいねんからとうちゃんと二人でどっか出かけてきないさいよ」と言われ、ふと前にお客さんに聞いた石屋さんを思い出した。
でも時間はすでに2時近くで、教えてもらった店は堺にあって
「こんな時間から行くのはなぁ・・・」と思ったけど、一応とうちゃんに聞いてみた。
返ってきた反応は当然「え〜・・・」というものだったけど、私はどうしても今日行きたくてなんとかとうちゃんを説得して重い腰を上げさせた。
ネットで地図を調べて、家を出たのが3時半。高速飛ばして途中ちょっと道に迷ったりもしたけど思ったよりも早くに着いて4時半にはお店に着いた。

そこは百貨店と隣接していて、百貨店側から中に入ったのだけど、真っ先に目に飛び込んできたのはバックのコーナー。私の大好きなレスポバッグがズラ〜リと勢ぞろい。かなりヨダレだらだらだら〜って感じで、値段も今の私じゃ買えるぞ!というものばかり。
「ちょっとこれ買おうかなぁ・・・・」と言ってるのに、とうちゃんはあまり気乗りしていない様子。
さっさとカバン売り場から出て行こうとして、私も後ろ髪引かれつつ、その場を後にした。

百貨店を出て、お目当てのお店まで黙々と行くと、周りのお店よりひときわきらびやかな(私にはそう見えた)お店発見見る

中に入ると、あるあるハート 石がいっぱい!!ときめき

とうちゃんにうきゃうきゃ言いながら壁際にあるガラスのショーケースの中をのぞくと、そこには私が夢の中で見たまんまのデザインの指輪があった。
思わず「これよ!!」と叫んで、周りのお客さんや店の店員さんに驚かれたけど、そんなことなりふりかまわずとうちゃん呼んで、
「これコレコレ!!私が夢で見たスターローズクォーツの指輪があるねん!」(※スターローズクォーツ=石の種類)
でもとうちゃんの反応は“無”反応。
近くにいた店員さんが「お出ししましょうか?」といって、見せてくれたけど、ほぉ・・・まさに私が求めてたものだときめき
中指にはめてみると、ぴったり。
「うん。やっぱこれだ」といいつつ、ほかのにも目をやるとラブラドライトという種類の石の指輪を発見。
「これもいいですか?」と言って、同じサイズの指輪を出してもらってつけようとするけど、入らない。
無理やりぐりぐり押し込んでも、関節のところで止まったままビクとも動かない。
「完全に拒否されてますね楽しい汗と店のおねえちゃんにも言われるぐらい、頑張ったけど入らなくて、結局諦めることに・・・。
もう一つ、元々はムーンストーンの指輪が欲しいと思っていて、そこにあったのはブルームーンストーンのほうで、望んでいるのとはちょっと違うけど、それも同じサイズで試しにつけてみた。
結果はラブラドと同じ、全く入らない悲しい
「やっぱこれかなぁ・・・」と思って、値段も見ずに購入決定。

次にブレスが欲しいと思って、ビーズのほうを見に行くと、これまた目に入ってきたものがアクアマリンのでっかい石。
でもアクアマリンって高いのよねぇ・・・

そこで私が石を選んでるときに私のタロットの教室の生徒さんにばったり会ってびっくり!びっくり なんて世間は狭いんだ・・・しょんぼり

店のおねえさんに「どれか気になるもの3つ選んでください」といわれたけど、私が選んだのは2つしかなく、でもその2つのうちでもやっぱりアクアマリンが気になって仕方ない。
で、高いのは覚悟でアクアマリンをメインにムーンストーン、水晶、シルバーの金具を入れてもらってブレスを作った。

出来上がった感想は・・・めっさキレイですときめき
いざお会計の段階になって、値段見てびっくり!
なんと、金額が

17,720円ナリ。

完全予算オーバー冷や汗 私の予定では指輪がだいたい1万円で、ブレスは6000円ぐらいもあれば十分だろうと思っていた。
でも、でも!!
欲しいモノは仕方ない。石との出会いはそのときの一瞬が大事で次はないのだ。
しかたあるまい・・・思いきってカードきっちゃいました悲しい
あ〜・・・明日からしっかり仕事せねば・・・しょんぼり

が。

うちら夫婦はここで終わらない。
今度はとうちゃんの暴走が始まった。
3年越しで欲しいと言っていた『スギライト』という石で作られたブレスを見つけたらしく、値段もそこそこお手頃価格。
最初は買う予定はなかったんだそうだけど、見てしまうと欲しくなったらしい・・・
そこでモデル作られていたブレスをヒントに石を組み合わせてデザインしていたのだけど、これがまたその高い石を小さいのだけど、あちこちに散らばせて作っていた。
でも店のおねえちゃんも心配になったのか、糸を通す前に電卓ではじき出した金額が「2万3830円
私、とうちゃん、居合わせた生徒さん全員で

エェーーー!!びっくり

いそいで取りやめたとうちゃんはほかの石に組み変えて、でもその欲しい石は捨てきれず、一個だけ入れてもう一度値段を出してもらうと8300円。
最初に2万円なんて金額を見てるだけに、8000円という金額がとても安く見えた。
恐るべし錯覚・・・・その時点で金銭感覚は完全に狂わされた。

とうちゃんは迷うことなく、8300円のブレスをご購入。
そのあとも水晶の原石のペンダントトップを見つけてそれも一緒にお買い上げ。
あれよあれよというまに一気に1万円台突破。
とうちゃんも私と同様、カードをきっておりました・・・しょんぼり

帰りの車の中、いつもならどっちかが暴走するとどっちかが咎めてるはずなのに、今回は二人ともが暴走してるだけにお互い言い訳しあうように
「いいよねぇ〜とうちゃんのそのブレス嬉しい
「いいよなぁ・・・おまえのソレ」
と、互いに買ったものを褒めちぎっていました汗


▲私の買った指輪とブレス 合計金額17,720円ナリ


▲とうちゃんの買ったブレス ペンダントトップあわせて12,000円ナリ

なんともザルばかな夫婦でございましょしょんぼり
救いようがないとはこのことを言うのでございますね・・・悲しい
【追伸】
なぜ私がスターローズクォーツとアクアマリンを選ぶのかという、その理由がちゃんと石言葉に含まれていた。
店のねえちゃんに言われたのが
「スターローズクォーツを選ぶのは『自分はこんなにも頑張ってるのだから誰かに褒めて欲しい』という願望があるのだそう。大人になるとなかなか褒めてもらう機会はないから」といわれたけど、たしかに当たってる。
子育てしながら仕事やってて「私、一生懸命頑張ってるんだよ」と思う気持ちはどっかあると思う。でもそれは私だけではないし、みんなそうだと思うけど、でも心はそう納得してるわけではなかったんだねぇ・・・とちょっと認識させられた。
あと、アクアマリンを選んだ理由は「自分の中にあるごちゃごちゃした考えを整理したい」のだそう。これもまさに当たってます・・・しょんぼり
今、私自身色んな事があって、モヤモヤした考えを吹き飛ばしたいという願望はたしかにある。
もう一つ、最近みょうに水晶にこだわっていて、この水晶にこだわる理由もちゃんとそこにはあった。
水晶は「今まで自分が辿ってきた道を一度リセットしたい」という意味があるのだそう。ん〜・・・これもまさにその通り。
仕事でも店がいまゴタゴタしてて、なんかそっから全部離れてもう一度、一からやり直してみたいと思う気持ちはある。
けれど、そうもならないところが現実で、でも私自身、別に今までのキャリアを否定するつもりはない。
18歳からこの世界に入って、苦しいことも辛いことも乗り越えて、その積み重があったからこそ今の私があるわけで、その私自身にはそれなりに満足はしてる。まぁ欲を言えば、今以上にもっと成長したいと思う気持ちはあるけど。
でもそのためには復帰第1号(一度占い師をやめたのよね)で入った今の店から離れて、一人立ちしたいという願望はある。
でも正直今の店にいれば楽ではある。固定のお客さんもついていて、店の体制はほかのところに比べるとざっくばらんだし、のんびりやっていられるところではあるけど、でもそれに甘んじててはいけないと思う。
そういった迷いが今までの道をリセットしたいという願望ならばうなずけるけど・・・まぁ当分、姫が小さい間は今の店を辞めることは出来ませんしょんぼり

ま、これも運命の定めとして受け止めるしかないですね〜汗
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟