☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。

<< 姫の“人見知り” | main | 決して口に出しては言えません・・・ >>

ブキミの顔パック

この世の中で一番ブキミなもの。
それは女性の顔パックでしょう。
どんな美人の女優さんでも顔パックしてる姿だけはホラーだと思う。
美貌を追求するための究極の姿がホラーだなんて・・・なんとも奇妙なものれあるしょんぼり
そういう私も例外にもれなく週に一回、顔パックをしている。


▲私がいつも愛用しているマスクタイプの顔パック。
お風呂上りにペタッと貼り付けるとひんやりして気持ちがいい楽しい

今日も禁断の顔パックをするためドレッサーの前に座り込み、マスクを顔に貼り付けて髪の毛を乾かしていると姫がやってきた。

私の化粧品をイタズラしようと背後に近寄ってくる。
私は知らないフリしてそのままドライヤーをかけ続けた。
姫は一歩一歩近づきながら私の様子を窺う。
そして私のビューラーに手を伸ばそうとした瞬間、くるりと120度振り向いた。

姫、笑顔が貼り付いたまま硬直。

パックをしてる間、笑うことはおろか、話すことも出来ないから小さくにんまり笑うと、姫が半べそ状態で
「とぉちゃぁ〜〜〜こあい〜〜〜〜」と叫びながら飛んで逃げた。

ふっふっふ。してやったりグッド

その後も姫を追いかけてとうちゃんのところに行くと、とうちゃんはテレビを見ている。
姫はとうちゃんにタックルしてギューっとしがみついている。
とうちゃんは
「何が怖いねん楽しい
とのんきに笑いながらまだテレビを見てる。
私はとうちゃんの背後に近寄って、肩をトントンと叩いた。
めんどくさそうに振り向いたとうちゃんの叫びは女のようでした。
ふっほっほっほっハート

15分後のちにパックは外したけど、姫はしばらくの間、私に近寄ってくれませんでした汗
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟