☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。

<< 疲れるなぁ・・・・ | main | 心機一転 >>

奉行問題

今日の我が家は焼肉。
最近家族が揃うことがなかったので、久々に鉄板を囲んでの食事だったのだが、ウチのとうちゃんは私と鉄板やなべを囲むのをあまり好まない。
なぜかというと、私が究極の“なべ奉行”だからだ。

実はウチの両親もめちゃめちゃなべ奉行なのだ。とくに母親は、鍋や鉄板のときは「我こそが」と仕切りまくる。
父親も家にいるときはあまり触らないけど、会社で鍋となると先陣切って仕切りまくるらしい。ここまで来ると家系的遺伝である。

今日もそのなべ奉行スピリッツを発揮して、鉄板を仕切りまくった。
野菜や肉は当然私の真横に置いてある。鉄板も焼けた順に取りやすいようにとうちゃんの前に置いていき、なかなか取らないと皿の中に放り込む。
これをとうちゃんが嫌がるのだ。
とうちゃんはちまちまゆっくり食べたい方。だから肉や野菜がちょうどいい具合に焼けてても、自分の食べたいペースに合わせて食べるから少々焼けすぎても平気だ。でも私はそれが許せない。
常に美味しい状態で食べてもらいたいから、焼けた肉がいつまでも鉄板の上でジュージューいってるのを黙って見過ごす事が出来ない。なので焼けたことを知らせても取る気配がない時はとっとと皿の中に放り込む。

以前にとうちゃんが
「オマエの家で鍋食うと、むっちゃせわしないねん」
「なんで?」
「お義母さんが『あれ食べ〜』『これも出来てるから食べや〜』ってどんどん入れてくるから」
「はぁ・・・」
ま、たしかにとうちゃんの気持ちはよく分かる。でもウチの家で常に器が空いたままになってると、たちまちお奉行さまのターゲットにされちまうぞ。

なべ奉行の家から嫁をもらい受けたとうちゃん。
鍋と鉄板の時はとうちゃんに安息の時間はないようです汗
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟