☆黄昏色のハーフムーン☆

子育てしながら占い師業を営む朧月夜のドタバタ日記。
笑いと元気をモットーに色んな話題を提供していきます。

【お詫び】
コメントスパムがとてもひどいので、現在全ての記事に対するコメントを拒否しています。
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

【別館】
占い部屋 Sea&Moon

私の占い用HPです。
ココとはかなり雰囲気違いますが
興味のある方はどうぞ♪

コトバ

しあわせは

いつも

じぶんの

こころが

きめる

(相田みつを)



最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

Link

recommend
ぼんくら〈上〉
ぼんくら〈上〉

いま密かに読み進めている本です。
まだ最初のほうですが、
宮部みゆきワールドに
どっぷりハマってます。
面白いです。

<< 姫の“大当たり” | main | 金曜の昼下がり >>

姫の“お忍びデート”

今日は姫と同い年の男の子がいる友達の親子2人と私ら親子の合計4人で、いま流行の屋内型遊園地に行ってきた楽しい

そこは子供にとってまさにパラダイス。
お砂場やボールプール、巨大ビニールすべり台に本格的なお店屋さんごっこが出来るブースにとありとあらゆるおもちゃが揃っていて、姫はここが大のお気に入り。
中でもボールプールが一番のお気に入りで、中で飛んだり跳ねたりボールの海に飛び込んだりと、とにかく激しいショック

いつものように受付を済ませて中に入ると、平日だからかしてわりと空いている。
姫は何度も来てるから、いつものようにボールプールめがけて走っていったけど、一緒に来ていた友達の子供“若さま”はちょっと怖がっているご様子。
友達に言わせると、ビニールドームを膨らませているエアーコンプレッサーの音が怖いらしい・・・楽しい汗
遠くに見えた砂場に興味を示したみたいで、そっちで遊ぶと言い出した。

まぁ姫は何度も来ているから今日はこっちに付き合っておくれと、初めはみんなで一緒に砂場で遊んでいたけど、姫はボールプールに行きたくてしょうがない。
見かねた友達が「先に向こう行っててくれていいよ」というから、姫を連れてボールプールに行った。

姫は念願かなってドームの中で飛んだり跳ねたりしながらきゃっきゃ喜んでいると、しばらくして若さまの姿が見えた。

若さまはこわごわ中をのぞきながらドームの中に入ろうとするけど、ちょっと勇気が出ない。
私が「中に入る?」と聞いても無反応。
近くにいた母さまが「姫ちゃんも遊んでるよ」と言っても反応ナシ。
「じゃあおばちゃんが抱っこしたるから一緒に入ろう」というと、ちょっとうなずいた。
抱っこして一緒に中に入ると、姫は相変わらずガンガン飛び跳ねている。

私の産んだ子供はたしか女の子のはずよね??

中に入ってもちょっとびくびくの若さまは近くにあったボールをいくつか拾ってポイポイ投げ始めた。

おぉ〜よかった。ちゃんと遊んでくれてる楽しい

それを見た母さまが
「この子、今までボールプールで遊んだことないねんしょんぼり
「マジで?冷や汗
「うん。児童館にあるボールプールも怖がって遊ばへんねん」
ん〜・・・若さまは男の子だけど結構おとなしいんだねぇショック
それに比べてウチの姫は・・・はげしすぎるよしょんぼり

さんざか暴れた後は喉が渇いて、カフェコーナーでおやつ食べならがお茶飲んで、しばらく大人同士で話をしていると、近くにあったゲーセンで子供二人が遊びだした。
(まぁ目の届く範囲だし、いっか)
と思ってると、姫が競馬ゲームの馬にまたがろうとしてるの見てびっくりびっくり
慌てて飛んでいくと、姫が乗る乗る言って聞かない。
しかたなくそこにまたがらせたけど、手綱引いて足バタバタさせながらとってもご機嫌。


▲お馬さんパカパカ。

まぁさ。たしかにかあちゃんも昔動物園のお馬さんに乗るの好きだったよ。
しかもそれに乗って自分が王子様になったような気分でいたさしょんぼり汗
姫も将来そうなるのかねぇ・・・・悲しい
かあちゃんはキミにだけは女の子らしくでいて欲しいのだよショック

ゲームは姫たちがやるにはまだ早いので、二階の遊び場があるからと今度は二階のほうへと移動した。

二階はお店屋さんごっこや電動ミニカーとちょっと小さいめのおもちゃがおいてある。
しかも子供にドレスが着せられるところがあって、私はここで姫にドレスを着せるのに目下ハマっている楽しい
今日も姫に「キレイ×2しよっかぁ?」と聞くと、
「うん」とうなずきながらどこかへ逃亡。

おいおいおい汗どこ行くねん冷や汗と思ったら、姫は足で蹴って乗る車に乗り込んでいる。

ん〜・・・かあちゃんはドレスを着せたいんだけど・・・

それを見た友達が
「姫ちゃん、性格あっさりしてるからねぇ・・・」と言われて、思わずびっくりびっくり
「そっかなぁ・・・」と言ってみたものの、そうかもしれないしょんぼり
親の私でも意外に分かってなかった事実を改めて誰かに言われると、まぁ姫の性格ってそうなのかもって納得できる部分はたくさんある。
でもねぇ・・・しょんぼり

友達も若さまにタキシードを着せたいらしく、でも強引に連れても泣くだけだからと少しだけ気が済むまで遊ばせて、その後二人でドレスを着せに行った。
実は友達は女の子が欲しかったらしく、私は男の子が欲しかった。
でもその両方に生まれてきた子供は全く正反対で、私も友達も生まれてきた以上は可愛い我が子として育ててはいるものの、どっかで内に秘めた思いがあるだけに、こういうときにその願望がモロ出てくる。
ドレスを選びながら姫に
「ねぇねぇタキシード着てみる〜?」と聞いてる横で、友達は
「これ着よっかぁ〜楽しいとドレスを指差している。
お互い、親の願望ここにありって感じだけど、姫も若さまも同時に口揃えて『イヤッ』とはっきり言う。だよなぁ。。。。しょんぼり

姫は冬らしい黒と白のドレスを選んで、若さまは真っ白なタキシードを着て出てきた。二人ともなかなかカワイイし、カッコいい拍手
親二人は携帯片手に、キャーキャー騒ぎながら写真カメラをパチパチ撮りまくってた。親は大満足。子供は大迷惑。


▲姫。女の子らしいデスハート


▲若さま。なかなかイケメンなのだ楽しい


▲お見合い写真。コレがしたかったのよねぇときめき

楽しい時間はあっという間に過ぎて、気付いたときには夕方の6時。
そろそろタイムリミットだなぁ・・・と思って、姫と若に「帰ろう」というと、若さまのほうがイヤイヤ攻撃に出た。
母さまが「また来月来ようねぇ」と言って抱っこしても、イヤイヤは治まらない。
のけぞり、脱力、大泣き、ありとあらゆる手段に出たけど、母の力には敵わない。
でも靴を履く頃にはケロっと治まって、すんなり帰る気持ちになってくれたから良かった×2楽しい

外に出て、隣にあるスーパーで買い物をしだした途端、二人とも夢の中へぐっすり落ちてしまいましたzzz

▲姫と若さま 仲良くツーショットハート
書いた人 朧月夜 | - | - |



累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



アクセスランキング

ブログランキング
↑よかったらぽちっと↑
励ましの一票お願いします!


おるすばん


「かんな」にあなたの名前を
教えると次から名前で呼んで
くれるよ!


お知らせ

*2006/04/01更新*

ハーボット


+?n?[?{?b?g?IChibi?A?・+
ハーボットの「水月」です。
【?】マークを押すと「水月」
とお話が出来るよ!
色々話しかけてみてね。

あなたの名前を教えると
次から話しかけたときに
名前で呼んでくれるかも(゜゜*)


メロメロパーク

メロメロパーク
メロメロの「かぐら」です。
どうぞお友達になってください。


さすらいペット


ぴかぴよと出会った
   すべてのペットたちへ
Special Thanks!


BBS


おまけ

参加中

働くママ同盟